« 天皇杯準決勝その2--こぼれ話 | トップページ | 年始観戦記録---その1 滝二VS武南 »

2007年1月 1日 (月)

明けましておめでとうございます

うつらうつら相棒DVDを見ているうちに年があけ2007年が始まってました。
今夜のスペシャル、楽しみ楽しみ。


さてさて。



皆様、明けましておめでとうございます


今年も無茶しない程度に体力・気力の続く限りは鹿島&サッカーを見つめて
いきたいと思います。


こんな拙いblogですが、こちらに立ち寄ってくださる皆様、今年もどうぞ
よろしくご指導のほどお願いいたします。

鹿島アントラーズに今年望むことは、とにかく今年こそ「優勝」---
はもちろんですが、メンタルの強さと90分走れる走力を身につけた逞しい
鹿島アントラーズの復活を切に願っています。
もともと鹿島を好きになったきっかけは、ジーコのプレーと最後まで諦めず
走る日本人選手達の姿でした。
今年こそは原点回帰を!
あとは、新加入ブラジル人&新人君達がチームに一日も早く溶け込んで
くれることを願ってます。あるべき姿は「健全な競争」です。



ここからは鹿島ネタではないのですが、思い出したことをいくつか。


昨日柏の葉ゴール裏から日差しのまぶしい中双眼鏡でチェックした四審。
どうも見覚えのある頭の形・・・。
ひょっとして家本? とびびったのですが、どうもその通りだったようでした。
高校サッカーの場合、特に三回戦くらいまでは副審・四審がSRや国際審判で
主審を指導する体制を例年採っているようですけど、まさか昨日の柏の葉では
家本が指導者だったんですかね。
香港修行の日々を終えたばかりの彼を使うか。何考えている、JFA。



さて、少し前に発表されたU23カタール遠征メンバー
本当なら慎三は選ばれるところだったのに残念ではあります。
先日怪我を心配した流経の林君が見事選ばれましたね。
インカレ後ほとんど休みがないままカタール行きとなる(渡邉千真・本田・
辻尾らも)わけで、きついだろうけどチャンスなのだから頑張ってほしい。
ここからオリンピック予選のチャンスも広がってくるはず。


そして、林君らをコーチするGKコーチには阿江孝一の名が。
鹿島にも在籍したGK阿江君ですよね。
おお! こうして指導者の道を歩んでいるわけですか。
こんなところで近況を知りうれしくなってしまいました。




嬉しいといえば、イ・チュンソンの帰化申請。
いやー、正直とても嬉しいニュースです。
昨年何度か見た彼のプレーは、若手の域を超えたスケールの大きさを
感じさせてくれました。
正統派ストライカーかつポストもフィジカルの強さも上手さも併せ持つ選手。
フランサからいろいろと学ぶことも多いだろうと思う。
確か、リカルジーニョが柏モバイルサイト(会員です・・へへ)で期待している
選手にチュンソンをあげていたかと。
しかも、自らのゴール後はゴール裏最前線の人々に抱きついたり、自分の
ゲーフラを嬉しそうに振り回したり、はたまた怪我で出場できなかったホーム
試合でこっそりホームゴール裏に潜入しレイソルサポとして上半身脱い
じゃったり、とにかくやることひとつひとつが直情型で可愛いのですわ。



そのうち、韓国代表に選ばれるだろうと思っていただけに、まさか日本代表の
道を歩もうとしてくれるとは・・。
FWの絶対的人材不足に彼の存在はこれ以上ないカンフル剤だと思います。
先日のサカオタ飲み会でも、これで北京はチュンソンの1トップでイケるぞと
仲間と気勢をあげてました。平山もうかうかできませんぞ。



では、これから今年初サッカー観戦となる天皇杯決勝へ出かけます。
同じ家に住むのに別々に出るのも不自然なので、レッズファンの妹と一緒に
向かいます(席は別)
鹿島がからまなければ、レッズの試合をバックスタンドで見るのもまあ、
悪くはないかな。レッズバックスタンドは昔から野次将軍が面白いものね。

|

« 天皇杯準決勝その2--こぼれ話 | トップページ | 年始観戦記録---その1 滝二VS武南 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/13289982

この記事へのトラックバック一覧です: 明けましておめでとうございます:

» 滝川第二高校がまさかの2回戦敗退@高校サッカー [サッカーを知り尽くせ!サッカー用品、スパイク、グッズ、ワールドカップなんでも情報局]
こんばんわ。サッカーを知り尽くせ!ののぶ~~です。 第85回全国高校サッカー第3日2回戦史上4校目となるサッカー全日本ユースとの2冠を狙った滝川第二高校(兵庫)が2回戦で古豪・武南(埼玉)に1-3で敗れました。2点を追う後半38分に、暁...... [続きを読む]

受信: 2007年1月 3日 (水) 18時11分

« 天皇杯準決勝その2--こぼれ話 | トップページ | 年始観戦記録---その1 滝二VS武南 »