« 増田忠俊選手引退 | トップページ | まさか »

2006年11月17日 (金)

サテFC東京戦

たぶんないだろうなーと思いつつもそわそわし、あげくの果てはやっぱり(^^;)。
昨日のサウジアラビア戦に拓也が出場するかどうかやきもきした鹿島サポの
方は皆こんな心境だったでしょう。


無理やり午後半休を取りサテFC東京戦@カシマへ向かい、試合終了後友人の
車&電車で戻る移動途中で拓也ベンチ落ちを知りました。
そうなれば、急いで帰る必要は全くなく、乗換駅デパート内で夕食をのんびり
とり、帰宅した時は試合は終わってました。
せっかくのヒロミ解説だったのにまだ録画を見てません。



ただ高松(今日本一ポストが上手いFWと思う)が出てPKゲットしたのに闘莉王が
出てPK失敗らしいシーンは見ないといけないかな(笑)。
#これでも、最近の闘莉王にはホンの少しだけ応援する気もあるんですけどネ。
憲剛と加地君は良かったらしいので、この2人も後ほどチェックしますかね。



前日の控えメンバーはFW高松&前田、MFが拓也・山岸・長谷部・本田で鮮やか
なパス回しでスタメン組より良かったとか何とかどこかのカキコミで見ました。
うぉー、山岸はともかく(爆)このメンバーが見たかったなあ。



さて、サハラカップ柏戦がどんどん遠くなっていくけど(^^;)まずはサテ東京戦に
ついて書こうかな。いや、ネタが満載だったもんで(笑)。



詳細な試合レポートはFC東京オフィシャルを見てください。
サテのアウェイの試合でここまで詳細に書く東京オフィシャルもたいしたもんだ。
柏・川崎・FC東京・ガンバ・大宮とOHでベンチマーケティングすべきチームは
たくさんありますよ、鹿島フロント!  どこも外注でなく自前だからできる技。
鹿島は、広報・HPの重要さを全然わかっていない。
フリークスですら自前の割合が少ないのですからねえ。




話がそれました。



スタジアムに着き友人と合流したまさにその時、阿部吉朗が負傷退場。
8月のフクア以来彼のプレーを楽しみにしていたんですけどね。
4年前の流経4年次には古河へ彼を見に行き、3月の夢の島では試合終了後
サインをもらったりしたくらい、何だかんだ好きな選手ですが。



で、代わりに出てきた栗澤も流経出身で船山君の2年先輩。
2年前ナビスコ予選(平瀬のビックリゴールで勝った)の時はイキの良い選手が
出てきたなあと思ったものだけど、どうも元気がないように見えました。
同級生の杉本@名古屋がブレーク中なのに比べると、淋しい。

向こうは、藤山がいないだけで後は3月同様文丈・浅利・川口といましたが、
一番の注目はやはり平山でしょう。


彼はポストの上手さと裏腹に、相変わらず手癖が悪い。
フリーでゴールを奪ったのですが、結局イエロー二枚で前半のうちに退場。
かわいそうな気もしたけど、ちんたらなかなか出て行かない彼に友人が
「早く出ていけー!」と怒鳴るのは無理なかったですわ(笑)。
彼の一挙手一動に感嘆と笑いが交互に出てくるって、素晴らしいことだ(笑)。
これも絵になる選手では?(違う気も)



平山と中澤の「そうた」争奪戦は、確かゲームで負けた平山が中澤に返上
した(笑)とか何とかトーチューで見た記憶がありますが、その平山は今は
「ジャンボ」に改名した様子(笑)。



中澤も久しぶりに見ました。
市船でCBコンビを組み、確かWユース直前のアジスタ?の試合でもコンビを
組んだ(ボロボロだったけど)(爆)ハネと、サテ戦で相対するとは。
感慨深いというか時の流れは残酷というか。
相変わらずのデンジャラスぶりを発揮していたような・・。
対するハネは、草津戦@嬬恋よりはまだ良かった気もするけどどうでしょ。

試合展開的には赤嶺が外しまくってくれたので助かった面もあったけど、互角
--というか、鹿島の方がやや優勢だったように思います。
しかし、1人多い後半は追加点が奪えなかったのが残念でした。
(一人多く見えない時間帯も多かった気がする)
最後PKで追いつかれて3月に続き引き分けで終了。



鹿島は、慎三がやはりキープレーヤーでした。
前半はやや消え気味だったけど、後半小谷野君が登場すると2人でコンビを
作ったり自分で左右からペナへ進入し、PKもゲット。
これは中後が決めました。
ヤマタクの一点目のアシストもたぶん慎三だと思います。
で、この小谷野君はサハラカップに続き今キレキレ。見ていて楽しいもの。

鹿島のもう一人のキープレーヤーは中後。
サテ戦で何度目かという負傷(今回は戻れたけど)をし、PKを蹴り。
最後の最後にはペナ内で駒大後輩赤嶺を倒しイエロー二枚で退場。
んもー、何しとるとよ。


東京の選手では、塩田の超大声のコーチング・相変わらず元気な文丈・宮沢の
FKの精度など印象に残りました。
そうそう、向こうのユースっ子では3月に続き森村君@左SBが良かった。
トーチューに出た吉本君@CBは、ファウルが多く荒削りな印象。



ハネ&中澤以外にも、杉山&塩田&中後のユニバ組、中後&赤嶺の駒大
先輩後輩のように、結構カラミが多い両チーム。
ユースっ子たちもサハラ決勝トーナメントで対戦する可能性があり、その意味
ではFW野林君を吉本君に見せなくて良かったかもしれませんね。


途中雨が降り出し一番後方に移動したのですが、さらに上段の席にはトップ
選手達も観戦してました。
誰がいたか正確には把握してないですが、中後退場時本山が
「あいつ、次出れねーじゃん」
と言っていたのは声でわかりました(笑)。
実際、どうなるんでしょうね? サテ最終戦だからチャラとか、だめ・・??

|

« 増田忠俊選手引退 | トップページ | まさか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/12705247

この記事へのトラックバック一覧です: サテFC東京戦:

« 増田忠俊選手引退 | トップページ | まさか »