« 高校サッカー決勝雑感 | トップページ | ラグビーは三連覇阻止、サッカーは? »

2007年1月11日 (木)

年始観戦記録---その5 インカレ準決勝流経大VS早大

年始観戦記録も、今回でその5となりました。
(本来その5になるはずの選手権決勝は成田君中心の雑感のみで資格なし)
本日のインカレ準決勝。
うーん、インカレ決勝はパスしそうだから年始記録もこれで終了かな・・・(泣)。
まあ、すでに松の内を過ぎてますから年始じゃないということで。



準決勝流経大VS早大戦。
試合展開は大荒れ、終了後は一転せつないことになってしまいました。



無理やり試合直前に西が丘へ駆けつけメイン中央ホーム(流経側)に
座り後ほど友人と合流。
平日午後というのに、かなりの観客。
アウェイ側の方が多めなのはOBの期待の現われかな。
ホーム側にも、準々決勝でも見かけた高齢の早稲田OBの方々が
どーんと陣どっていらっしゃいました。
#どうせOBが来るならヒロミ氏が来てくれたらいいのに。
 数年前の監督経験以来もしかしてあまり顔を出してないとか・・・?
第一試合は駒大が関大に2-0で勝利と知る。
駒大は連覇がかかっているから気合入っているんでしょう。



流経は武井君のほか糸数君までもが出場停止。
中盤のダイナモ2人がいないのは、はっきり言ってかなりきつい。
代わりに入った阿部嵩君、楠瀬君に期待がかかる。
2トップは今日も難波君・船山兄君。
一方、早大は前回ベンチの山本君がスタメン。
母校盛岡商業の優勝に気を良くしていることでしょう。


主審は、TJこと東城さんの模様。
家本も一昨日国立で何とかもったんだから、頼む、やらかさんといてと
願ったのですが結果は・・・。



前半開始早々、流経の動きが良く優勢に出て攻めシュートを放つ。
今日は船山兄君が積極的にスペースへ走りこんでのパスやクロス・
シュートと気合が入っていて、福大戦とはみちがえた出来の良さ。
西君・楠瀬君のサイドを使った攻撃が再三出て序盤は良かった。
難波君も何度かシュートを放ち、今日はいけるかと思ったんですけどね。
徐々に早稲田の中盤のつなぎが出始めところでハーフタイム。


後半スタートも流経ペースだったのが早稲田の攻勢を受けることに。
こちらが鈴木修人の噂をしているまさにその時彼のミドルがずどんと
決まりゴール。
でもこのシュートの直前彼の故意に近いハンドがあったのですよ。
その直前に流経が同じようなハンドでファウルを得ただけに、この
見逃しは流経には痛かったかと思います。


その後流経は池田君をFW投入、船山君が二列目に下がるいつもの形。
今日はこの効果があまり出なかったのが残念。
このあたりから中盤のプレスがかからなくなり、早稲田に押され続ける。
やはり糸数君・武井君不在は痛手だった・・。
ペナ付近の兵藤のFKからのこぼれ球を押しこまれ2失点目。


明らかに早稲田スローインと思われるボールがなぜか流経スローインの
判定。
この直後だったかに楠瀬君のドリブル突破でPKゲット。
福大戦ではPK戦をトップできっちり決めた難波君が止められてしまう(嘆)。
難波君、今日はシュート外しすぎでした。

その直後にカウンターを喰らい、エリア外に飛び出した林君が相手を倒して
しまう。
最初は早稲田のファウルを取りメイン席の声を聞いてか副審に確認後
林君のレッド判定に変わる。
確かに残念ながら林君のファウルでおかしくない。だったら最初からレッド
判定しろっつーの。
接触で足首をやってしまったようで足をひきずりながら下がり、ベンチの
バケツか何かを蹴り上げ悔しそうにしていました。
うーん、つらいよね。
足首が心配だけどカタールにはぜひ行ってほしい。
(このカードは来年のリーグ戦で消化?年度が違うからチャラ?
まさかカタールには持ち込まないと思うけど)


三枚変えた後だったため阿部君投入ができず、FW徐君がGKに。
これがなかなかのGKぶり。
ただパントキックはラインを割ってしまう。あれは鎌田君が声をかけるなり
して彼が蹴ってあげてほしかった。
流経CK時には、最終ラインから徐君が上がり空中でボールを落としたり
もしたのですが。


