« 雨のひたちなか その2 流経大VS早大 | トップページ | フェル、どうなる!? »

2006年11月22日 (水)

U21日韓戦

まずは、誓志ゴールおめでとう。



あれは「右サイドの司令塔」水野のクロスが良かったからこそだけど、何度も
あわせようとしていた平山が結局決められなかったのに対して水野を信じ
後ろから飛び込んだ誓志もえらかった(^^)。


まあ、日中戦よりもやや後ろ目でプレーしたせいか、鹿島で何度も見ている
パスミスは多かったけどなー(--;)。
集中力をふっと欠いたりあせって蹴りたい方向に蹴れなかったり。
(こういうところでセレーゾには重用されなかったんだろうなあ)
失点シーンも誓志のパスミスからかな。
そういうところは満男のマネしなくていいのにね(^^;)
ゴールで帳消しとは言わないけど、何とか負けなくて良かったですわ。
やっぱり誓志は前目で使おうよ、アウトゥオリ~。



前半出だしは左サイドを誓志とSB家長でうまく連携ができていて、水野
一人で孤軍奮闘していた右サイドに比べて可能性を感じました。
その後、イバに負けない超攻撃的左SB家長のイケイケぶりが冴えました。
低くて早めの好クロスをバンバンあげるのよね。
実は平山は電柱ではなく足元がうまい面があるから、あれはあれで良かった
と思ってるんですけどね。
とにかく、10日前にカシマで心配した家長が復調していたので安心しました。
守備でも三都主よりは良かったと思われ(贔屓目50%増し)(^^;)。



守備といえば、もう一人楽しみだった青山直が判断ミスであわやのシーンを
生んでしまってから最後まで本調子に戻れなかったのがとても残念でした。
やっぱり疲れがあるんでしょう。
また4バックで初めて組む千葉が相方ではいろいろと気を使ったのかな。
本来はこんなプレーをする選手ではないと思うので、精進してくださいな。


両サイド攻撃の迫力はあるものの平山以外のバリエーションが少なくて
相手に読まれてしまう。平山は田代じゃないんだからねー(^^;)。
ゴールに飛び込んだりミドルを打っていた梶山のようなプレーをどんどん
増やしていくべきでしょう。


その他箇条書き。
・試合後の場内一周で家長・苔口の大阪コンビが楽しそうに談笑。
一緒に新幹線で帰るんだものね(笑)。
あんな風に明るい家長は初めて見た気がします。

・インタビューで遅れてやってきた誓志&水野。
  もともと仲が良いだけにフレンドリーな雰囲気でした。

・後半カレンが入り2トップになり前線が活性化しました。
自分で打って良いのに平山にパスしちゃうカレン、だから代表でノーゴール?
萌ちゃんみたいに行くときは行ってよいんだから。

・その細貝と青山直は、前育以来2年ぶりに一緒のプレーでしたね。
  お互いどんな感想なんだろう?

・とにかく、北斗の怪我が軽傷でありますように。
この時期に北斗の負傷は福岡には大打撃でしょう。
日程調整だけでなく召集メンバーももう少し配慮してほしいところです。
 

|

« 雨のひたちなか その2 流経大VS早大 | トップページ | フェル、どうなる!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/12777382

この記事へのトラックバック一覧です: U21日韓戦:

« 雨のひたちなか その2 流経大VS早大 | トップページ | フェル、どうなる!? »