« 昨日のエルゴラ紙面 | トップページ | 練習見学 »

2006年4月 7日 (金)

見た、見た、見た

さて、昨日は異動のどさくさにもごもごで今期初(三日目だから当然)の有休。
朝も早よから夜遅くまで、いろいろと見聞きしてきましたよ。疲れたけど満足、満足。

まず朝4時起きしCL準々決勝バルサVSSベンフィカ戦を寝ぼけながら見る。
ここから、ネタばれしますよ。














バルサ一点目、右サイドをドリブル突破しライン際からマイナスのパスをロナウジー
ニョに出したエトゥのあのプレー。あれこそ篤人が得意にしてほしいプレーだなー。
最後まで追いつかれそうな展開にヒロミも心配そうだったけど、終了間際またもや
エトゥがボールを奪ってから持ち込んで右に出してからフリーの状態でゴール。
これで試合が決まった。次はミランとの準決勝、大一番ですね。
レオはいてもやはりここは、バルサに優勝してほしいなあと。


で、自宅を6時前にすっとんで東京駅から高速バスにて鹿島クラブハウスへ。
練習見学は、--えっとやはり別エントリーにします、スミマセン。


午後東京駅に戻り、昨晩紛失した携帯を預かり所で無事受け取り(P901TVを買う
チャンスを逃した)(笑)、上野へ移動してプラド美術館展を見る。
実は、大学時代堀田善衛の「ゴヤ」を読んで以来○○年このかた、ゴヤが大好きで。
毒も華も満点のタッチ・主題。圧倒的にうまいし、清濁併せ呑んだ人柄も好き。
まあ、堀田善衛の文章がそれは面白く大きな影響を受けてるんですけどネ。
(「若き詩人たちの肖像」はホント面白くて興奮した)
あの頃から「いつかスペインへ行きプラドで裸のマヤを見る」のが夢だったけど
いまだ実現せず。サッカー観戦で行けば良いのについ国内遠征に目が行ってしまう。


ゴヤの絵は超有名どころはなかったけど、タペストリー絵画が見られ嬉しい。
それと、ムリーニョ、エル・グレコ、ベラスケス、ルーベンス、ブリューゲルなどバロック
絵画を一度に見られる機会はなかなかないから、必見でしょう。
そうそう、ヴェロネーゼの「美徳と悪徳のあいだの若者」の若者(少年)が篤人に少し
だけ似ていてワロタ。


そして、夜は「ブロークバックマウンテン」を鑑賞。男同士の純愛もの。
いやー、せつなくて泣けた。いろいろとかみしめてる状態で細かいことは言えない
けど、序盤の「すまない」「いや」とか何とか二人の会話にすでに滂沱。主人公が
一人で嗚咽するシーンやらラストシーンも・・・。また見にいこう。

続いて練習見学のエントリーへ。

|

« 昨日のエルゴラ紙面 | トップページ | 練習見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/9466541

この記事へのトラックバック一覧です: 見た、見た、見た:

» ロナウジーニョモデルって、どんなスパイク? [ロナウジーニョのスパイクを履いて・・・]
昨シーズンのMVP(?)はメーカーとのタイアップで、早速?・・・やっぱり?でちゃいました。ロナウジーニョモデルのスパイク!! [続きを読む]

受信: 2006年4月13日 (木) 01時31分

» サッカー界の芸術家の名称。ファンタジスタ。 [フットサルチームをつくろう!〜日本一のフットサルチーム目指して〜]
サッカー中継などでしばしば、ファンタジスタという言葉を聞きませんか?ファンタジスタとは、独創的なプレーでゴールを生み、状況を打開できる、チームのエースの中のエースだけが、そう呼ばれます。まさに、フィールドのアーティスト(芸術家)です。 [続きを読む]

受信: 2006年4月23日 (日) 00時24分

» 代理人が肉親だとダメ? [サッカー]
って確か粕谷秀樹が言ってた気がするがhttp://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20070405-00000018-spnavi-socc.htmlミランに行かせちゃダメだろう [続きを読む]

受信: 2007年4月 5日 (木) 20時24分

« 昨日のエルゴラ紙面 | トップページ | 練習見学 »