最後の最後に、今度は難波君がエリア内でGKに倒されまたもPK。
しかし、先ほどのがレッドなのにこれはイエロー。
得点機会阻止ならエリア内外関係ないかと思うのですが、これまた不可解。
このPKを今度は船山君が蹴るのですが、またもや外してしまう(嘆2)。
PK2点入れていたら同点で延長戦になったわけですからねえ・・。
#それにつけても、先日の盛岡商業の林君はよくやったと思う。
■ 追記  流経オフィシャルでは平木君がPKとあったけど、あれは船山君
             だと思うのですが、あれ・・?



結局、このまま0-2で流経は敗戦となりました。
深井・巻最後のインカレも確か西が丘で涙の3位表彰。
目の前で見るのはホントつらいのですよ。
表彰式には出なかった林君は足をひきずりながら皆と一緒にバック応援
席に挨拶に行く。
最後は4年生だけが残りおそらく難波君のスピーチ後お辞儀をする。
ここに糸数君がいないのが、これまた残念で・・。



そして。
挨拶終了後バックスタンドで船山君は泣きじゃくったまましばらく動けず。
コーチ・監督に肩を叩かれつつ、やっと控え室に引き上げていきました。
もっと淡白な性格かと想像していましたが、やはり最後の試合をこういう
形で終わるのはとても悔しかったのでしょう。
自分が決めればという思いもあったのでしょう。
こうした思いが次につながるのだと思います。
船山君、次は鹿島だよ。



とにかく、あまりにいろいろありすぎた試合でした。
4年生達の今後の活躍を願うと同時に、下級生達にはこの悔しさを
忘れず来年こそぜひインカレ優勝をめざしてほしいです。
来季もまた、たぶん流経の試合は見に行くようにしたいなあ・・。

|

« 高校サッカー決勝雑感 | トップページ | ラグビーは三連覇阻止、サッカーは? »

コメント

私も観戦。ケロマキさんと全く同じ感想でした。審判の問題は大きいですね。審判個人の問題ではなく、研修等、育成システムに大きな問題があるようですね。ところで、柏J1復帰。鹿島戦は勝てる気がしないんだよね(苦笑)。

投稿: 柏サポ | 2007年1月11日 (木) 09時12分

こんにちは。自分はフットサルをやっていますが、もしよろしければチームのブログにいらしてください。よろしくお願いします。http://blogs.yahoo.co.jp/daikubo335

投稿: daikubo335 | 2007年1月11日 (木) 12時46分

柏サポさん はじめまして。こんなblogへようこそお越しくださいました。
私は船山兄君をきっかけに今年後半流経大を見てきましたが、レイソルは流形大・流経柏と縁が深いので柏サポさんは以前からよくご覧になっているのでしょうか?
それにしても昨日の試合は後味悪くなってしまいましたね。まあ11月ひたちなかでの早大戦でも同じような試合内容で負けパターンな気もしますが、それにしても審判のレベルにアマチュア選手が泣かされるのは見ていてつらいです。(今までで一番ヒドい判定を見たのは一昨年のユースカップ鹿島V横浜戦で退場者5人を出した恩○主審でした)

>柏J1復帰。鹿島戦は勝てる気がしないんだよね(苦笑)。
あら、何をおっしゃいますか(笑)。昨年柏の試合に何度か足を運びましたが、イ・チュンソン、フランサ、鈴達、キタジと揃ったFW陣がそりゃ羨ましかったですよ。特にチュンソンはお気に入り選手(とにかく言動が可愛いなあと)。さらに流経OB阿部ちゃんも今年は加わるではないですか。私自身柏の今年の躍進を楽しみにしています。新生レイ君にどうぞよろしくお伝えください(笑)。ちばぎんカップ、今年も行きますよ。
で、鹿島戦はどうぞお手柔らかに・・(^^;)。

投稿: ケロマキ | 2007年1月11日 (木) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/13425825

この記事へのトラックバック一覧です: 年始観戦記録---その5 インカレ準決勝流経大VS早大:

« 高校サッカー決勝雑感 | トップページ | ラグビーは三連覇阻止、サッカーは? »