« 何から手をつけるのか--大宮戦 | トップページ | ボランチの重要性 »

2007年4月 9日 (月)

夢の島・フクアリ掛け持ち観戦

昨日の夢の島&フクアリの掛け持ちの雑感です。
夢の島では日差しが眩しく暖かい中でののんびり観戦。
フクアリは、シーフードピザ(旨)を食べつつ思いはいろいろと。



■  春季関東大学リーグ二部  専修大VS桐蔭横浜大戦(夢の島) ■

専修黒澤君はベンチ入り、ハーフタイム直前にアップをしてアピール
するものの、結局出番なし。
桐蔭横浜大は今年二部に上がったチーム。
前半はさすがに専修が押していてFW荒田君の先制点を生んが、桐蔭が
PKを得たあたりから徐々に桐蔭ペースに。
シュート数が前半が専修7本桐蔭4本に対し、後半は専修5本桐蔭7本。
まさにこのとおりの展開だった。
桐蔭は荒田君の2ゴールを守った形で勝利。荒田君は、清水東出身で
篤人の2年先輩。ポストをこなし強さも見せるなかなかのFWと思った。
昨年印象に残った専修大型ボランチ伊藤君(鹿島高出身)はベンチ入り
せず。毎年一年生を積極的に使うチームだなあ。
桐蔭はCBのちょんまげ松田君がヨミのDFで印象に残ったかな。
#松田君、中澤君、田中君と、さすが「横浜」を名乗るチームだ(笑)。




■  春季関東大学リーグ一部  明治大VS筑波大戦(夢の島) ■

第一試合直前に関係者窓口で後援会の申込み手続きをしていたところ、
左横で「本日二試合目の主審を務めます」との声が。
「へ?」と顔を見たら、おお、恩氏氏(一応つけておこうっと)だった。
茨城関係で鹿島ユースや筑波(たぶん流経も)がさんざお世話(・・・)に
なってる彼が来ちゃったか(爆)。最近はJ2の副審やJ1の四審ですね。 
3年前の荒れに荒れたJユースカップマリノス戦では、終了後野本君が
泣きじゃくる(確か)天野君@今や隆行の子分 を抱きかかえていたっけ・・。


その野本君、無事スタメン登場。左CBに驚く。
時折左サイドを駆け上がる姿に違和感。やっぱり君は右だよね。
麻生君はベンチ入りせず。でもプログラムに名前があってほっとした。
三澤君は昨年秋季最終戦(順大)以来。
⇒ そりゃ筑波の選手全員がそうだ(爆)。
    失礼、三澤君は昨年秋季最終戦で怪我から半年ぶりに復帰し、
    今年は心に期するものがあるだろう。
怪我からの復帰でどれだけ戻っているかが注目だったのだけど。

うーん、筑波は今年は(も?)出来が良くない。
三澤君を生かせてないし肝心の三澤君も昨年春のパフォーマンスに
戻ってない。
FW出口君のところでボールは収まらないし、攻撃陣はバラバラ。
MFの子のつまらないミスで失点してしまった。
どこかで見た光景ーーーそう、大宮戦の鹿島だった(爆)。
鹿島・水戸・筑波と茨城のサッカーチームは今年はどこも不調で(涙)。
流経は例外となってくれれば良いのだけど・・・。
フクアリに移動するため後半15分で席を立ってしまったのだけど、
後半は5本シュートを打つものの結局1-0で筑波は敗戦。
チームの建て直しができるだろうか? 
明治では右SBの長友君が守備にオーバーラップになかなか良かった。
野本君にこそこういうプレーをしてほしいところなんだけどな。




■ J1第五節  ジェフ千葉VS横浜FC戦(フクアリ) ■

着席したのが前半20分過ぎ。私が見た時間体からほぼ千葉ペース。
メインアウェイ5列目の私の目の前で水野がうまく飛び込み、角度の
ないシュートを見事に決め先制点。千葉の右サイドは脅威。
好き嫌いは別にして、水野は千葉の宝なのだと改めて思った。


