« 川崎F戦書きなぐり | トップページ | CLもACLもあるけど »

2007年3月 7日 (水)

そろそろ出揃うころ

4日の磐田戦@日立台では、事前に届いていた2006柏YearDVD
申込み葉書とブツを引き換え、ついでにYearBookも買ってきました。
両方とも鹿島より先に手に入れたことになっちゃったか。
(ちなみにYearBookはFC東京も購入済)
11日カシマで鹿島のYearBookを入手すれば3冊の比較論ができるな(笑)。



まあ、柏のYearDVDを1月の時点で申し込んだ理由は、2005年終盤~
2006年の柏の陥落と再生は奇跡に近い道のりを経てのことで、部外者
ながら数試合見てきた私も記憶にとどめておきたいなあと思った次第。
鹿島の試合ほど生観戦してきたわけではないから映像で初めて目にする
できる期待もありました。




で、さきほどDVDをざっと見た感想。

・ディエゴなくして柏の昇格はなかった。試合を決めるゴールの多いこと。
キレも決定力も突進力もフランサのコンビも最高だった。
先日の開幕戦でもフッキとアベックゴールしたようで。今年も楽しみな選手。

・昨年のレイくんはやっぱり最高にファンキーだった。
空中に手をひらひらさせながら煽る姿はもはやマスコットじゃないなー。

・石崎さんの広島訛りが漂う口調はヒロミとはまた違った楽しさが溢れてる。

・南・北嶋・岡山の各選手インタビュー以外に、各試合のポイントとなった
選手(札幌戦のチュンソンとか終盤決め始めた鈴達とか)のインタビュー
もほしかったかな。あ、フランサも。


どちらかというとドキュメンタリー風の構成で復帰記念版の様子。
例年の鹿島DVDとはちょっと毛色が違う気はします。

では、明晩あたり今夜届いた鹿島2006YearDVDを見るとしよう。




今突然思い出したのだけど、3日の飲み会で川崎サポが
「川島のフィードを見て、初めてGKのフィードに意図が感じられたのが
嬉しかった」
と言っていました。なるほど昨年までの選手では無理だったか。
川島は大宮サブの頃から見てきた選手だから頑張ってほしいとは思って
ます。



ついでに、ダイ・マガで嬉しかったこと。
・今週のサカダイの川崎戦記事。
「これからだ」とやっと少しずつ前向きになれた気が(ホント?)

・人間力氏が香港戦の誓志を褒めていた。ほー・・。

・サカマガの秋田森岡対談で二人とも大剛のドリブルを褒めていた。
昨年11月城陽のグランドで左からのドリブル⇒シュート練習を
黙々とこなして姿を思い出した。
彼もまた高校時代から生温く応援している選手。大剛、頑張れ。

|

« 川崎F戦書きなぐり | トップページ | CLもACLもあるけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/14171009

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ出揃うころ:

« 川崎F戦書きなぐり | トップページ | CLもACLもあるけど »