« あらら | トップページ | 隆行に名波・服部に »

2007年1月19日 (金)

シーズンインは間近なれど

深井の駒大時代と異なり、最近はインカレ本戦が年越して1月開催に
変更されたため、決勝終了と同時に(自分は行かなかったけど)やっと
06年度サッカーシーズンが終了、いよいよサッカー観戦オフに突入しました。
(といいつつ今週末は沢登引退試合@日本平に行くつもりで。雨が心配・・)



とはいえ、FC東京・横浜FC・神戸・名古屋などJ1数チームはすでに07年
体制発表をすませシーズンイン、練習を開始しています。
まあ天皇杯が早く終わっているチームは一ヶ月オフを取れているわけで
早めに開始するのもわかります。


で、鹿島は例年通りまだまだオフ中。
どうやら、茨城新聞によると1月29日に始動、また宮崎観光協会HPに
よると2月6日~16日に宮崎運動公園陸上競技場でキャンプのようです。
いつもよりは数日早い気がしますけどね。
どうやら加入選手は新卒6名、ブラジル人3名にとどまりそうです。
一方、新規レンタル・レンタル延長の選手は、
羽田・深井・山本・石川・中島・金古(アビスパで発表済)で全員かな。
康平の札幌の話がどうなるかですが・・・・。


出て行く選手達は、ハネ・金古をはじめ皆今年が勝負のはずです。
特にハネ!
選手生命を賭けるくらいの気持ちで勝負してほしいなあ。
U代表の頃から良く知っている西村GMがハネに白羽の矢をたててくれた
わけだから、その思いを組んで。
他の選手達もそれぞれ、今年は鹿島のことは忘れて奮闘してもらいたい。
生半可な状態では何も結果を残せないと思う。
・・・そして、来年はぜひレンタル先から惜しまれつつ皆帰ってきてね(^^)。



補強話で、今週のサカマガの鈴木満さんのインタビュー記事がありました。
手元にないので正確ではないけど
「出ていくのも補強」---この発言には深井のことは想定外だったと思う。
また
「日本人の補強もする」---
意訳すると「今年中に中田浩二を復帰させる」としか考えられない。
新聞報道には全く出てないけど、実は裏でボランチ・FW補強を1月末までに
---なあんて話は全くないのだろうなあ。
他チームが状況にあわせ刻々と補強を進めているのを見るとブラジル人
補強だけで本当に良いのか、毎度のことながら疑問が。




一方サカダイでは船山君の1P特集が組まれてます。
これでちょっと衝撃を受けたのは、高三の頃はやんちゃで退場を繰り返し
Jからのオファーがなくなり、JFLへ行こうか悩んだ云々のくだりです。
(流経柏先輩の栗澤に相談したとか。高校時代から交流があったのね)
ファウル気味な守備を厭わずにするプレーを見るとそうなのかとも思うけど、
退場を繰り返すというのは今の彼からはちょっと想像がつかない。
また、大学三年の前十字膝靭帯断裂が左だったのが初めて知りました。
利き足をやってるのはかなりつらい経験だったのだろうなあ。
またFWはチーム編成上こなしたとあり、本来は2列目で勝負したいのだろう
と安心しました。
振り返ると、波乱万丈な選手生活を送ってきたのですね。

11月から彼のプレーを7試合ほど見て、まだ本当の意味で本領発揮した
試合を見せてもらっていないと思ってます。
(見てきたものが本領ということはないだろう)。
フィジカル・メンタルともに段違いの高さを要求されるJで、どこまで喰らい
ついて質の高いプレーを見せてくれるか、不安と期待入り混じった心境です。



最後に一言。
1/15発行のエルゴラの盛岡商業齋藤先生ネタが良かった。

|

« あらら | トップページ | 隆行に名波・服部に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/13555944

この記事へのトラックバック一覧です: シーズンインは間近なれど:

« あらら | トップページ | 隆行に名波・服部に »