« いやはや、なんというか | トップページ | ナビ準決勝第一戦 まず勝利 »

2006年9月 1日 (金)

名古屋戦続き

前エントリーで書き忘れいくつかです。


まず。
ナラ、復帰&出場、おめでとう~~! 
ナラ投入後ほどなく秋田も登場だったのでした。
解説の相馬も藤田だけでなくナラ・秋田の出場が嬉しかっただろうなあと
思わず放送席を振返ってみたりしました(見えないけどね)。
そうそう、試合前に小学生相手のクリニックを担当した相馬、いやー、子供
相手は向いてなかったらしいですわ(友人の目撃談)。
そうだろうなー、話は長いは理屈っぽいはではネ(笑)。



ナラ、地味に右サイドを守っていましたネ。
一度だけ秋田と一対一で攻めようとしていたのは覚えています。
正直全盛期の出来とは程遠いんでしょうけど、昨年同じような状況で凡ミス
連発していたときよりはずっとよかったように思います。
篤人のバックアッパーの役割は果たしてくれると信じてますヨ。
特に、アジアユース本番の10月には出番が絶対にあるはずだから。



青木は淡々と、黒子に徹していた印象でした。
一度だけ枠を捉えたミドルを放ったのは楢崎もイヤだったでしょう。
もっと自分からどんどん仕掛けてほしい。


そういえば、後半増えたシュートがことごとく楢崎の正面に飛んでいた。
あと少しの工夫がいるよなあ。


篤人の左SB、後半はぐっと攻めに転じて良かったですね。
ダ・シルバとのワンツーで抜け出したあたりはセンスを感じます。
ただ対応相手の大森が慣れなかったのもあるだろうから、コンスタントに
できるとはあまり思えない。
スクランブル時限定で、右SBを極めて欲しい。左は・・・やっぱりイバですよね。


ゴール裏知り合いによると、秋田はPK判定時岩政を引っ張っっていたらしい。
・・・・でも、そんなのしょっちゅう起きてとってもらったことなんてまずない。
それより、後ろから足を引っ掛けられた方をちゃんととってほしいもんです。
深井のPK見逃し(FKにミスジャッジ)の帳尻合せなんだろうな。カンベンしてくれ。

|

« いやはや、なんというか | トップページ | ナビ準決勝第一戦 まず勝利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/11717229

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋戦続き:

« いやはや、なんというか | トップページ | ナビ準決勝第一戦 まず勝利 »