« 一本くらい蹴らせてあげて(笑) | トップページ | 増田忠俊選手引退 »

2006年11月12日 (日)

拓也! 祝ゴール、祝選出--ガンバ戦

カシマからの帰りの電車内で携帯チェックで「野沢拓也、A代表選出」の報を
知りました。



あの、あの拓也が、選ばれたーー。
ユーゴ代表じゃないんですよ、オシムジャパンですよ。
一番ご縁がなさそうなチームじゃないですか。
「えー!」と声に出してしまい前の人にじろじろ見られるほど驚いたけど、
徐々に徐々に嬉しさがじわじわと。
ナビ決勝後の姿、そして今日のゴール後ソガ以外の全員が駆け寄って
祝福されていた姿。
古くは入団時にケーラー病で練習を出来なかった頃の姿やら。
いろいろな場面が思い出され、気がついたら涙ぐんでしまいました。
ホント、良かったね。



本人は今も「代表より鹿島」と思っているかもしれないけど、とにかく
代表にふさわしいと認められたことが素晴らしい。
頭を使う練習についていけずあっさり帰ってきそうな気もする(爆)。
それはそれで、拓也らしいし、いいとも。
ただですら肉離れっぽい症状を抱えているもの、壊されたらタマランし。
まあ、オシムが拓也を使いこなせたら、たいしたものです(エラソー)。



当方、モチベーションがあまりなくスタジアム到着がどんどん遅れた始末。
牛串&塩焼きそばを食べてまったり見るかなどと思っていたのですが。



イバ選手紹介時のガンバサポのお約束のブーイングにまず燃え。
試合開始後はまず本山・田代の動きのよさにうほっとなりはじめました。


今日はいけるぞと思ったところを、二川-マグノにやられてしまいました。
なぜあの時イバが左にいたのかよくわからんかった。
ファビオがちんたらしてたので、右から左へ回ったんだっけ?
明らかに今日も鹿島左サイドを狙われ続け、加地君にやられっぱなしだった
気がする。
一方、イバは右サイドで家長を押さえ--というよりも、家長の消極的なプレー
ぶりに少々がっかりしました(結構彼のことは応援してるからねえ)。
右サイドで守備をこなしさりとてあがっても左の時のようなパスが来にくい状況で、
イバの使い方がもったいなくて仕方なかった。
あれなら、イバを左に回し加地君と勝負させればと思ったのでした。


拓也のCKから橋本のオウンゴールで同点。
HondaFC戦と同様、オウンゴールは大量得点の合図(爆)。


本山と拓也の二列目は息があっていてやはり面白いですね。
ただ、二列目になると拓也もスルーパスを意識しちゃうようで、やはり彼は
FW登録でシュートを狙わせた方が結果的に勝利に結びつくと思います。
三点目、ゴール内へのフリーランでの入り方やダイレクトボレー(ホント巧い)の
センスはさすがでした。
でも、今日もよく走り右サイドの守備に貢献してましたよ。


アレックスと田代も役割分担ができているからお互いの良さが出てました。
田代の高さでロングフィードをうまく落としてくれるから、それを信じて回りで
ボールを拾えばシュートチャンスまで持っていける。
また意外にもスピードがあり、サイドへ走りぬけてもチャンスを作れる。
アレックスもポストを捌き、うまくシュートチャンスを作り。
相性良いんですね。
タイプがかぶるからかお互い何したいんだかよくわからなかったヤナギ・
アレックスコンビは、正直厳しい。


9月の清水戦と同様、カウンターが嵌った「やればできる」試合となりました。
そう、こういう堅守速攻をどんどん見せてほしい。
拓也ゴール後ソガ以外の全員が拓也を祝福に来る様子を見て、選手達が
呪縛から解かれ自信を取り戻した瞬間だと胸熱くなりました。
7バック・8バックにはぶったまげたけど、二失点病がやっと回復に向かった
のだから、まあ良しとしますか。
まあ、サイドチェンジの鮮やかさはガンバ、そして昨日の流経にも負けてます。
このへんはもっと視野を広くいってほしい。
なぜ2列目が両サイドに開いているかをよく考えてね。


帰宅したら先に埼スタから戻っていた妹に感謝の印とかでケーキをご馳走に(笑)。
いえ、別にレッズのために勝ったわけじゃないけどね(きっぱり)。



その他、気がついたこと。
・途中交代で入った寺田は山口智に顔立ちが似てますね。
一点もののシュートを放った後のリプレー見て
「山口、あんなシュートが打てるんか」
と一瞬びびりました。

・青木は、怪しいシーンもあったけどインターセプトやミドルとボランチとして
普通に活躍してました。

・一方、誓志は、ファビオヘのパスが二度出てしまうなど精彩を欠いてました。
  やっぱり前で使った方が良いのか、いえ、あの出来はそういう話以前の問題か。

・大岩をこのままCBで使い続けてほしい。やっぱり頼りになります。
岩政が何だか変だっただけに、びしっと締めてほしい。
今日も半袖で頑張る剛ちゃん(笑)。ガンバは加地君のみが対抗してました。

・頼りになるといえば、本田様。
後半終盤に入るや指示しまくる姿に萌え~。
彼の使い方をやっとわかったのか、パウロ。遅いっつーの。



・イバがペナ内で倒されPKを取れなかった時は、本人は地面を叩いて悔しがり
ゴール裏は長いことものすごいブーイング。
あれは、ガンバゴール裏からトラメガでイバへの野次がはっきり聞こえたから
拍車をかけたんでしょうかね。
試合終了後も二度もイバコールされ、嬉しかったでしょう。
(あそこまですると、ガンバサポへのあてつけだわね)(^^;)。

・ハーフタイム、パウロが蘭堂さんに「お前が言っておけ」といった風の身振りで
不機嫌そうに引き上げ、蘭堂さんが向かった先は、片山主審。
田代が受け続けていたファウルをとってくれないと怒っていたのか。
そういえば、等々力では奥谷@晴れの日はきつい(爆)劇場があったようで。
  映像見ても、マルコンの遅延はありえないような。
関塚さんの憔悴しきった表情が気の毒でした・・。


・インタビュー後ゴール裏への挨拶へ行った田代が隅から隅まで丁寧にお辞儀
  する姿。あれは、天皇杯の1824人が薬になったんでしょう。
  ナビ決勝でどん底へいき、そこから這い上がろうとする再生の過程がこれから
  チーム全体でどれだけ見られるのか。こちらも覚悟をもって見届けていきたい。






そういえば、昨晩江戸川でフル出場した鎌田君@流経は、何と本日柏サポと
同じ飛行機で神戸に向かいベンチ入りしたそうな。
(下平氏は彼を拉致るために、江戸川へ来ていた模様)(笑)。
後半ロスタイムには出場までし、まずは勝利に貢献できたようで良かったね。
鎌田君も鉄人だわ。
でも、来週は仙台戦の翌日が優勝かかった早大戦なのだから、何とぞ勘弁
してあげてください。こちらも、駒大とのマッチレースが熱いぞ。


勝利すると、スポーツニュース見まくり、遅くまで起きていられます(^^)。
とはいえ、明日(もう今日)のサハラカップ柏ユース戦に遅刻しちゃまずいので
そろそろ眠らなくては。

|

« 一本くらい蹴らせてあげて(笑) | トップページ | 増田忠俊選手引退 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/12649434

この記事へのトラックバック一覧です: 拓也! 祝ゴール、祝選出--ガンバ戦:

« 一本くらい蹴らせてあげて(笑) | トップページ | 増田忠俊選手引退 »