« 戦術で上回れ--今日はジェフ戦 | トップページ | 三ツ沢で鹿島・柏を思う »

2006年10月18日 (水)

今さらですが、振り返りますか--千葉戦

昨日会社の出入口で、会社関係で唯一の鹿サポ仲間に久々に遭遇し、
「最近は週末のたび苦しいけど、がんばりましょう」と声をかけられました。
彼は昔はゴール裏観戦仲間、諸事情で最近は生観戦できてないようですが、
鹿島のことは今も気にとめていると知りやっぱり嬉しかったです。





そう、千葉戦から4日目。
なんだかんだ仕事に紛れているうちにようやく千葉戦を振り返ろうという境地に
なってきました。
用事で行けなかったサテ新潟戦@ひたちなかの状況を知り合い等から知り、
元気をもらえたのが良かったですね。
とはいっても、録画したドラマ(芋たこなんきん・相棒・クライマーズ・ハイ等々)を
見たりで現実逃避しつつも冷却期間をおいたからこそ、振り返れる心境になった
わけで、サテ戦に行けなかったのは残念だけどしかたないと思ってます。



ということで、今さらなのでざっと振り返りますかね。



4失点のうちセットプレーで3失点、いくら何でもこれはないでしょう。
試合終盤には
「いっそのこと5失点して目を覚ませ」
なんてサポーターにあるまじき心境だったことをぶっちゃけ告白しておきます。
一失点目はファビオ?にあたってしまった不運、二失点目はソガの凡ミス。
三失点目は皆棒立ちでクリアできない、四失点目は前がかりでもはや仕方なし。



鹿島守備陣はドリブラーやサイド攻撃には伝統的に弱いけど、一方セットプレ
ーの守備は強い方だと思っていただけに、勝負のアヤを感じました。
後半のアレックスのゴールがオフサイド判定にならなければ、一失点差となり
展開が変わった可能性もあったわけで・・。



まあ、シュート5本に終わった福岡戦よりはシュートを打てていたのですが、
きっちり千葉に応対されていたように思います。



一番気になるバックパス・横パスの多さですが、出し手・受け手両方のまずさが
あった気がしました。
一番のまずさは出す側の視野の狭さ。
サイドに開いた選手が動き出しているのにCB・ボランチがそれを見つけられず
足を切り替えて無難な場所へのパスに終わってしまう。
これではなかなか前へ進めない。
一方、DFラインがパスを出そうにも前線にわらわらといる選手達皆、地蔵状態で
出しどころがない。
たまに岩政が出しても精度を欠いたパスがことごとく相手にカットされる。
この間の布陣では、CB青木か中後が役割をもっと果たしてほしかった。
青木ぃ、岩政に遠慮しなくて良いんだから、んもう・・。
#でも、知合いの千葉サポから「巻は青木に抑えられた」と言っていたよ(^^)。



ナビ決勝シュミレーションとしてフェル・篤人を外し、中後のボランチ、そして
イバの右SB(左SBはファビオ)の布陣。
交代をヤナギしか使わなず試合を捨てたように見えたのは、ナビに備え
手の内を隠したためだったのでしょう。
どんな試合も最後まであきらめず全力投球が鹿島の伝統、ジーコスピリット
だったはず。
そういう意味ではこうした采配は違和感が大きいですが、逆に言えばこれでナビ
決勝を取ったらパウロ恐るべしですね。
今のチーム力・運気では優勝の自信がもてませんが、こういうところはパウロを
信じても良いかもしれません・・。




本山が復帰し、ポイントポイントさすがの働きを見せてくれたのが救いです。
(そりゃ、もっともっとやってくれないと困りますけど、まだ連携ができてなかった
 から、これからです、タブン)



イバの右SBは前回(京都戦?)よりは力を発揮できなかったかな。
3月もそうだったけど、千葉は鹿島右サイドにハースをぶつけてくるんですよね。
篤人と同様イバもハースには攻守ともに四苦八苦してました。
というか、ハースが最終ラインまで下がってイバへの応対をしたりで、これは
手ごわいです。
でも、一度対戦してわかったと思うので、決勝も右SBでいくなら今度は先手
必勝でハースを抑えてほしいなあ。(ホントは左SBで見たいですが・・)



サテで活躍した慎三や復活田代、彼らが決勝の秘密兵器になると信じたい。
横浜戦は法事で行けませんが、次の大分戦は行く予定です。
大分行きがグルメツアーになりませんように・・・。

|

« 戦術で上回れ--今日はジェフ戦 | トップページ | 三ツ沢で鹿島・柏を思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/12326495

この記事へのトラックバック一覧です: 今さらですが、振り返りますか--千葉戦:

» 芋たこなんきん [http://tvdrama.livedoor.biz/index20.rdf]
芋たこなんきん情報満載です! [続きを読む]

受信: 2006年10月18日 (水) 20時39分

« 戦術で上回れ--今日はジェフ戦 | トップページ | 三ツ沢で鹿島・柏を思う »