« では万博へ | トップページ | 夢の島観戦 »

2006年4月 9日 (日)

ヒロミジンクス終了

黄砂舞い飛ぶ万博より京都からの夜行バスで今朝6時過ぎに帰ってまいりました。
月は煌々と見えるのに低くなるにつれもやっと。しかも強風で目を開けているのが
やっとの時間帯もあった。両チームの選手は大変だったろう。
#でもあんなにこけまくらんでもねえ。千葉戦といいナイターでのスパイク選定が
  間違ってるように思えるのは素人考えかなあ。
ピッチレベルのゴール裏からは向こう側なんて誰が誰だかあまりよく見分けがつかな
いシーンが多かった。とはいえ、篤人と家長の攻防は見ごたえあったな。

帰ってすぐ前半だけ中継を見ました。
増田・青木が何度か篤人と間違われていたけど、私も何度か現地で篤人と誓志を
間違えたくらいだから、栗田アナは責められないかな。いえ、モニターを同時に見て
いるなら、プロとしてはちょっとね(エラソー)。

いや、栗田アナに当たっても仕方ないですね、はい。
悔しいのは、最後の最後の誓志の不用意なプレー、それとヒロミ解説不敗神話が
消えたことかな(号泣)。
あとね、言いたくはないけど、またもやイバがガンバ戦で不出来だったこと。
ここのところの好調さはどうしちゃったのよぉ・・。
まあ加地君の出来が良かったからでもあるけど、もう少し何とかならなかったのか。
初クロスがラインを割った時、今日はダメかもなんて思ってしまった。寒くても上着を
羽織らずに7番レプリカのみで頑張って応援してたんだけどなあ。
次は頼むよ、ホントにぃ。

満男は攻撃に守備に獅子奮迅の動きっぷりだった。
0.7人力のボランチが3枚いてもやっとそれで2人分。彼らより満男の方が守備で
も奮闘しているってどういうことなんだろう? フェルも本調子とはほど遠い。
篤人にパスを出せるのも満男だけ、これは寂しい。アレックスも出しなさいよぉ。

今シーズンは、ホントに篤人と心中というか篤人の成長に夢をつなげるシーズンに
なってしまいそうな予感がしてきた。
でも守備はだいぶ組織的にできてきていると思う。後は、だからペナ内の攻撃なん
でしょう。アウトゥオリ、攻撃でも手腕を発揮してくれるのを一日も早く待ってます。
(ヤナギ不在の大きさが身にしみてきた)

試合振り返りは今夜か明日にでも。
バス内ではあまり眠れなかったけど案外と元気なので、今日は夢の島行ってみる
かな・・?

|

« では万博へ | トップページ | 夢の島観戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/9499929

この記事へのトラックバック一覧です: ヒロミジンクス終了:

« では万博へ | トップページ | 夢の島観戦 »