« 元気出さなくては・・・ | トップページ | いやはや、なんというか »

2006年8月30日 (水)

怖いもの見たさで終わらせないために

満男移籍のことを書こうと思いつつ、名古屋戦当日となってしまいました。
入団記者会見の映像をチラッとだけ見た限り、当人の頑張ろうという気持ちが見え
ひとまずは安心しました。



甲府戦直前に鹿島サポ仲間と今回の件で話したときは
「使われなくても境遇が不遇になったとしても、とにかく本人の気がすめばいい」
が結論となりました。



同ポジションに満男にタイプの似た選手が加入済みだとか、ジャパンマネーの
金づるにしか期待されてなくヤナギの二の舞になるのではとか、ありとあらゆる
マイナス面はあるけど、それでも本人が気がすむならこちらはよしとしよう。



ただし、これらは最初からわかりきっていることだから移籍が失敗に終わったと
しても文句は絶対に言ってほしくない。
だって、上記のことは素人の我々だって想像つくことだもの。
わかったうえでリスクを背負うつもりで鹿島を離れ移籍するのだからね。
その覚悟はもっているはずだから、性根を据えて努力してほしいですわ。



正直言って例年よりは満男不在の影響を受けずにすむのではといった楽観的な
気持ちも結構あります。
というか、ここ3試合くらいは満男の出来が悪くて満男をはずしたくなるような編成
だったものね。
W杯燃え尽き症候群なのか移籍への迷いでプレーに集中できなかったのかわから
ないけど、こういうメンタル面の弱さは何とかしないとね、満男。
#まさか、選手としてピークを過ぎたわけではないと思うけど
 (ヤナギはそれに近い気がしないでもない・・・)




ということで、今日の名古屋戦は若手主体のメンバーになりそうです。
ヤナギ出場停止/本山負傷(ったくアップ中に何やってるんだか)に加え、アレック
ス・イバ・フェルがスタメンから外れ、田代とダ・シルバの2トップ、深井&ファビオの
二列目、青木&拓也のボランチ、最終ラインは中後・岩政・大岩・篤人。



限りなく実験台に近い気がするけど、このメンバー、怖いもの見たさ的にもわくわくは
してくる。いやいや、怖いもの見たさで終わらせてはいけないよーーーー。

ただし、拓也のボランチ&両SBはやっぱり怖いわ(^^;)。
これは、失点してもいいから、とにかく最後までゴールをめざせ仕様と認識します。
キーマンは深井と拓也かな。誓志の投入もきっとあるはず。



外れた3名はナビマリノス戦には出てくると思うのでまずはリフレッシュしてほしい。
特に、7月の調子の良さを疲れでか崩しミスが目立つイバ、優勝するにはあなたの
力が絶対に必要なのだから、巻き返すつもりでぜひとも頼むよ。



最後まで戦ったのだとこちらに伝わる試合をしてくれることを切に願うばかりです。
結果は、・・・・・おのずとついてくるはず。

|

« 元気出さなくては・・・ | トップページ | いやはや、なんというか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/11682871

この記事へのトラックバック一覧です: 怖いもの見たさで終わらせないために:

» あいのりアレックのmieが脱いだ感想 [mixi ミクシィ みぃ ミクシーって何?]
あいのりアレックが、あいのりmieが脱いだ感想を自分のブログに書いていました。↓http://blogst.jp/alex-blog/archive/49 [続きを読む]

受信: 2006年9月23日 (土) 14時03分

« 元気出さなくては・・・ | トップページ | いやはや、なんというか »