« 今週のサカダイ・サカマガネタとか | トップページ | 名良橋選手の新たなる門出 »

2007年2月 3日 (土)

2月突入

宮崎キャンプの詳細スケジュールのオフィシャル発表を見る限り、お、
今年はオフ日程はないようで。選手達、集中して乗り切れぃ。
当方の見学予定、3日間とも午前/午後練習いずれか見られそうです。



あとは、空いた時間帯に他のチームの見学ができるかどうかです・・・ね。
宮崎市内だと徳島がお隣(ラグビー場)なのか。
他にはC大阪・Fマリがシーガイヤ、福岡が生目あたり。
福岡VS甲府の練習試合は見に行けそうです。
金古が怪我から合流したらしい。
千代の分もどれだけ守備陣を引っ張れるか。
一方、市外キャンプ地となると車での移動ができないので諦めてます。


鹿島は開幕までの練習試合が3試合で少ないとの指摘があったようです
が、セレーゾの頃から毎年こんなもんでしたよね。
昨年だけは、パウロの意向でホンダロック・水戸戦以外に、筑波・佐川・
駒大と5試合こなしました。でも若手中心の試合もあったり、厳しい結果とか
いろいろあった記憶があるんですが、違ったかな。


新外国人3人との連携など試合で自信をなくすより戦術練習で積み上げて
いった方が確かな気がするので心配はあまりしてないんですけどね。
核はマルキ。
日本のサッカーに精通していてかつ個人で勝負できる点でも、まずは彼が
鹿島のサッカーにフィットしてくれれば道は開けると思う。
赤いユニのマルキ、少しでも早く見たいです。
清水でチョ・ジェジンとナイスコンビだった彼なら田代とも相性良いと思いたい。



そういえば、ファボンは今は別メらしい。無事キャンプで合流できますように。
慎三も、そろそろ負傷が治るころ。
焦って元も子もなくさない程度に別メをきちんとこなして、こちらも地元宮崎で
合流して新監督に溌剌としたところをアピールしてほしい。



その慎三はじめオブラディトリオ(笑)が奮闘したスカパーJリーグ31鹿島編。
慎三の世代でもハンセンを知ってるのだろうか。
それとも柏のあれを知ってのウィーなのか!?(笑)。
実は、当方「魂のラリアット」(半自伝本)」を持ってるくらいハンセンのファン
だったもので。
ハンセンにぴったりのカッコいいキャッチフrフェーズと思う、ブレーキのきかない
ダンプカー。



と、と、話を戻して。
中後の後輩あしらいやああいう応対の上手さは池内に通じるものがある。
中後も良き兄貴分なんでしょうね。
また、2年ぶりの雄飛寮突撃取材では青木に比べヤマタクはうまく声を
拾って面白く仕立てていました。
ヤマタクの明るい雰囲気がよく出てました。
(青木の場合、相手にしてくれる選手が少なくて試合以上にキョドっていたよう
  な記憶が・・)(青木、ごめん)
また、貴重な人材が今年はいなくなりましたねえ。
次は竜太@鹿島のメッシ に期待しよう(^^)。

|

« 今週のサカダイ・サカマガネタとか | トップページ | 名良橋選手の新たなる門出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/13756388

この記事へのトラックバック一覧です: 2月突入:

» 鹿島にファボン効果か!? [キングのサッカー観戦日記]
鹿島にJリーグ開幕の93年以降、初の外国人DFリーダー候補が現れた。サンパウロ時代の05年にクラブW杯で優勝したDFファボン(30)が1月31日、本格練習を開始した。過去3人のブラジル人がセンターバックを務めたが、日本人のサポート役に過ぎず、ファボンへの期待は... [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土) 19時03分

« 今週のサカダイ・サカマガネタとか | トップページ | 名良橋選手の新たなる門出 »