« 夢の島観戦 | トップページ | 現地雑感とか »

2006年4月10日 (月)

辛口・ガンバ戦

もう明後日はナビ川崎戦ですか。
私達もガンバ戦の悔しい負けの反省をしつつ早く気持ちを切り替えないと。
だってナビとはいえ強敵フロンタ戦、そして勝ち点1差しかない好調清水戦続くもの。
ここを乗り切らないとずるずるいきそうで、ホント怖い。


選手達が頑張っていたのはよくわかってますよ。
でも、やっぱり攻撃陣・中盤の不甲斐無さ(失礼)が気になるのよ。
ヒロミの解説を聞いてだいぶ救われたけど、現地では特に後半は風下もあるけど
なぜそこまで押し込まれるんだろうって結構イライラしちゃってました。
ここで辛口になってしまいますが、雑感を。期待からなのでお許しください。

守備のとき、そりゃ3ボランチなんだから固いんだろうけど、もっと前でボールを
奪えないものかなあ。去年のフェル・青木のダブルボランチでも結局最終ラインで
しかボールを奪えてないんだから、3ボランチにする必要ないような気がする
--なんてね。ラインがあげられないし(あれって戦術? いや違うと思う)。
攻撃に切り替わった時にもう少し人数かけられるようにしてほしいんだけど。

それと、ボール回しのテンポが一定でスピードなくショートパスが多い。だからカウン
ターがあまり効果的にできない。サイドチェンジがあまりないから相手に読まれてる。
ボールが出てからあわててボールを受けにいくシーンも結構見られる。出し手も
出しどころがすぐ見つけられず判断が遅いことが多い。だからこそ、動き出しの
早い篤人・深井を出し手はどんどん使ってほしいんだけどなあ。
(普段ならイバなんだけど、加地君にほとんど抑えられていた・・)(泣)
やっぱりヤナギ不在が痛すぎるのかも・・。
拓也・慎三あたり使ってみたらどうでしょう? 去年の拓也は結構FWの動き出しが
できていたよ。アレックスのところでボールが収まらず田代は自分の役割をわかって
ないように見えるし。

って、このあたり去年からずっと変わってないということですね。
甲府戦の時のように皆が一斉に走りながらパスをスペースへまわすこともできる
んだから、あのときのイメージをぜひ思い出して。今年の鹿島は良い意味で違うと
いうところを継続して見せていってほしい。


個人的には、小澤の頑張りにはホント頭の下がる思いです。
ジャンプ落ち際に叩きつけるパンチングは怖かった(爆)けどそれ以外は素晴らしか
った。フェルナンジーニョの決定的なのも片手(顔)で防ぎポジショニングも良かった。
ソガも危機感もっているだろうな。

満男の獅子奮迅ぶりは言うまでもない。その分青木、誓志、フェルがしっかりして
くれないと。
誓志の最後のあのプレーはやっぱり不用意だったと思う。これを反省材料にしてほ
しい。判断早くして視野も広くね(これは青木も同じか)。良いプレーもちょこちょこ
あったんだから自信もって。

それとやっぱり内田篤人。前半の家長とのマッチアップは迫力あったなあ。家長は
さすがだけどだんだん間合いがわかったようで後半は結構押さえて最後は彼を交代
させたものね。こういうところも彼の賢さでしょう。全部が勉強だね。

[追記]
今初めてJ'S GOALの岩政コメントを読みました。
「攻撃という部分ではただボールを回しているだけで、スペースに飛び出る選手が
 いなかった」と。
そうそう、おっしゃるとおりです。飛び出る選手がいても見てないしね・・。
監督、そろそろ攻撃陣へのメスいれをお願いします。

|

« 夢の島観戦 | トップページ | 現地雑感とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/9516700

この記事へのトラックバック一覧です: 辛口・ガンバ戦:

« 夢の島観戦 | トップページ | 現地雑感とか »