なんだ、千葉は普通に好調さを取り戻しているじゃないの。
走りこむ選手を信じてスペースをうまく突くパスの力強さ。
ホント悔しいけど、見たかった「走り前にパスしシュートする普通の
サッカー」がここにはあった。
パススピードも鹿島の1.5倍は早いんじゃないのか。
またFW陣・二列目の飛び出しも脅威だった。
まあ、これだけ見事なサッカーは普通とは言わないか。
鹿島の選手たちは「走るだけのサッカーなんて」と鼻で笑ってそうで怖い。
ヘタな選手が走らなかったら今みたいになるのは自明の理じゃないか(爆)。



もうひとつ悔しかったのは、横浜FC戦なのに(失礼)観客がほぼ
黄色で埋め尽くされていたこと。
1万5千人は前日のカシマの一万人の1.5倍ですから(嘆)。


・・でも走力を生かしたサッカーならノブリン柏サッカーの方が好みだ。
(チュンソンのことは別にしても)
それは、フランサの魔法がからんで楽しさがあるからなのだけど。
千葉の方がより直線的な気がするのよね。
ということで、5月の千葉ダービーはアウェイ指定で参戦予定。
その日はカシマでマリノス戦。どうやって掛け持ちするか悩んでます。


一方の横浜FC。
うーん、チーム全体に疲れが見えたようで、奥が消え気味なのが誤算か。
後半は足が止って守備が崩壊してしまった。
難ちゃんも攻守に走り回るものの、なかなか決定的なところは作れない。
抜け出してのクロスで一本良いのはあった。期待のカズは登場せず。
終了直後岡本・ストヤノフに挨拶する姿はプロになっても変わらずさすが。
ま、さんざやりあっていたたものね。
隣の横浜FCサポの「次は頑張れ!」にだけはうなずけなかった(笑)。
この横浜FCに鹿島が勝てる自信は・・・・あまりない(爆)。

|

« 何から手をつけるのか--大宮戦 | トップページ | ボランチの重要性 »

コメント

昨日は観戦お疲れ様でした(^^;
ってか、ここにも、5月の鹿島vsマリノスと、千葉ダービーを掛け持ちしようとしてる人がいた!(爆)
俺もその一人です(笑)
たしか、カシマで試合やって2時間後にフクアリでキックオフなんですよね(汗)今のとこ車で移動予定ですけど、席を確保するならやはり指定にするべきですかね(^^;

それにしても昨日の試合の感想は、ケロマキさんと同じで、水野がいいですね!!水野は1点目を決めたとこらへんのエリアは得意ですね。ナビスコの決勝でもやられたし(泣)それに、ラストが決まらなくとも、水野がガンガンあげるクロスは脅威です!!
ってか、フクアリって、キャパ的にもお手ごろなスタジアムで、バックスタンドは埋まってるし、見た目的にはうらやましいです(笑)

投稿: ミズコシ | 2007年4月 9日 (月) 21時07分

ミズコシさんも掛け持ち予定ですか(^^)。
千葉ダービーかつ好調柏が相手となると完売しそうなので、指定が無難と思いますよ。
連休最終日夕方で渋滞しそうですが、車なら何とかなりそうですよね。
フクアリも日立台もコンパクトさが一体感を生んでます。カシマも再考の余地ありそうですね。

投稿: ケロマキ | 2007年4月10日 (火) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/14617582

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の島・フクアリ掛け持ち観戦:

» ジェフ千葉×横浜FC戦 [Spolym/スポリン [スポーツBlog]]
実は編集会議で決まった今日のテーマは「2007年のカズ」だったのですが…。 今日の試合は、ここまでリーグ戦で勝ち星の無いジェフが相手。カズさんのゴールが見れるかしら。とワクワクで、スタジアムに着いてス...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 9日 (月) 14時50分

« 何から手をつけるのか--大宮戦 | トップページ | ボランチの重要性 »