« セレッソ戦いろいろ | トップページ | サカマガ・サカダイ記事 »

2006年8月 1日 (火)

セレッソ戦こぼれ話

試合終了後3日もたつけど、またセレッソ戦の雑談です。
というか、セレッソの選手のことを少し。



今までの相性の悪さにもかかわらず、知合いにセレッソサポが結構いるからか、
セレッソの選手達には苦ーーい思いとは裏腹に自虐的?親しみも持っていたり
しています。
古橋なんて憎たらしくて仕方ないはずなのに、あっぱれみたいな羨望が強い。
(同じような立場の田中達也に大しては決して思わないのに・・・)(爆)



それは、「日本一ポストのうまい」(by ケロマキ)西澤(一昨日の衰えっぷりは淋し
かった)に対しても同じ思いを持ってます。
さらに、特に昨年は優秀なブラジル人選手3名揃っているのも羨ましかったですネ。



その優秀なブラジル人選手2人が残留しているのに、今のセレッソの状態は一体
どうしたことだろう。
結局超優良外人ファビーニョのアナが埋まらないままということなんでしょうね。



で、ブラジル人のブルーノ・クアドロス。(ブラジル人っぽくない雰囲気が素敵)(^^)。
試合前のアップでは長髪をぱらリと下ろし、濃い系の若々しい雰囲気で一瞬誰だ
かわからなかった。
試合ではおなじみのポニーテール姿、急いで結ったんだろうなー。
あれだと5歳は年取って見える。
まあ髪の毛引っ張る選手が埼玉方面に昨年までいたのだから自衛しないとね(爆)。

そんな彼も、試合中は(こちらの先入観かもしれないけど)昨年放っていた鉄壁の
オーラが消えていた。
ロスタイム残り1分を切り鹿島の2点目が入ったら、まだ試合が終っていないのに
レガースを外してしまった。
決定的な2失点目を食らい戦意喪失したんでしょう。
気持ちはわかるけど、でもね、まだ試合は終了してないのだから正直あまり見たく
ない光景ではありました。
ブルーノ、気持ちを入れなおして頑張ってくださいヨ・・。  



そういえば、セレッソの選手は坊主頭が多くて、選手皆前田に見えてました。
(あれほど坊主が似合う選手もそうそういない)
で、貴公子ウエミーまで見間違えてしもた(笑)。



大久保はプレーでは元気がなかったですなあ。
とはいえ、鹿島セットプレー時にセンターサークル付近で篤人を振り払ったラフプレー
を見て、怒りつつ「より荒っぽくなったなー」と思わずにやりとしてしまったのでした。
大久保と青木は同い年。お互いこれからが勝負だよね。

|

« セレッソ戦いろいろ | トップページ | サカマガ・サカダイ記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/11167350

この記事へのトラックバック一覧です: セレッソ戦こぼれ話 :

« セレッソ戦いろいろ | トップページ | サカマガ・サカダイ記事 »