« 明日は千葉戦だけど | トップページ | ベテランの魅力’07編---湘南VSセレッソ大阪 »

2007年3月18日 (日)

恩返し弾実らず---千葉戦

う、二日酔いが結構きてるぅーー。


パンツの長さがいただけないがジェフィ&ユニディの可愛らしさは健在。
しかお・パルちゃん・サンチェ君らマスコットは複数いると可愛さが二乗される
事を発見。二匹のアルディ、想像すると、わ、萌えーーー。
あ、レイくんはもはやマスコットではないから一人で充分よ(笑)。


とまあ、いきなりマスコット話をしてるわけだが(^^;)。
フクアリからの帰り道、この方(今日は仕事だそうだけど大丈夫かな?)
をはじめ武蔵野線利用の観戦仲間達と新松戸で途中下車、渋い居酒屋
(うなぎの蒲焼ポスターが貼ってあるタイプね)大いに飲み食いし、帰宅。
蒲焼も唐揚もなす焼きもほっけも皆おいしく慰労会の目的は達成できた。
ちなみに帰り東川口通過は22時半過ぎ、大量赤サポの皆さんはすでに
お帰りになった模様でお会いせずにすんだ(爆)のだった。


ま、試合前もかなりビール飲んじゃってトータルの酒量が久しぶりに半端
じゃなかったしなー(自制せねばじゃ)。



ガンガンする頭で思い出される試合の感想。
やっと点が取れるようになった、しかも3点もなんて思う一方3失点も。
攻守噛み合うのにまだまだ時間がかかりそうで評価の難しい試合だった。
知り合いが「裏ダービーに相応しい大味な試合」と言ってたけど、ま、ハラ
ハラドキドキ90分興奮しっぱなしではあった。


ま、3点取れたのはGK岡本のおかげでもある。
前半、ハイボールをキャッチせず弾くのを見てちばぎんの再来を期待し
ていたら(失礼)、確かに処理を誤っていたシーンが散見。
だからFWがチェイスすればどんどんチャンスが広がるのにとは思った。
こっちは助かったけど立石をなぜ使わないかはわかった気がする。
フィードが結構良いのね、彼。前半一度やってくれちゃったけどそれ以外は
巻のところへきちんと飛んでいった(ジェフボールになったかどうかは岩政
と競う巻の責任)。
一方立石は一昨年の対戦でもファインセーブはあるがフィードが○だった。



マルキ・中後とジェフゆかりの2人のゴールにはこちらも興奮した。
マルキの先制点には「今日はいける」と思い、中後の見事なFKには勇樹が
いなくなったジェフサポどんな思いかとちょっとだけ同情(余計なお世話ね)。
3点目はマルキ本人興奮して看板超えのガッツポーズ、こちらも興奮の
坩堝。#昨年同じ場所で決勝点を決めた後のアレックスを思い出したよ・・。
鬼神のごとく攻守に走り回りがっちりゴール裏のハートを掴んだ。
オフサイド判定がなければハットだったのにね(ま、判定通りでしょ)。
マルキがボールを持ったら周りがもっとサポートしないと持ちすぎで奪われ
てしまう点は今後の課題かなあ。
まあファウルが取れる面もあり本人もわざと持ち続ける傾向もあるけどね。
そのへんの判断はマルキへの要求事項かな。


マルキの二点目をお膳立てしたヤナギ。二人で抱き合っていた姿にうる。
そう、マルキが点を取るために身を粉にしてくれればヤナギの存在意義が
あるというもの。
拓也なら決めていたボレーは、ま、得意じゃないから仕方ないか(え?)
打ったことが大事よ。前半の消え方のままなら不満だけど。
交代で入った慎三は見せ場は一度だけかな。もっと積極的に仕掛けて
ほしい(回りもうまく使おうとしてやってほしい)。



あの編成だと本山とダニーロが攻撃では肝になる。
本山はサイドで相手を交わし攻撃を仕掛け始め本来の良さは出た。
一方ダニーロは守備の良さの方が目立った。真面目なんだなあ。
でも、倒れそうで倒れないキープ力やロングボールをうまくすらしたり
FW起用もいけると思う。
3年前のFJよりはチームへのフィット感の速度は上がっている。
拓也が戻ったら相乗効果が楽しみ。いや、今やってくれないと困るけど。


中盤でのプレスが結構かけられるようになっているのは頼もしい。
(先週も、ガンバよりプレスが効いていたのは確か)
ただ、それを避けてサイドのスペースへボールを入れられるとキツい。
ウォッチャーになってしまう時間帯、相手は必ずそこを突いてくる。


岩政の青々とした坊主頭が変に初々しくて(笑)高校生のように見えて
いたんだけど、ありゃ、高校生なのはプレーだったわ(爆)。
失点直前のCKにしちゃったクリアとか二失点目とかなー。
後半右サイドでボールを奪い疾走、おークロスかと思ったらボールは
鹿島ゴール裏へ。緊迫した展開なのに爆笑しちゃったじゃないかぁ。



メンバー確定と思われるDFラインは入れ替えの必要もありそうだ。
大岩の華麗なインターセプトが懐かしい。剛ちゃん、早く復帰してーー。
大岩とファボンのコンビをぜひ一度は見てみたい。
篤人のところを狙われるのは今年も覚悟している。岩政何とかせい。
で、イバのところもなー。簡単にクロスをあげさせないでほしい。
昨日はダニーロが献身的にカバーしていたっけ。
そういえば、後半終盤本山がスローインやクロスをあげていて、彼の
左SB起用はありだなあと思った。スローインうまかったもの。


そうそうフクアリ食事情。タッパ持参は正解でした!
同じ値段でタッパ満タンにソーセージを入れてくれた店長、グッジョブ(^^)。
サマナラのタンドリーは冷める前に食べないと辛さ倍増なので要注意。
ピーナツソフトはピーナツが塗られた食パンを想像してた(自爆)。




ここで話は変わる。
ハーフタイムにチュンソンゴールを知ってからどんなゴールか映像が楽しみ
だったのだけど、CKでのヘッドだったのね。古賀まーくんに匹敵する高さが
あるからヘッドも得意だよね。
その前、フランサからボールを胸トラで受けてシュートもいいプレーだと思う。
こういうプレーって鹿島ではあまり見ないんだよなあ。(田代に期待か)。
CKは菅沼。
この2人での2トップが熟成すれば、2002年の隆行-ヤナギのようにまんま
U22代表での2トップもいけるかもよ・・・?
2人とも結構苦労しているから大丈夫とは思うけど、スターシステムに潰され
ず着実に成長していってほしい--これはU22代表サポとしてね。
仕事で無理っぽいけどシリア戦はやっぱりぜひとも行きたいよー(涙)。
プレリザーブで取れた柏名古屋戦を楽しみに待ちますか。

それにしても。
チュンソン痩せたみたいだけど可愛いよーーって、最後はそれかい?(笑)。




さて、今日はハネとたっくん(あれ、ナラは?)見に平塚へ青春ぶらり旅の
予定。昨日よりは暖かくなりますように。

|

« 明日は千葉戦だけど | トップページ | ベテランの魅力’07編---湘南VSセレッソ大阪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/14298982

この記事へのトラックバック一覧です: 恩返し弾実らず---千葉戦:

« 明日は千葉戦だけど | トップページ | ベテランの魅力’07編---湘南VSセレッソ大阪 »