« シーズン直前のアクシデント--PSM水戸戦 | トップページ | U22=カイロ---五輪二次予選香港戦 »

2007年2月28日 (水)

SOCIOパーティメモ

旅行でもイベントでも,何でも、嬉々として事前準備を始める割には途中で
飽きたらそこで中止したまま本番を迎え、後になって「もう少し準備してお
けば良かった」と後悔するクチ。
24日のSOCIOパーティも、わかっていながら後から同じ思いをしたのでした。


何かというとですね。
選手達とほんの少しではあるけど歓談できる時間がパーティの中には
あるんですよね。
普段CHではお話どころかファンサもほとんどしない私にとっては、SOCIO
パーティは貴重な機会なので、もっと質問事項を準備すれよかったなあと。



それでも、選手との会話でいくつか判明した事実がありました。
以下会話記録。



◎大岩選手
流経大戦での怪我は左足首、それほどでもないとのことでした。
でも左足だけスニーカー、革靴が履けないほど腫れてるわけですからね・・。
「ご心配ありがとうございます」ともうさすがの受け答え、惚れ直しちゃい
ますよー。蕎麦うちコーナーで自ら蕎麦うちをしたり楽しんでいる様子でした。


◎船山選手
21日の練習試合、後半出場した流経15番はやはり船山弟君とのことでした。
あー、そーよねー、ボケて見間違えたわけではなかった、よかったーー。
#「流経のHPに載ってなかった」と船山君に訴えてどうする自分!?(^^;;)。

11月の秋季リーグ戦からインカレ準決勝までずっと見てきたと伝えたら
「ヘタなプレーはできないですね」とにこやかに答えてくれました。
こういうところはさすが大卒だと思う。

最近左SBをやっていることについては、「ええ」と苦笑いしつつも頑張る
とのことでした。

昨年終りころから一番多く見てきた選手だけに注目してきたけど、彼は
なんというか、直接話した方がずっと好感度が高い選手でした。 

あとは、

「21日は弟と対面で戦ってみてどうだったか?」
「21日は中野監督や流経の選手とどんな話をしたか」
「インカレ準決勝の感想は・・?」

など今思いつくだけでも聞きたかったこと多数は聞き忘れました。

◎興梠選手
(友人が聞いたのですが)Jリーグ31出演者3名はフロントからの指示に
よるものだったとか。
「五輪予選も選ばれるように頑張ってね」と言ったところ「あっはっはー」と
大笑いされちゃいました。
あれは肯定の合図だと思うことにしたよ(笑)。
天真爛漫というか怖いものなしというか、とにかく面白い子-といっては失礼
か、選手だわ。

慎三君にこのblogで書いてきた疑問、
「ウィーはハンセンの真似? レイソルを意識して?全然違うノリから?」
これを聞き損ねたのは大失敗でした(笑)。




◎遠藤選手
21日にCHにいたJFAの外人の方は遠藤君のU20選出とはまったく関係
なく、おそらくフットサル代表の監督かスタッフではとのことでした。
あら、恥ずかしい、笑われちゃいました。
どうもサルの監督がオレヴェイラと知り合いとか・・・??
にこやかに楽しそうに会話してくれました。
顔立ちはよっしーをソフトにしたようなカンジかな。


◎當間選手
宮崎キャンプで話し込んでいた人達は福岡から来た友人とのことでした。
なるほど、高校は福岡だったものね。
沖縄出身らしいおおらかな雰囲気が漂ってます。



まあ、新人選手以外はサインをもらう際に「期待してます」くらいしか声を
かけられないものですが、それでも思うのは、全般的に、今年は例年に比べ
選手達がみな愛想がぐっと良くなった気がします。
#やっぱり某選手がいるといないとでは違うものなのか・・?(ぼそ)
新社長自身、選手とも私達とも楽しそうに会話をしてくれるお方。
体育会系のオープンなボスという印象ですよ。
この数年で失われた多くのものを、ひとつひとつの改革で取り戻しさらに
新たなチームカラーを創造していってほしい。継続は力なりです。


オリヴェイラ監督、彼もアウトゥオリに負けずファンサの応対はとても丁寧
でした。
この方、ダンディな外見から冷静な印象がありますが、キャンプでは最後
へばる選手達に大声で檄を飛ばし続けたりかなりの熱血漢とお見受けし
ました。
ひとつひとつの練習の切り替え時も走って戻らせる点などきびきびとさせ
たいのだろうと思います。
水戸戦では、時折ライン際にたち指示を送っていました。
パウロは最初だけはおとなしくしていたけど数試合たちライン際に立ち
アクションつきで指示しまくるようになった。
オリヴェイラも、すぐそうなるかな。変化の様子を楽しみにしてます(笑)。


パーティは趣向を変えていろいろなコーナーを設けました。
同時進行なため見られないコーナーができた点や昨年より時間が短い
点は残念でしたが、バラエティに富んで飽きさせない構成を狙ったのは
工夫が感じられました。
あとはお料理をもう少し多く・・・あっという間になくなったよ。
クロークにコートを預けてるため外の屋台で震えながら待つはめになった
のは仕方ないとはいえ失敗ですわ。
たこ焼きコーナーにいたらしいイバはほとんど目撃できず、残念。
選手達もそれは寒かったことでしょう。
そんなこんなの感想は、後日クラブにメールしておこうかな。



とにかく、必勝祈願からSOCIOパーティまで選手達&スタッフの皆さん、
強風で寒い中本当にお疲れ様でした。


今夜は国立で五輪予選。ぐっと冷えそうですねえ。
誓志は非スタメンっぽいし、チュンソン・家長が活躍してくれますように。

|

« シーズン直前のアクシデント--PSM水戸戦 | トップページ | U22=カイロ---五輪二次予選香港戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/14068145

この記事へのトラックバック一覧です: SOCIOパーティメモ:

« シーズン直前のアクシデント--PSM水戸戦 | トップページ | U22=カイロ---五輪二次予選香港戦 »