« ヘトヘトな身に朗報(^^) | トップページ | 改めて思う »

2006年10月 9日 (月)

ここにもベテランの味

今日は三連休最終日。お天気に恵まれ助かりますネ。
福岡から一昨晩戻り、昨日は前橋から下北沢(漂う電球)(遂に生高橋一生
くんが見られたー)(^^)へと、疲れた体にムチ打って何とか動けてます。



昨日は前橋で天皇杯ザスパVSFC岐阜戦を観戦。
高田保則のハットが見られ、また森山・小島宏美・吉田・平岡直起・伊藤哲也・
小峯、そして片桐らFC岐阜の元Jリーガーの意地とうまさもあって楽しく観戦
してました。
前半早々2得点の高田が飯尾に見え、失点食らった岐阜が一昨日の某チーム
に重なり(爆)、それ以降は草津を応援しつつも岐阜にシンパシーを感じたりして。



メインの目の前で右足首?を負傷した平岡がそれでも前半フル出場し左サイド
からロングフィードやら走れないのに走ったり果敢にプレーしているのは正直
気の毒でかつ心打つものがありました。
彼ってガンバ時代から確か兄貴分で慕われていたんじゃなかったっけ・・・?
他ならぬイバがポジションを奪ったんだと思う。
(生半可情報なので違ったらお許しを) プレーしている雰囲気は若かった。


考えたら小島もガンバから出発、チームを流浪し続け昨年の今頃はウィング
(神戸新潟戦)で平瀬と交代で出てきたんだったかな。
あの時より昨日の方が存在感はあったと思う。
ボランチのポジションでボールを散らし、FKもほとんど蹴っていました。


さらに本田主将同級生、ゴリ森山は動いているだけでさすが雰囲気あって。
交代でピッチに入った直後、空回り気味ながら孤軍奮闘していた片桐の頭を
ポンポンと叩いた。こういうことをさっとできるのはベテランの味。
(この後終了まで森山・片桐の2トップ、名古屋サポは見たかっただろう)
1年半前出張のついでに見に行った名古屋ファン感ではイベントの司会を
していたのに、復帰したんだなあ。


鹿島はこの人に結構やられてきた。
広島時代の99年もだし、名古屋に戻った01年はあと30秒で延長終了が
押し込まれてVゴール負け食らったりとかね。
吉田の堅実なプレー、小峯のお笑い混み守備に伊藤哲也の姿(東京サポ的にも
楽しめたんだろう)とか、もうJマニアにはたまらないチームですね。


ザスパも設立当時は奥野・小島とJで実績ある選手が来てその後も故大西氏の
伝手でセレッソ中心に多くのJリーガーが来たのがチームのベースにある。
岐阜も今後は世代交代して若手を育てなければならなくなるだろうけど、今は
まずチームの基盤を作る時期。
3年前のザスパと同じ道を草津も歩んでいってほしいなあと率直に思いました。


対する草津は、2得点後ラインが下がり中盤でボールが収まらなくなりあとは
風も影響して岐阜に押されっぱなし。このへんは草津の今後の課題かな。
でも、ツボにはまったときの攻撃の形とFWが最後までつめてくるところは、
はっきり言って今の鹿島に欠けている(爆)良さ。
高田・正美タイプが鹿島にはいないのよねえ・・・。皆きれいにやりすぎる。
慎三や康平らはそうしたものを持っていそうなんですが・・。


平岡からの連想で今日はやはりフリークス公開取材に行くことにしました。
こうして書いていて最後は鹿島の話になってしまいますね。
福岡戦のことは、帰ってきてから振り返るつもりです。

|

« ヘトヘトな身に朗報(^^) | トップページ | 改めて思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/12207842

この記事へのトラックバック一覧です: ここにもベテランの味:

« ヘトヘトな身に朗報(^^) | トップページ | 改めて思う »