« 行って良かったナビ川崎F戦 | トップページ | 清水戦小ネタ »

2006年4月15日 (土)

凄み溢れた清水戦

強風で寒いカシマでの清水戦。強風・寒さといえばガンバ戦と同じ。
ホームだし、藤本・枝村ら若手が溌剌としている清水には絶対に勝たなくては・・・。
そんな思いで臨んだ試合でした。

いきなりマルキーニョスのキレキレっぷりで昨年11月の試合を思い出しガクブル。
そうこうしているうちにミドルでマルキに先制される。あれは打った彼を褒めるべきか。
その前に中盤で(あれは青木かな)つぶせなかったのも残念だけど。
さらに、藤本が決定的なのをなぜかヘッドで行かずに足でいってくれて蹴り上げて
くれ助かったシーンなど再三押し込まれる。
鹿島も清水東の先輩山西と対峙する篤人がテクニカルに抜いていくシーンはとても
楽しめ何度もワクワクした。
ただ、拓也にオフサイドが多い。パスだしが遅いのか気持ちが焦っているのか・・。

一番心配だったのが両ボランチの出来。
ボールをもってからすぐに大きくはたけず奪われることたびたび。特に青木はゲー
ムに入れてない様子でミスが多く再三変な取られ方をする。中盤の底で奪われて
はたまらない。

しかし、ここで青木交代田代投入ときたのだから正直ぶったまげた。
青木の出来の悪さはメインあちこちから「「青木、しっかりしろー」と声がかかっていた
くらいだけど、怪我でもなくまさか前半にしかもフェル・本田らボランチではなく田代
だったのだから。
篤人・イバのクロスを生かして早く追いつきたいという意思表示だったのだろうなあ。
凄みを感じた第一枚目交代だった。
この采配がずばっとあたり、イバからのクロスを田代がゴール前中央でDFを割って
入りヘッドで後ろへそらしゴール。

後半出だし、またもや清水に押し込まれる時間帯が続く。
さらに誓志がかにばさみ(かな)で二枚目のイエローで退場。うーん、今日の誓志は
ファウルが多かったけど、一枚もらっているのだから慎重にいってほしかった。
(この間のPKも、ペナ内なんだから慎重に行くべきシーンだった。高い授業料払って
るんだから何としても糧にしてくれよ・・)
で、ここで拓也を下げてフェル。
え?フェルは膝痛で動けるの?と思いきや、これがまた軽快な動きに広い視野で
ボールをずんずんさばき、さらに奪ってはドリブル。もしかして後半登場の方が出来
が良い?  これもずばっとあたった采配。

さらにこのあたりで両チームの運動量の差が出始める。
これがまた、鹿島の方が運動量が多いんですよ、奥さん。
特にイバは凄かった。何つー運動量だ(盲腸炎ってホント?信じられない)。
そして今期初ゴール。今シーズンノルマ達成と言わずこれからもガンガン取ってね。
あれは田代も本山も良かったと思う。
その後もスペースへカウンターをずんずん意識し守備時には全員戻る。
本山・満男もいい守備していてました。

後半終盤、セレーゾなら本田投入でがっちり守るかと思いきや、何と深井投入。
スペースへのカウンターを意識したさらに攻撃的な采配。一人少ないっつーのに。
ロスタイム直前には満男・本山あたりで鹿島りはじめたのですが、最後の最後
相手ボールを奪い深井が相手に倒されつつも持ち直しそのまま走りぬけ西部が
飛び出したところを落ち着いてミドル、これで3点目。

こうやって書いていても凄い展開だったと思う。
何と行っても攻撃的に凄みある的確な采配を取り続けたアウトゥオリ監督がこの
試合のMVPでしょう。監督、ついていきますわー。
選手達の目の色が違う気がする。イバもインタビューで「去年は悔しい思いを」云々
と何度も言っていた。
気持ちの入った試合ができるようになってきたと思う。これぞアウトゥオリの指導の
賜物でしょう。がっちり攻守がかみ合ってくれば最後には優勝も見えてくるかも・・。
あとは若いボランチ二枚をどう育てていくかですね。若いから出来不出来の波は
どうしたってある。このへんはぜひとも監督の育成・アドバイスに期待しております。

今日一番うれしかったのは、イバの今日の活躍でメイン観戦の友人(♂)が
「イバが鹿島に来てから今日初めていい出来だと思った」
と言ってくれたことですね。
イバは鹿島のSBの器ではないと再三言っていた彼がついに認めてくれた(^^)。
私も今日ほど7番着ていて誇利に思うことはなかったよ・・。

|

« 行って良かったナビ川崎F戦 | トップページ | 清水戦小ネタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/9611147

この記事へのトラックバック一覧です: 凄み溢れた清水戦:

« 行って良かったナビ川崎F戦 | トップページ | 清水戦小ネタ »