« 恩返し弾実らず---千葉戦 | トップページ | 先週末各試合雑感 »

2007年3月19日 (月)

ベテランの魅力’07編---湘南VSセレッソ大阪

一年前来た時は転勤もあり今後もうしばらく来ないだろうと思った平塚へ。
日陰で異常に寒かったけど、劇的な結果を含めメインホーム側SS席
\3,500の元は充分取れたと思う。


2年前「ベテランの魅力」のタイトルで書いたのと同じお方が今日も最後の
最後にベテランの魅力をどでかく発揮していた。
そう、ロスタイム加藤望の決勝弾。
まあ、それには羽田も少し関わっているので心中複雑ではあるけど、
告白してしまうとゴール後まだ試合終了してないのに胴上げされている
姿を見た瞬間、涙ぐんでしまった。

徹底的に節制をしているから軽やかな動きができている。
試合中はチーム・若手を鼓舞しヒーローインタビューでは真摯な応対。
(ファンへの対応も完璧と聞いている)
派手さはないけど選手かくあるべしの見本中の見本のような人だと思う。
#途中出場でピッチに入りまずモリシとハイタッチ。
   いい人同士の彼ららしい交流に和む。



終了後インタビューのためメインに残った加藤以外の選手達が湘南
サポのところへ挨拶に行き、サポと選手達が一緒になって左右に動く
ダンスをしてた。(代表戦でよくやるヤツね)
あらら、湘南が柏化してる(^^)。
そりゃ、昨年9月以来のホーム勝利なんだから嬉しいよね。
しかも最終戦では柏の昇格&お祭り騒ぎを目の前で見る屈辱があった。
コールの大きさからバネにしたい意気込みが試合中から感じとれた。


湘南は、ジャーン・斉藤のCBコンビがなかなか強固だった。
それと、アジエル(J2時代の浦和でたぶん当時スタで見た記憶がある)が
マークを振り切ってうまくパスを出し、そこに中町・財津らが絡んでいく。
大宮時代と同様、菅野監督はなかなか良いチームを作っていると思う。
ヘアスタイルでも充分目立つ財津、見に来ていたらしい反町氏の目に
留まっただろうか。北斗のバックアップにはなるんじゃないの。
中町も良い選手だなあと思った。



35番タオマフを購入してナラへのエールを送ったつもりなんだけど、残念
ながら、ピッチにもスタンドにも姿を見かけず(たっくんも)。
知合いはスタンドで原竜太を見たらしい。そうか、今年は湘南にいるのね。

で、原竜太も市船同級生ハネの左SBには、さぞびっくらこいたろう。
出だし、おっかなびっくりなカンジで左CBの江添に随分とカバーされて
いたけど、そのうち気がつくと左サイドをあがっている場面が多し。
相手DF(財津?)と対峙しナラばり(カズばりとは決して言えない)(笑)の
跨ぎを目の前で見られ、これはこれで充分元が取れたぞ(笑)。
スピードは望めるわけはなく機能していたと言い切るのも厳しいけど、
うまくフィードしたり本職「でない」わりにはサマになっていた・・・かなあ。
守備ではさすが本職の面をみせてはいた。
(それだけに、最後相手への寄せが甘くクロスを上げられた点が非常に
  残念)
今後も都並監督の実験室が続くだろうから、鹿島に帰ってきたらさぞ
ポリバレントな選手になっていることだろう(^^;)。ハネ、頑張って。



セレッソは中盤の核になる選手が不在なので、結局放り込みになって
しまい湘南CB陣に応対されてしまっていた気がする。
それでも前半は古橋が前線でDFと競っていたんだけど、結構倒されて
いたなあ。鹿島の天敵だった古橋なのに・・・何だか複雑。
貴重なパサー濱田がベンチにもいないのはどうしたのだろう?
苔口のスピードを生かしゴリゴリくるプレーに周囲の観客が「アイツは
凄い」との声が何度かかかっていた。
一方デカモリシはジャーンの前に厳しかったかも。
なんだかんだセレッソには若手有望株がうじゃうじゃいるのだから、
それを料理する都並氏の腕が非常に問われると思うのだけどね・・。
4バックに全然向いてなさそうなセレッソが挑戦しているのは正直どうかと
は思うけど、仙台同様第3クールにはフィットするでしょ(遅いっちゅーねん)

|

« 恩返し弾実らず---千葉戦 | トップページ | 先週末各試合雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/14307870

この記事へのトラックバック一覧です: ベテランの魅力’07編---湘南VSセレッソ大阪:

« 恩返し弾実らず---千葉戦 | トップページ | 先週末各試合雑感 »