« ナビ新潟戦雑感 | トップページ | 五輪予選シリア戦 »

2007年3月28日 (水)

去り行く人々

25日のナビ予選第二戦。
鹿島戦以外に注目していたのは、大宮VS柏の野田線ダービー@駒場
でした。
どちらもそれなりに応援しているチームだし、小林兄弟対決が見たか
ったなあと。
柏の横井広報によると、入場時は兄弟の並びが惜しくも一列ずれて
いたとか。
兄の慶行というと、4年前ランドでのヴェルディサテ戦で、駒大後輩深井と
試合後しみじみ語り合っていた姿が思い出される。
その2人とも今は違う当時と違うチーム所属か。
6月の日立台では、亮と仲良し中後の交流が見られるんだろうか。
蔵川がブレーク中なので、亮はベンチかもしれないね・・。


交流といえば、先日の日本平では兵働・藤本対鈴木たっちゃんの筑波卒
揃い踏みでした。
映像だと交流していたのは藤本・鈴木たっちゃんだったけど、兵働が復帰
して一番嬉しいのは同級生たっちゃんだと思う。
(昨年柏の試合をリハビリ中の兵働が見に来てたという話も聞いたような)



そういえば大宮はアリソンが退団したんですね。
先日の東京戦では控えメンバーと楽しそうに鳥かごしていたんだけど。
昨年11月の鹿島戦では爆発的スピードから最後はネタに走る(すまん)
落差の激しいプレーぶりに、ある意味はあはあしっぱなしだったんだけど。



一方柏は、名物広報横井氏が4/1付けで出向元に戻るとのこと。
薄々想像はしていたけど、それでも部外者の私でもかなり淋しい。
この方の広報日記は柏サポでもない私でも昨年は毎日楽しみで、勇気
付けられたり笑ったりしていたものでした。
身内の立場を取り、監督選手の声・姿を暖かく時に厳しく血の通ったスタ
ンスで常に伝えてきたと思います。
何しろ監督選手との密着な関係がなければあれだけ踏み込んでは書け
ないでしょう。しかも最後の一線は引いている絶妙なバランス。

柏や川崎などは、広報や公式サイトの重要さがわかっていますね。
チームを知る最初の入口、ここでいかに興味を持ってもらうかですよ。
鹿島の場合、有料のデイリーニュースですら無味乾燥で興味を引くまで
にはいってない。フリークスもあくまで会員向け。
鹿島に興味を持ってくれた人を引き込むほどのコンテンツを無料サイト
にこそ充実させるべきと思うよー。損して元取れ、これでしょう。



去り行く人といえば、深井とこんなに早く敵チーム選手として対戦するのも
何だか変--というか複雑な心境でした。
だって、12月の熊本・国立では深井メッセージチラシを私も持って彼に
残留してほしいと願ったばかりだもの。
可愛さあまって憎さとまではいかないけど、25日のカシマスタではそれほど
活躍しなかった彼を見て溜飲を下げたり意地悪い心境も散らついたりして。
鹿島の選手だからこそ応援するという立ち位置できたからかもしれない。


中には、11番ユニ着て深井にブーイングする人や、アウェイではメインで
観戦した深井サポも結構いたようだった。
このあたりはホント個人それぞれでどれも正解だとは思う。



去り行く人の最後。植木等がお亡くなりになった。
あー、かなりショックですわ。
型破りな僧侶のお父様の影響を受けものすごい真面目だったという話
などを亡き父も知っていて父自身が植木さんのファンだったこともあり、
子供の頃から私も好きでした。
そもそも顔立ちが父に似てました(父は先代団十郎にも似ていた、要は
馬面だった)。
ご冥福をお祈りします。合掌。



で、今日は五輪予選シリア戦。何気に大一番となった試合。
キックオフまでに国立にたどり着けると良いのですが。

|

« ナビ新潟戦雑感 | トップページ | 五輪予選シリア戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/14414975

この記事へのトラックバック一覧です: 去り行く人々:

« ナビ新潟戦雑感 | トップページ | 五輪予選シリア戦 »