« たかが居残り、されど居残り | トップページ | 少しずつ良くはなっているけど--神戸戦 »

2007年3月31日 (土)

神戸戦前夜

前エントリーを期末の打ち上げ直前にドタバタとアップし、その後打ち上げ。
軽く飲んで帰宅し、神戸行きの準備をアタフタしながらのエントリーです。


まず、報知の本田臨時コーチ就任の件。
これってフロントが軽く奥ちゃん・ヤナギにダメ出ししてるってことでしょ?
その前に、今期編成をこれでいくと決めたフロント・強化部長に私がダメ
出ししたいけど(毎年言ってる気がする)、まあ、それは別の話として。


選手の声については、大岩が負傷で別メニューなのがとても痛い。
流経の試合の時なんて、圭太他若手に指示しまくっていたもの。
彼がいるといないではだいぶちがうと思う。
あと声を出しているのは、ソガ・イバあたりなのかな?
ヤナギは練習中はそりゃ声出したりはしてるだろうけど、周りを鼓舞
するとかそういった気配は宮崎からずっと見たことない。
やっぱりFWのキャプテンって無理があるんじゃないの?


選手達の練習のメリハリという点で、パウロは良かったと思う。
#そういえば虎の穴練習場は今年も使っているのだろうか?


オリヴェイラは突然OBがコーチだなんて面白くないかもしれないけど、
現状を打破するのにこんなカンフル剤が必要なくらい、今のチームの
状態はよろしくないということ。
監督・選手・スタッフみなで何とか打破していってください。
サポはサポで応援という形でチームに貢献できれば嬉しいのだけど。




Jリーグナイトを見る限り、神戸で一番怖いのはレアンドロみたい。
あの反転シュートうますぎる。ああいうのに青木はぽかーんとしそう・・(怖)。
もちろん、天敵大久保がいるしねえ。
数年前のカシマで練習での大久保のシュートのうまさに多くの鹿島サポが
驚嘆したもんだった。
昨年8月は帰国直後でさっぱり、しかし今はキレを取り戻したみたい。
そして、近藤@和製ヴィエリもいるしなー。正直ウチの攻撃陣より怖いわー。


もっと怖いのは松田監督。
ニッカンによると「鹿島はバランス崩してまで攻めてくる」と。
はい、そのとおりですだ。
決して攻撃に厚みがあるわけではなくとにかく鉄砲玉のように気がつくと
みんなあがっちゃって、しかも中盤でパスミス多発。あーっという間に
カウンターを食らっちゃう。
昨年の攻撃は両SBが同時にあがって厚みを出していた。そこには
どーにかこーにか踏ん張るボランチ(フェル・青木ら)がいた。
今年は、両SBに中盤の底の選手(青木または中後)までがあがっちゃう。
口を開くと「バランス」の中田こには反発したもんだけど、さすがに今の
状況は私もでもまずいと思う。
怖い怖いセットプレー守備だけでなくこちらも改善されてますように・・。


ヤバイ、行く前日からネガネガ。まあこのくらいの気持ちで行った方が
苦手関西アウェイで勝てば嬉しさ格別ということで。いや、勝つけどね。
とにかく、修正の跡がわかるようになっていてほしいものだ。



しかし、ニッカンWebはチュンソンに肩入れしてるなー。
今日だけで2つも記事が。勢いあるチームの選手だと違うんかね。
まあ、ああいう強気のコメントを、内容に似合わぬピーピー声(ごめん)で
にこにこはきはきと出してくれたら、記事にしたくなっちゃうのかもね(笑)。



さあ、早く眠ろう。
明晩は雨の模様らしい。でもスタは屋根つきだから安心ですね。

|

« たかが居残り、されど居残り | トップページ | 少しずつ良くはなっているけど--神戸戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/14463970

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸戦前夜:

« たかが居残り、されど居残り | トップページ | 少しずつ良くはなっているけど--神戸戦 »