« サハラカップ準々決勝名古屋戦 | トップページ | クラブワールドカップ準決勝雑感 »

2006年12月15日 (金)

ファミリーの意味

うーん、喉とお腹が痛い~・・・。長居から風邪持ち込んじゃったかな。
何とか会社には行ってますが体調悪くて、こちらの更新が遅れがちです。
(ノロウィルスではない・・・模様)。
寒くなる一方の毎日。
17日晩の横国の寒さはいかばかりでしょう?(ガクブル)



そんな中、衝撃の発表がまたオフィシャルでありましたね。
まさか、まさかのアレックス緊急帰国。
昨夕ブラジルへ帰国の途に旅立ったようです。


移籍元の「問題」とあるから、相手(アトレチコ・パラミネンセ?)より緊急帰国を
要請されたのでしょう。
だから、名古屋戦では他の選手達があれほどアレックスに決めさせようと
していたのか・・・??
わかっていたなら発表してくれればコールを思い切りしたのになあ。
アレックス、好きだったよぉーー(号泣)。
何とか契約延長できなかったものか。
アレックスの貢献を認め延長したかったけど移籍元の要請でかなわなかった
のだと思いたいよ・・。




それぞれお金をとっておきながら、SOCIOメールと携帯サイトとオフィシャル
有料サイトのデイリー情報内容が同じなのはかねがね不満です。
だけど、今日はそのことについてではないからまあよしとしましょう。



不満なのは、昨日の内容がどれも、中田浩二がクラブハウスを訪れたことを
普通に触れてること。
一方、いくら昨日挨拶を載せたりしたとはいえ、アレックスが今日帰国しますの
一言がないのには違和感感じます。
今日の何便で発ちますくらい書いたってよいんじゃないの?



かわりに、ああいう形で出て行き2年経過する選手の話を先に来るのか。
#相変わらず、何の抵抗もなくクラブハウスに出入りする神経を疑うけどね。



こうやって書いている自分が粘着質なんだろうか?
いちサポーターがいまだに納得できないのに、肝心のクラブがとっくの昔に許して
いるのですか、ああそうですか。
ただ、なしくずしはやめて筋を通して衿を正してほしいだけなんですが・・。



本日SOCIO更新のお知らせがきました。
その中に
「中田浩二選手の来シーズン中の復帰についても現在交渉を始めております」
とあるわけで。


こういうこと、平気で書くかなあ。
もしも来シーズン中に彼が復帰したら、その経緯によってはたぶんさ来年の
更新はやめようかと思います(ということは、更新申込書に書きました)

悪しきファミリー主義はやめてほしい。フロントこそプロになってほしい。
--と、昨年も同じようなことを更新申込書に書いたんでした。
今年は社長が変わり、チームが変わる大きなチャンスだと思うからこそ、
もう一度書こうと思います。
ファミリー主義は、今去っていく選手にこそ向けるべきでしょう。
前にも書いたけど、生え抜き選手をことさら優先する傾向が、鹿島を衰退
させていることがわからないのかなあ。
閉鎖性を感じるのよ、こういうのには。
開かれなければ改革は絶対にできない。

|

« サハラカップ準々決勝名古屋戦 | トップページ | クラブワールドカップ準決勝雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/13074772

この記事へのトラックバック一覧です: ファミリーの意味:

« サハラカップ準々決勝名古屋戦 | トップページ | クラブワールドカップ準決勝雑感 »