« 結果が大事と言いつつも--天皇杯HondaFC戦 | トップページ | 拓也! 祝ゴール、祝選出--ガンバ戦 »

2006年11月11日 (土)

一本くらい蹴らせてあげて(笑)

■  関東大学リーグ 流通経済大学対国士舘大学戦

フレックスタイムを利用し5時半前に会社を抜け出しタクシーを拾う。
向かうは江戸川陸上競技場。金曜の五十日で永代通りは激混み。
さらに、運転手さん、野球場と間違えUターン。
ドタバタしつつ選手入場直前に鹿仲間と合流できました。

後ろには井原氏はじめU21スタッフ。鎌田君チェックね。
他にも下平氏・菊池新吉氏らに混じって、お! クマ@現鹿島スカウト氏の
お姿が。船山君のチェックなのでしょう。
流経にはマークしてほしい選手がゴロゴロいますよ(笑)。

法政大戦に続き、難波・船山弟の2トップに船山兄は右サイド、平木君が
左サイドの前線。この日は糸数君がボランチに入りました。


いきなり失点する守備陣。マークの甘さを露呈し不安でしたが、まさかこの後
大量得点するとは思わなんだ。
とりあえず平木君&船山弟君2得点他、大爆発となりました。



前半20分過ぎ右サイドを抜けた船山兄君がどんぴしゃクロスを難波君へ。
難波君が倒され、PKゲット。
倒された難波主将が蹴るのか、または船山兄君?との予想は裏切られ、
二年生平木君がきっちり決めました。
自らゲットした難波先輩を差し置くとは凄い(笑)。
平木君はCK・FKにPKまでまかされているんですね。
精度高いプレースキックは協力な武器です(駒大時代の中後みたい)。



でも、一本くらいは船山兄君にも蹴らせてあげてほしいよ(笑)。
後半一度リスタート早めにFKを蹴ったのだけどやり直しさせられ、結局
平木君が蹴りました(^^;)。
前期は担当だったようだしいいもの持っていそうだから見たいんだけどなー。



前半終了間際国士の足助君が二枚目イエローで退場。
前半は流経よりにも見えたジャッジが、後半は一転国士寄りに変わる。
こういう不安定さが試合の流れを変えたかないろ影響しました。
両チームの選手達には気の毒でした。
でも、文句を言い続ける選手もなく、マナーがきちんとしていたのが救われます。


さて、後半5分過ぎ、右サイドで鋭く抜け出た船山兄君が閃光一振りの
シュート。GKが弾いたところを弟君がつめてゴール。
と思いきや、オウンゴールの判定に。
えー、兄君のアシストを返してよーー(笑)。
友人は大声で「今のは貴之だろう」と周囲の若者に合意を求めてましたよ(笑)。


でも、これでめげる弟君ではなかった。
DFラインの裏を狙いオフサイドぎりぎりの飛び出しからゴール。
さらにもう一点決め、実質ハットの活躍。逞しいなあ。


一方船山兄はいうと。
やっぱり彼がここぞという攻撃の起点となり、パスを散らし隙あれば抜け出て
ラストパスを繰り出し自らドリブルを仕掛けるといった風に、中心選手の貫禄は
ありましたね。キープ力があるのが素晴らしい。
本山というよりは満男の若かった頃に似てるかもしれない気がしてきました。
誓志よりも向いているんじゃないかな。拓也はよりFWっぽいしね。


たぶん平木君に押し出された形で(爆)で右サイドに回ったのだろうけど、左右
両方いけるし、最後は船山兄弟2トップ(!)をこなしていたくらいで、左ききでも
複数ポションいけるでしょう。
こういう点は深井とかぶるのか?
いえ、出し手・受け手で船山君と深井は共存できると思うけどなー。


最後は、平木君CKから韓国遠征直前の鎌田君のヘッドゴールのおまけつき。
でも、今日は彼のゆったりしたDFラインのボール回しを狙われそうになったり
余裕持ちすぎて怖い面も見えました。韓国相手には気をつけてほしい。



終了後、難波主将が殊勲の船山弟君を迎え入れねぎらっていました。
こういうところに難波君の人間性が見えます。
一方お兄ちゃんはクールにしてました(笑)。弟だと照れもあるのかな。



続けて流経のサッカーを見て、正直はまりそうですわ。
サイドチェンジを繰り返しワイドに展開しながらつなぐ面白いサッカーを
しています、少なくとも最近の鹿島よりは(爆)。パスミスも鹿島より少ない。
JFLと掛け持ちでメンバーが変わることも多いだろう割には、連携が取れて
ます。
プロもしっかりしろよーー。
#6月に練習試合で大負けしてパウロ激怒で試合中止にしちゃった当の相手が
   流経でしたっけ(爆)。
明日鹿島ユース観戦の結果次第だけど、たぶん次のひたちなかの早大戦も
行っちゃいそうです。



さて、今日はガンバ戦。
楽しみは、怪我人続出の中田代・慎三・誓志がどれだけ頑張ってくれるか。
#家長も楽しみだったりするけどね(笑)。
失点は覚悟してるから、どれだけ形を作れるか、その点に注目します。
では出かけます。

|

« 結果が大事と言いつつも--天皇杯HondaFC戦 | トップページ | 拓也! 祝ゴール、祝選出--ガンバ戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/12640095

この記事へのトラックバック一覧です: 一本くらい蹴らせてあげて(笑):

« 結果が大事と言いつつも--天皇杯HondaFC戦 | トップページ | 拓也! 祝ゴール、祝選出--ガンバ戦 »