« 清水戦論評&雑談 | トップページ | 決勝進出しちゃいました »

2006年9月20日 (水)

さあ、今夜はナビ準決勝横浜戦

さて今夜はナビスコ準決勝第2戦。日産スタでマリノスと対戦です。


今朝の新聞をいくつか見ても、代表が多い向こうのヤマに注目が集まり、
こっちのヤマでもマリノス中心で書かれてますねえ。
まあ、ホームだから仕方ないかもしれないけど、アドバンテージを取っている
のはウチなんですけどねえ。


とグチグチはこの辺にして。




今夜の布陣、非常に楽しみかつヤキモキします。
大岩の復帰はあるのか。
それによってフェルの相方が青木か増田かと、中盤構成が一枚変わります。
本来なら青木・フェルコンビを見たいのですが、清水戦の中盤のプレスは
増田も貢献していたからなあ。
青木があそこまでできるのかどうかがちょっと気がかり。
その分、両ボランチがフィードを生かして次々に前方サイドのスペースへ
ボールを散らしてくれるでしょうけどね。


そして最大の選択肢は、FW二枚。
アレックス・ヤナギの2トップ復活だとしたら、中澤にいいように守られて手も足も
出ないなんてことにならないだろうか・・・?(おおげさ?)
アレックスはここぞという決定力を買って相方にはダ・シルバが面白いと思うなあ。
対戦したことないからきっとあのボール扱いには固い向こうのCB陣も戸惑うに違い
ない---なんて、勝手な想像です。

今回個人的に注目なのは、
フェル(青木?)VS山瀬、
岩政VS大島、
そしてイバVSハユマ。



大島VS岩政は昨年のリーグ戦でクロス後の応対でゴールされただけに、今回は
絶対に勝ってほしい。
まあ、鹿島CB陣は坂田のような俊足飛び出し系の方が苦手ですけどね。



そして、イバVSハユマは、3月やられまくっただけにイバの奮起を祈るばかりです。
清水戦で見せた先鋒の突貫振りを発揮すれば勝負ありと信じたい。
9日にマリノスVSフロンタ戦を見る限り、ハユマもそれほど怖くはなかった気が。
逆に守備が案外しっかりしていたので、イバも攻撃面で後手に回らないように。



さあ、今夜は国立めざして絶対に勝ちましょう。
相手は違えど、2003年・そして2002年元日の雪辱を晴らすのだぁーー!





今、鹿島のサッカーの転換期を向かえているのかもしれませんね。
清水戦を見る限り2000年頃の「堅守速攻」に少しずつ戻っているような気がしない
でもない。
ここ3~4年のサッカーはポゼッションを標榜しすぎた結果どこか方向性を誤り、
各駅停車/足元パスが極端に増えました。
こんなサッカーし続けていてはやっぱり客は呼べないと思う。
満男移籍をきっかけとして、スピード感を取り戻してほしい。
そして、4人FWの圧倒的攻撃力を誇っていた97年頃のサッカーを今の選手達で
またぜひ見たいものです。
今日の試合が今後の方向性を見せてくれることを願って・・・。

ということで、夕方新横浜に向かいます。
道すがら会社関係の人にはなるべく会いませんように・・・・・・(爆)。

|

« 清水戦論評&雑談 | トップページ | 決勝進出しちゃいました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/11969213

この記事へのトラックバック一覧です: さあ、今夜はナビ準決勝横浜戦:

« 清水戦論評&雑談 | トップページ | 決勝進出しちゃいました »