« 少しずつ良くはなっているけど--神戸戦 | トップページ | 関西うろうろと--その2(西京極編) »

2007年4月 2日 (月)

関西うろうろと--その1(姫路編)

伊丹JAL最終便で東京へ戻り、帰宅しました。
二日酔いを吹っ飛ばそうと(笑)午前中からハードに動き回ったので、
脛が筋肉痛です。
その日のうちに疲れが出るということは、まだ若い?(なわけない)


午前中は神戸在住の友人と姫路へ行ってみました。
なぜ姫路って、ただ青春18切符を駆使したかっただけで(^^;)。
せっかく来たから桜が美しそうな姫路城に行ってみようということに
なりました。


とまあ、軽い気持ちで行ってみたんですが。
驚きました、恐るべし姫路城。
あれは城ではない。山ですわ。 言うならばアドベンチャーワールド。


城の土台自体がすでに高いところにありそこから天守閣まで
いったい何段階段を上ったか。
心臓の持病持ちの亡き母が上まで上ったとは信じられない。


小雨がちらつき残念ながら視界は良好ではなかったけど、それでも
上からの眺めは素晴らしかった。 さすが日本一の名城でした。


その他、ネタ。
・路地裏に「美木良介のお店上高地」というコーヒーショップを発見。
関西人とは知っていたけど姫路出身だったのね。

・飲料水自販機の前を通りかかったら若者に「すみません」と突然言われ
大いにとまどう。当方、決してガン飛ばしなんぞしてません(笑)。

・駅前のデパート入口に「ゆびづめちゅうい」のシール。関西に来たと
実感する。

お昼は、かもめ屋という洋食屋で海老のバター焼き&ステーキを。
素人料理と名乗っているわりには、おいしくいただきました。
お値段も手ごろでした。
大分・宮崎といった地方都市でも路地裏に安くて美味いステーキ屋が
あるもんですね。

|

« 少しずつ良くはなっているけど--神戸戦 | トップページ | 関西うろうろと--その2(西京極編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/14491170

この記事へのトラックバック一覧です: 関西うろうろと--その1(姫路編):

« 少しずつ良くはなっているけど--神戸戦 | トップページ | 関西うろうろと--その2(西京極編) »