« 大忙しの一日 | トップページ | こちらもデビュー »

2006年3月 7日 (火)

長い話ですが、広島戦

ビッグアーチは今だに個人的には苦手な印象が拭えません。
ピッチは西日でいつも眩しくて四方の山々を見てるとそれだけで萎えて、負けちゃう
かもなんてな気分になってしまいます。
もっともここ4年は連勝中、日本平といい相性良くなりつつあるかも。
#あとは長居・日産・エコパでの勝利を。

つーことで、今年も日帰り往復飛行機で行ってきました広島戦。
期せずして昨年ガンバのような派手な打ち合いにとなったけど何とか勝利。 
何しろ遠征勝利は昨年4/28神戸ユニバ(アレ拓也萌えコンビね)以来だからねー、
それだけでもホントヨカッタわ(^^)--とヤナギになってみた(笑)。

昨日のビッグアーチは風が強めで気温が低かったけど、仲間達皆しっかり日焼け
しました。
スタジアムDJが「鹿島サポーターようこそ」と言ってくれまたそれに拍手で応える鹿島
ゴール裏。
日本平もそうだけど、好意的な歓迎をしてくれれば鹿島サポはそれなりに礼儀正しい
のよね。
#双方アウェイの地でそんな余裕かましちゃいられないのはやっぱり唯一赤ダービー。

ヤナギのことは鹿サポ以外も皆気になっているようで、開幕前に数名のサカオタ友人
に「ヤナギはどう?」と聞かれるたび「そりゃこっちが知りたいよ」と答えてました。
西澤で経験のあるセレッソサポ知合いからは面と向かって
「ヤナギ復帰を鹿島サポはどう思ってるのか?」と聞かれ
「W杯まで残しかけの気持ちでいられたら許さない。いる間は結果を出してほしい」
と答えていたのですが。

試合ではそんな私の思い以上の活躍をしてくれてとにかくヤナギありがとう!
水戸戦を見て敗戦を覚悟していただけに、ヤナギの回りとの適応能力とフィジカルの
強さ・ポストや動きのうまさには正直脱帽でした。
きっとアウトゥオリ監督が一番嬉しかったのではないかなあ。
(だってヤナギがいなかったら得点できたかどうか疑問)。

特に向こう側に攻める前半は、広島の中盤プレスが緩かったのもあってか、人も
ボールも動いて躍動感を感じました。満男・本山もふと気がつくとサイドに走りこみ
そこから動きながら新井場・深井らとのパスがうまく回りゴール前へ攻めてました。
それと、青木・増田両ボランチもガンガンあがりFWへのラストパス供給が多い。
攻守の切り替えも早くサイドのスペースをうまく使おうとしていた。
うーん、イイカンジ。ムービングサッカー、できるじゃないのぉ(嬉)。
おそらく、監督のやりたかったサッカーがヤナギ加入で一気に実現できたのではない
かと思ったり。

ヤナギ以外に特に印象に残った選手をあげると、まず深井・青木ですね。
深井の過労死しちゃうんじゃないかっつーくらいの運動量は何すか、んもう素晴らしい。
いわばテクニシャン達の横で働き回る超優秀な労働者(誉めまくってるつもりです)。
最前線から最後尾まで縦横無人に走り回り守備に攻撃に効きまくりでした。
昨夜スカパーで渡部新平さんが「途中消えていたこともあったが」と言ってたけど、
違う違う、守備等で走りまくってたのよ。ボールのないところでのプレスは凄かった。
彼がいないと中盤の守備は崩壊すると思われ。

また青木が、広島戦に続き存在感を増してました。
終盤でのドリブル・攻めあがりができるスタミナを持っているからね、彼は。
守備にボール裁きに安定感が出てきた。それと何気に2アシストですよ。
惜しかった二点目のポスト直撃シュート後勢いで倒れながらもヤナギのシュートを
体を起こして見極めてからまた倒れてる映像には思いっきり笑わせてもらったよ。
今年はSOCIO席で「青木ぃ、しっかりぃーー!」なんて叫ぶ回数が激減しそうで何より
です。頼むよ、青木ぃ。

誓志はランしながらボールを呼びこんでうまく前へつなぎ、成長を感じた。
本山も水戸戦とは打って変わって走りあまりと倒れず、連携がよかった。
(彼もヤナギとは相性よかったものね)
満男の巧さはもちろんなんだけど、サイドのスペースへ動くのを見て
「監督としばらくは衝突しなさそう」なんてほっとできたのが大きいなあ(^^;)。

それから篤人君について。
ゴール裏にも「大丈夫かしら」と心配しまくってた篤人母(笑)が私を含め多数いた
けど、そんな心配を跳ね除けてくれる度胸と落ち着きをみせてくれましたね。
抜け出す初速が速いのもSB向きかな。まさかPKゲットしてくれるとは。
守備も思ったより相手との対峙のポジショニング等うまかったように見えました。
こりゃー、鹿島・代表とも楽しみな右SBが出てきてくれました。
左SBに家長とのコンビなんて、イケイケすぎ?(笑)。
試合終了後のゴール裏の篤人コールには頭をこくっと下げて挨拶。
手を上げることは知らないんでしょうね、何とも初々しいこと。

広島の徹底してFWへのロングフィードでDFラインの背後をついてくる作戦には
オフサイドを取りつつもてこずりました。また寿人はこういうのがうまいのからね。
そういえば広島に勝てなかった2001年頃までも久保へあわせるロングボールに
やられまくっていた印象がある。広島にとっては寿人は久保二世なのね。
(アウォーズの挨拶以前から好印象の彼にはぜひとも頑張ってほしい)。
さらに、相方がウェズレィ! 他チームFWでは一番好きだった選手が広島で復活
してくれるなんて。んもー、7点とも楽しませてもらいました(勝ったから言えるけど)

鹿島DF陣の裏抜けスピードへの弱さは相変わらずか(ーー;)。
SB・GKとの連携が待たれるところです。#ソガの復帰はいつ・・?

帰りの広島空港レストランで食事をしてると社長・一部選手達が入ってきました。
岩政先生(笑)は誓志・篤人コンビと同テーブルで教育的指導されてました(笑)。
フェルは見事な箸捌きで穴子丼を食べてましたヨ。

さて、今シーズンから帯同はスーツ着用になりました。
たぶん少数派だろうけどかねてからスーツ着用希望者としてはやっとかの思いです。
い、いえ、私服でも良いんだけどお行儀悪い選手がいたからね・・・(爆爆)。

|

« 大忙しの一日 | トップページ | こちらもデビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/8972275

この記事へのトラックバック一覧です: 長い話ですが、広島戦:

» サッカーって [サッカー]
こんなのあるんですね [続きを読む]

受信: 2006年3月 8日 (水) 11時12分

» トラックバックさせていただきました^^/ [初心者の為の自動車保険比較!]
HP拝見し、トラックバックさせていただきました!今度ぜひ遊びに来てください^^http://2.3over.net/ [続きを読む]

受信: 2006年3月21日 (火) 22時27分

« 大忙しの一日 | トップページ | こちらもデビュー »