« 現地雑感とか | トップページ | 凄み溢れた清水戦 »

2006年4月13日 (木)

行って良かったナビ川崎F戦

ナビ川崎F戦、行ってきました。平日夜でも行った甲斐があった試合でした。


感想を以下、ぽつぽつと。

・小雨が降ってもナイターでもカシマは万博と違ってくっきりとよく見える(笑)。

・アウトゥオリVS関塚。関塚さんはまさにセレーゾの生き写し。四審も右側のみ
 出没。関塚さん、ちょっとやせたかな。
 満男が関塚さんの目の前で視線を遮るように水を飲むシーン、おかしかったな。

・トステム賞小澤のインタビュー、ぜひぜひ聞きたかったー。
 コーチングの叫びまくる声しか聞いたことないもんね。
 にこやかに普通に話す小澤はさぞやカッコエエことでしょう。
 それに比べ今日も満男はこわ(ry)。

・選手それぞれが持ち味を発揮できていたように思う。
 小澤・篤人・大岩・満男らはもちろん、ガンバ戦の雪辱を期すイバ・誓志も、
 最近いまひとつだった本山・アレックス・青木も、そしてスタメン起用となった
 拓也も。あれ?一人ぬけてる。あ、岩政ね。
 目測誤ったヘディングクリアやら怪しい足元とかあったからね、スマン。

・守備ではFWを含め全員で組織的にやっているのがど素人の私にも何となく
 わかった気がした。何というか2002W杯のスウェーデンみたいな(言いすぎ?)
 後半押されたシーンでも今日は大丈夫だと思ってた(一失点はしちゃったけど)
 誓志・青木ともにプレス・ボール奪取に今日は奮闘していた。
 
・今日のスタメンがベストメンバー でしょう。拓也はスタメンのチャンスを十二分に
 生かした。神トラップ、流れるようなパス、抜け出し等々。
 アレとのコンビもさすがだった。何より見てる方も楽しかったよ
 そして篤人へ再三出した右サイドスペースへの鬼パス、篤人の生かし方をよく
 わかっている。ヤナギ不在でも拓也ならそれができるのね。

・生かされた篤人も一対一の仕掛けを何度もチャレンジ、チャンスを作る。ゴールと
 なったCK/PKを生んだ篤人の踏ん張りはもう大きな武器ですわ。
 
・本山・青木、ともにいつもよりシュートの意識が高く徐々に枠内にいっていた。
 後はゴールのみ!

・後半30分過ぎ満男&イバが高技術で鹿島る。イヤらしーカンジで面白かった。
 でもあそこで奪われ失点してしもた。時間帯を考えたほうが・・。
 イバもガンバ戦からふっきれた様子だったのがうれしい。終盤のシュートまで持って
 いったのこそ彼らしさが出てた。

・終盤押されてイヤなカンジを吹き飛ばしたのがアレ&深井。
 この2人のダイナミックなワンツー、二人ともよく走った。
 そしてペナ内で深井が倒れ掛かりながら踏ん張りそこからのシュート。今の鹿島で
 あんなゴールを決められるのは深井だけかな。
 最近深井のシュートがことごとく枠にいかなかったけど、ああいう粘りでもゴールは
 奪えるところを証明してくれた。

放送を見ず一晩寝て思い出せるのはこんなところかな。
今日・明日は異動先の期初会議で埼玉某所で合宿となります(いきなり不安だなあ)。
ネットチェック・書き込みができないけど合宿が終わったらすぐ清水戦を迎えます。
相手も調子よさそうだけどきっちり勝ちたいですね。
スカウト的には昨年藤本と内田、お互い一勝一敗。
篤人が取れなかった悔しさを思う存分見せつけたいところです。

|

« 現地雑感とか | トップページ | 凄み溢れた清水戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/9563197

この記事へのトラックバック一覧です: 行って良かったナビ川崎F戦:

« 現地雑感とか | トップページ | 凄み溢れた清水戦 »