« 試練は乗り越えるもの--ガンバ戦 | トップページ | U22マレーシア戦 »

2007年3月14日 (水)

ガンバ戦こぼれ話

青春18切符での乗換えだと頑張ってなんとかキックオフ一時間前の到着。
売店チェックの時間があまり取れないので、とにかくホームゴール裏に
行き鳥ちゅう・やまびこの場所を確認できた。ここは変わらずのようで。
ゴール裏には沖縄そばのお店もできたので試しに食べてみた。
豚の角煮がやわらかくてとてもおいしい。麺はラーメン風でお勧めですね。



試合前の映像。
宮崎キャンプの映像がかなり長く流れドキュメンタリー風で良かったけど
肝心の選手紹介映像は昨年と変わってない。あらら・・・。
今年も宇宙船や刀に続くパーツでまた驚かせてほしかったのにね。



本田元主将の引退挨拶。
登場時は本田コールする鹿島ゴール裏とメイン・バックへ手を振った。
挨拶終了後今度は拍手をしていたアウェイゴール裏へもちゃんと手を
振ったあたり、さすが本田様。
そして、最後まで静かに挨拶を聞き拍手をしてくれたガンバゴール裏には
昨年のことがあるから逆に好感度アップ。
それに比べ水戸戦の鹿島、あれはやっぱりマズかったと思う。
でお嬢ちゃんとの微笑ましい記念撮影。あれ?奥様は・・・。


選手達の試合前の撮影。
子供達と一緒の撮影では開幕戦ゆえ自分の子供を抱くイバ・ソガ・青木。
今度は選手達だけの撮影になるのはわかっているのに、青木らの子供を
引き取ってもらうのに時間がかかるあたり、ダンドリは相変わらず良くない。
こういうちょっとしたところは運営の気づきだと思うけどなー・・。




さて試合のネタですが。
U22代表として応援している家長君、キミのキープ力はさすがだった。
でも、シュートは相変わらず枠いかんなー(見たことない気がする)。
対戦相手としてはOK(すまん)でもU22的にはどーよ(^^;)。
電車の時間が余裕なかったので終了と同時に去ってしまい目撃はして
ないのだけど、家長とイバとの交流があったようで・・・。
平岡-イバー家長と繋がるガンバ左サイドの系譜。

今夜のマレーシア戦では誓志と2人、頑張ってね。
チュンソンの替わりに誓志がスタメンの可能性があるとか。
かなり複雑だけど、とにかく出番のある選手は力一杯プレーするだけだよ。




ガンバのやんちゃっ子安田君。
U19アジア一次予選(熊本)で決勝ゴールをあげ「おもくそ頑張りました」
発言に笑ったの、よく覚えてる。
その時のチームメート篤人と対面で対戦。
彼の試合後インタビューは素直でなかなか良かった。
カナダでは堤君のかわりに篤人と両SBをやってるかもね。
なんかこの2人、数年前の世間的なイメージではチーム所属が逆のよう
にも思えてくる。
ガンバのユースあがりに多いおとなしめのお坊ちゃんタイプが篤人。
(イバ・イナあたりうるさいタイプもいたけど)
一方、安田君のガツガツと野性味あるタイプは鹿島に多かった。
なんだか面白いなあと思った次第。


インタビューといえば、よっしーのオフィシャル携帯メールコメントには
帰りの電車の中で思わずうるっときた。(J’SGOALは随分省略されてる)。
ぐっとくることだから、いけないかもしれないけど要約して書いてしまおう。

「尊敬する本田さんのセレモニーを見て今までやってきた自分を信じて
試合に臨んだ」

鹿島のDNA伝承とでもいうか。
フロンタサポな友人へ。本田の後継者は中後ではなく吉澤ですぞ。



よっしーに声をかけたり青木・本山あたりは実はかなり気合が入って
いたようには思う。
青木は、DFラインでの切り替えしの怖さや突進する相手に距離をおいた
ままずるずる下がりソガにおまかせ守備の印象が目に焼きついてしまった。
なので、青木の好評価を目にしてとても驚いてしまったのだけど、映像で
確認した方が良いかもしれない・・(敗戦の映像はまず見ないのが常)。



朝青龍も二連敗の後昨晩初勝利。
次に続くのはこんなことしてる千葉ではなく本家の鹿島ですぞ。

|

« 試練は乗り越えるもの--ガンバ戦 | トップページ | U22マレーシア戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/14246904

この記事へのトラックバック一覧です: ガンバ戦こぼれ話:

» 栃東敗れ全勝消える 朝青龍にもチャンスが! [裏ニュース速報24時]
栃東敗れ全勝消える=白鵬、1敗で並ぶ-大相撲春場所8日目 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070318-00000067-jij-spo 朝青龍にもチャンス出てきましたね。 昨今、八百長疑惑で世間を騒がしている、横綱ですが、個人的には シロだと思っています。何の根拠もありませんが、どちらかといえば 人気の出にくい外国人力士を、八...... [続きを読む]

受信: 2007年3月19日 (月) 01時05分

« 試練は乗り越えるもの--ガンバ戦 | トップページ | U22マレーシア戦 »