« ナビ京都戦雑感 | トップページ | さて京都へ »

2006年5月16日 (火)

代表選出に思う

W杯代表メンバー決定。
小笠原・柳沢両選手、二大会連続選出、おめでとうございます。
まずは満男とヤナギの決定にはほっとしました。

案の定一部報道でヤナギ選出(久保落選)に疑問が出てるようですね。
でも、ヤナギは先週後半に練習に部分合流、昨日からは完全合流してるんですよ。
怪我は完治したんですからネ。
一方久保は、スコットランド戦でもコンディション悪く動けなかったし本番までに上がる
可能性は少ないと思う。久保落選は残念ですがしかたないと思う・・。
(私もドイツで久保の跳躍する姿を見たかった・・)

だからこそ、ヤナギには一昨日の京都戦に出場してほしかったですわ(しつこい)。
怪我が一週間早かったら--なんて詮無いことを言ってもしかたないですけどね。
その分、ヤナギには本番で五月蝿い外野を黙らせる活躍を! 祈るような気持ちです。
今シーズンは広島戦こそ活躍したけどその後は走れずに途中交代が多く、コンディシ
ョンがあがらないまま怪我してしまったので、果たしてピークにもっていけるか不安は
正直大きい。
でも振返るとヤナギって、怪我明けの方が調子良いんですよね。
一番強烈だったのは、2001年コンフェデを棒にした後キリンカップからイタリア戦まで
のゴール量産。神がかっていたものなあ。
今回もかなり走りこみしていたのでフィジカルも結構あがってきたと信じたい。


満男については選出は当然として、スタメンかどうか、気になるところです。
4バックなら俊輔と満男の2烈目、ヒデと福西(伸ちゃん)のボランチでありそうな気が
するけど3バックの場合は俊輔トップ下でスタメンはないだろうなあ・・。
スコットランド戦が攻撃的で良かったと思うので、4バックを採用してほしいところですが。


さて。
感慨深いのは、やっぱり巻君・加地君の2文字コンビです。
巻君は駒大時代から深井との2トップを見てるので、思い入れ強い選手です。
(ケロマキの「マキ」は巻選手からだったりして・・・!?)
当時は鹿仲間で「深井・巻両方鹿島でとろうよ」とさんざ言ってました。
ナビ京都戦のように深井のクロス⇒田代ヘッド はホントは巻君で見たかった形。
田代とのコンビも良さそうなので、そちらで我慢します(笑)。
本番でも出番があれば期待に応えてくれるはず。
彼は、ユニバメンバー・大学サッカー出身選手の星です。
深井はもちろん岩政・田代・中後らが刺激を受けてくれることを期待してます。

もう一人、加地君。彼は当然選出されるべき選手です。
なぜ彼をとりあげたかというと、今日のサカマガのヒロミ氏の加地選手へ送る言葉が
感涙もの(実際に電車内で泣いてしもた)だったんですよ。
加地君のシャイで天然で無骨な愛されるべき人柄、ヒロミ氏が愛情深く見守っていた
様子が伝わってくるわけです。
いいなー、こういうの。彼なら海外でやれるとも言ってますよ。
ぜひ、90分走り続け満男と相性の良いところをみせてほしいですね。


ここ数年首都圏開催の代表戦はほぼスタジアム観戦しているものの、4年前に比べ
今ひとつ熱い思いが失せてました。
でもさすがにW杯本番。彼らの頑張りで熱くなれることを楽しみにしてます。

|

« ナビ京都戦雑感 | トップページ | さて京都へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/10097048

この記事へのトラックバック一覧です: 代表選出に思う :

» 中村俊輔 [芸能新聞【究極の芸能新聞!?】]
中村俊輔に関する厳選した記事を集めてみました。どうぞ! [続きを読む]

受信: 2006年6月 9日 (金) 21時47分

« ナビ京都戦雑感 | トップページ | さて京都へ »