« ちばぎんカップ | トップページ | TM対流経大戦 »

2007年2月21日 (水)

新聞・雑談ネタいくつか

来年の高層駅ビルオープンのためここ数年改装工事の続く新横浜駅。
今週初めから新幹線改札口が二階に設置され、横浜線を含め駅構内
から駅外ロータリーへ出るまでが迷路のようになりました。
一昨日はうっかり地下へのエスカレータに乗ってしまい遅刻しました(^^;)。
4月14日は横浜FC戦が日産スタジアムで開催予定ですね。
鹿島サポの方々、迷子にならないよう気をつけてお越しください。
(その前に、3月24日はペルー戦もありますね)



さて、最近のネタでちょっと嬉しかった記事がこれ。
元近鉄エースの阿波野氏が住金鹿島の投手コーチに就任だそうです。

かつて日ハムの西崎とトレンディエース人気を二分(阿波野はタイプが違う
気もしたけど)彼が住金コーチとして鹿島にやってくるのだー。
元近鉄ファンとしては、嬉しい限り。
やっぱり住金が関西系企業だから実現した話なんでしょうかね。

思えば近鉄も不思議なチームでした。
いてまえ打線のイメージが強烈にありつつも実は豪腕系が多い投手王国。
その中では、阿波野は本格派兼技巧派だった記憶があります。
そういえば、西崎は解説者としてがんばっているんですね。

一方、今週のサカダイ。
相馬の眼によるヤナギとイバのリーダーシップのとり方が、ポジションらしさ
が出ていて面白い。
今年のイヤーブックでは相馬新井場対談があるらしく、相馬なりに7番後継
者のイバを気にかけていてくれるようで、素直に嬉しいですなあ。
ファボンとダニーロのインタビューも個性が出ています。
マルキのインタビューも読みたいんですけどねー。

マルキといえば、サカダイ選手名鑑によると二年前もマルキにオファーを
した経緯があったけど怪我で流れたとか。
そうなのか、その結果アレックスになったということか。
なるほどねー・・・。そうした経緯を経て満を持して鹿島に入団してくれたのね。
2年前の9月清水入団直後のFC東京戦を見たときは、ちょっと太っていた
わりには動きが俊敏でたいしたものだと思ったものでした。
そういえば、宮崎キャンプに「マルキのファン」という方がいらっしゃいました。
毎年チームが変わって追いかけるのも大変そうですが、熱心な方でした。



さて、サカマガは、拓也インタビューの力強い言葉に驚かされました。
名実ともにエースの風格がありますね。
拓也の良さを今ひとつわかっていないオシムなど無視して(爆)今年こそ
MVPなみの働きを期待してますヨ。



今夜U22アメリカ戦では誓志・篤人(林君)ともに先発ではなさそうなので
またーり見ることにします。あ、チュンソンの出番は期待して待っていよう。

|

« ちばぎんカップ | トップページ | TM対流経大戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/13984430

この記事へのトラックバック一覧です: 新聞・雑談ネタいくつか:

« ちばぎんカップ | トップページ | TM対流経大戦 »