« スウェーデンに続け--三ツ沢の夜 | トップページ | 柏の葉経由旅の途中 »

2006年6月22日 (木)

ブラジル戦直前になんですが、J2も面白い

今朝出掛けに慌てて書いたので、昨晩の三ツ沢話をもう少し。
決戦前なのに---、いや、決戦後では書く心境になれないことも予想され(-えぅぅ)、
今のうちに書いてしまおう。



昨晩の三ツ沢は今シーズン初めて。
去年までは勤務先から直近のスタジアムで結構足を運びました。
見やすさ・まったりかげん・ビール売り子嬢(笑)とポイント高いですネ。
(雰囲気が異様だったのは、昨年秋の福岡戦試合終了後限定 と 一昨年ACL
マリノスVS城南戦くらいだと思う)
まったりさは動員によるものだから、仮にレッズが相手だったら悠長なことは言って
られないでしょうけど、レッズはしばらくはJ2復帰(爆)はしそうもないので、そんな
おせっかいは不要ですね(^^;)。



昨日は開始ギリギリ到着で慌ててバック席へ。
パンフでトゥイードのホームラストゲームと知る。
キックオフ直前にスタメン全員とハグハグするトゥイード。
皆から慕われていたのがわかるシーンだった。
2年少々の在籍でセレモニーをする外人選手も珍しい、さすが軍曹。
体調不良(怪我明け?)なのか本調子ではなさそうだったのが残念だった。
帰りのバス渋滞を恐れてセレモニーを見ずに帰ってしまいごめんなさい。



一列前のギャル2人組。どうやら応援するチームは別れているらしい。
主審の怪しい判定に両者言うことが真っ二つに違う。
ちなみに私と同意見なのは左側の女の子。
携帯カメラを構えて追いかける先にはイケの姿(^^)。
ちなみに時間稼ぎでやっと登場した和波の起用に怒ってました。
そんな2人の共通な話題は岡山(笑)。
「早く家買って柏に行っっちゃってくれ」だと。
他チームサポからするとメンドくさい存在になってきたのかな。



審判団は、はっきり言ってヒドかった。
札幌贔屓だから言うわけでもなく、怪しさ満載。
城のあからさまなハンドを見逃し、札幌のハンドはきっちり取る。
林がインでキャッチしたっぽいのにCKになること約2回、ファウル・ タッチラインの
判定もしばしば逆に見えた。
ホーム有利という点では先日の緑仙台戦の比じゃないです。
その基準では一定な判定ともいえるか。



ロスタイムで交代選手を2人投入するイヤらしい大人の采配ができるようになった
(失礼)柳下監督。
こういうしたたかな部分がないと勝ちを拾えないと思う。
一方の高木監督。短期間にイイチームを作りましたよね。
意外と(失礼)スタイル良いのでスーツの立ち姿が絵になります。
 


山口もカズも存在感をしめしていたけど、今一番気になる城(W杯つながりで)も
腰を強打するまでは奮闘していた。負傷時はイケが長いこと心配そうにしてた。
この2人ってヤナギつながりだけじゃなく、北海道出身という共通項もあるのかも。



早めに出たので、帰りのバスの中はほぼ札幌サポのみ。
「三連勝なんていつ以来?」とにこやかに話されていた年配ご夫人を含め皆さん
笑顔、こちらも思わず微笑んでしまった。
(一昨年等々力の荒れたゴール裏を思い出したりして・・・)。


札幌降格決定時のカシマスタでも思ったけど、札幌サポってイイ人多い印象です。
昨日も札幌レプ着た皆さん、終了後バック中央に挨拶に来た横浜FC選手達に
ヤジの一つも飛ばさず拍手を送ってましたからね。
#空気読めずスミマセンだった?(笑)



柏・札幌・横浜FC・そして草津と、利害関係のあまりないJ2チームの方がいろいろ
知るのも楽しいもんですね。
一昨年までは川崎Fも大宮もそうだったのにな・・(ぼそ)。

|

« スウェーデンに続け--三ツ沢の夜 | トップページ | 柏の葉経由旅の途中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/10633025

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジル戦直前になんですが、J2も面白い:

« スウェーデンに続け--三ツ沢の夜 | トップページ | 柏の葉経由旅の途中 »