« どうしよう | トップページ | ヤナギ! 言わずにはいられない »

2006年9月 7日 (木)

イエメン戦@第三者視点

前エントリーで触れたガーナ戦は、イエメンでの大熊氏の大声と風に吹かれた
生え際に敬意を表し(笑)結局申し込むことにしました。(カテ3でいいや)


大熊コーチの何が凄いって、インタビューや解説での冷静で落ちつきあり知性を
感じさせる話し方とはどこをどう聞いても同一人物とは思えないところですね。
#もしかして二重人格だったりして・・・??

アウェイイエメン戦は、妹とあーだこーだ言いながら見てました。
あんなぼこぼこピッチは浮きだまを多用した方が良いのになと思ったりして。
上海の鹿島の戦い方とか。浮き球といえば満男かぁ・・・(ぼそ)



巻・達也の外しっぷりは磨きがかかってきちゃいましたねえ。
同じ外しまくるなら、チャンスを作り出せるヤナギの起用もあってもいい・・かも・・?
まあ、オシムはヤナギのことをほとんど知らないんですよね。
評価対象外なのはそれもあるのかね・・??



いや、ヤナギはその前にまずコンディションを上げて、シュートも打ってくれないと。
横浜戦の後半のヤナギの動きだし・チャンスメイク等良かったけど、あれはサイド
ハーフの選手の動き方でした。
もう、それに徹しようとしているように見えるくらい。
でも二列目の選手は有り余るほどいるから、FWとしての動きをしてくれないと、
ますます鹿島がシュート数の少ないチームになってしまうよー。


数年前、非鹿島サポのヤナギファンに
「鹿島はFWに点を取らせる戦術を取っていない」
と指摘されたけど、おっしゃる通りとは思いました。
でもね、他ならぬヤナギがシュートを打たないのであって打つなと言われている
わけではないのですからね。
だから、他の選手達がどかんどかんホームランを打っていたわけで。


今年例年以上にシュートが少ないのは、MFのミドルが減ったこともあるなあ。
青木、フェルらの弾丸ミドルをもっともっと見たい。
たとえ外れても、シュートで終ればカウンターを食らう危険性は減る。
ペナ内で数人でパス回した挙句カウンター食らうのは、ホント辞めて欲しい。
あれって、ちょっとアホに見える(爆)。





えー、代表に話を戻すと、闘莉王に生まれて初めて少しだけ応援しちゃったのは、
孤軍奮闘しているように見えたからか大熊の檄を聞きまくったからかな・・(謎)
いや、そんな自分がちょっとイヤなんですけどネ(笑)。

|

« どうしよう | トップページ | ヤナギ! 言わずにはいられない »

コメント

「大熊氏の風に吹かれた生え際」には笑いました。
最近の鹿島スタジアムもボコボコピッチになってますよね?大丈夫かな。

投稿: kenzy | 2006年9月 8日 (金) 11時54分

kenzyさん、はじめまして。
PC使えなかったので遅くなりましたが、コメントありがとうございます。
今夜の鹿スタの芝もボロボロでした。
6日のユースとの練習試合をクラブハウスに変更したのも芝を休ませるためかと。
困ったものですねえ。

投稿: ケロマキ | 2006年9月11日 (月) 00時22分

鹿嶋市主催の24時間サッカーが8日にカシマスタジアムで行われる予定だったのですが、芝生の状態が悪いので場所が変更になりました。あまりに酷いので、管理の方が緑色の砂を撒いていると聞きました。
24時間サッカーには自分達のチームも出るのですが、キックオフが深夜の1時40分に・・・しかも、8・9日共に昼間は仕事です(笑)

しかし、ケロマキさんの試合に対する洞察は素晴らしいですね。鹿島ファンとして見習ってます。

投稿: kenzy | 2006年10月 5日 (木) 10時33分

kenzyさん、カシマスタピッチ情報をどうもありがとうございます。
黄色の砂ですか・・・。昔柏の葉で砂が舞っていたのを思い出しました。
24時間サッカーって考えたらスゴイですね。
深夜1:40キックオフとは、観戦する側から言えばリアル時差とでもいうか(意味不明?)。

いえいえ、私は蹴り経験ゼロのど素人ですからとんでもないです、ホント
kenzyさんは実際にプレーされるのですね。そういう方の方が
視点が新鮮で具体的だと思います。

投稿: ケロッピ | 2006年10月 5日 (木) 13時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/11797564

この記事へのトラックバック一覧です: イエメン戦@第三者視点:

« どうしよう | トップページ | ヤナギ! 言わずにはいられない »