« 久しぶりの練習見学 | トップページ | ナビ新潟戦雑感 »

2007年3月25日 (日)

ヤナギはわかっている---ナビ新潟戦(H)

勝った、やっと勝ったーーー。


ナビ予選しかもホーム、こちらはベストメンバー。
それでも勝てる気が正直しなかったのだから、自信をなくすのは怖い。
とにかく結果が出て良かった。
まだかなり内容は悪いけど、まず勝ったことを糧にして修正し攻守とも
に連携磨いていけばこれから上向きになるでしょう、きっと。
#北嶋が自分のblogで好調の柏について「自信と過信は違う」と実に的
   確なメッセージを残している。でも、鹿島の場合まだ過信どころか自信
   がないレベルなのだから、まずは自信を持つことが大事。残念ながら
   柏とはチーム仕上がりのレベルが違うものね。


今日はほめることだけにしておこうっと(もう眠くて・・)(^^;)。

ヤナギの2ゴールというのが実にすばらしい。
一点目は、素早くミドルを打とうとした気持ちがすばらしい。
柏の菅沼君の磐田戦の4点目のゴールと同じ感想です。
(ヤナギの場合GKがもう少し動けば弾かれた可能性もあるけどね)
そう、打たなきゃゴールはできないのだからね、ヤナギー。



J'S GOALのヤナギコメント
ペルー戦に触れた内容は、うぉ、昨日の私と同じ感想じゃないですか。
そうよね、やっぱりわかっているよね(そりゃそうか)。
何かがヤナギの中で変わってくれればいいなあと切に願う。


2点目、これもすばらしい。青木、ゆりかごやってもらって良かったね(^^)。
篤人からのニアへのクロスをマルキがつぶれながらあわせ方向を変え
ファーにいたヤナギへ。
ポジショニングのすばらしさでヤナギが押し込みゴール。
マルキにはヤナギの位置がわかっていたわけで、マルキがニアで
つぶれてくれたからこそゴールが生まれた。
マルキとヤナギ、思った以上にコンビが良くなりそうで何より。



もうひとつ書いておきたいのは、モトの頑張り。
もうね、攻守に走り回る姿にぐっときましたよ。
モトびいきでもないこの私がそう感じるのだから、頑張りはたいしたもの。
#「満男がいた時にやってくれたら」と言った友人の言葉は尤もではある。
拓也不在で閃きを感じあえる選手がいない中でもチームのためにと
いうのが見えてくる。拓也が帰ってくれば2人のコンビでもっともっと
引っ掻き回してくれるはず。(宮崎ではこのコンビにうっとりしたもんだ)


そう、選手たちの勝ちたい気持ちは十分に伝わってきた。
ロスタイムのマルキの鹿島り方なんて誰よりも鹿島らしくて、これもぐっと
きた。(ああまでしないと新潟にも勝てないと言ったら身も蓋もないか)


スタ直行バスが往復ともにスムースに移動できたのも良かった。
#そりゃ動員が少ないから---って、これまた身も蓋もないね。


もちろんダメだししたい点はヤマのようにあるのだけど、まあ、今夜は
良い気分のまま早く寝てそちらは明日にでも。

|

« 久しぶりの練習見学 | トップページ | ナビ新潟戦雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/14400017

この記事へのトラックバック一覧です: ヤナギはわかっている---ナビ新潟戦(H):

« 久しぶりの練習見学 | トップページ | ナビ新潟戦雑感 »