« 若手好き用昨日午後練見レポ | トップページ | 甲府戦前夜 »

2006年3月19日 (日)

名古屋戦@豊田スタ

昨朝4時起床、都下某市で拾ってもらい横浜の友人宅より車で豊田スタへ。
帰りは山本屋豊田店で味噌煮込みうどんを食べ横浜経由で自宅まで送り届けて
もらいスパサカ放映時刻に帰宅できました。#もちろん見ないで寝た。
(ドライバー諸氏にはただただ感謝です)

豊田スタは個人的には三度目。
一昨年はFJ初ゴールとフェルのペナ内間接FKゴル(ペナ内の密集ぶりが笑えた)と
面白いものを見せてもらい良い印象を残せたスタジアム。
試合前は何とかメインコンコースへもぐりこみふわふわ?グランパス君と月刊グラン
@玉田表紙 を買ったのに椅子の下に忘れて帰ってきてしもたよ。
負けずに引き分けられたからその代償なのかね?(爆)
#先ほど豊田スタジアムへTELしたところ無事見つかり着払い送付をお願いしました。
 応対の方が丁寧適切で、先日問合わせしたグランパスオフィシャルとともに好印象。
 こういうのって大切ですよね。数年前広島にも同じ感想を持ったっけ・・

グランパス君一家4名そろい踏み。ドラゴンズキャラ君と一緒だからか久しぶりにアウ
ェイゴール裏にも来てくれました。
グラ対ドラゴンズのハーフタイムPK合戦が0-0だったのは玉田のPK外しの予兆
だったのでしょう。名古屋的には縁起悪いイベントとなりましたなあ(笑)。

さて試合については。
一日たって思うのは、小澤、どうもありがとう。まずこれですね。
疑心暗鬼なサポを前に(前半はキャッチングをこぼす不安もあったけど)後半は決定的
被シュートシーンを数度防ぎ、自らがやらかした被PKもはじき出す。どう考えてもあそこ
で負けのところを引き分けにしてくれたのは彼のおかげでした。

前半は、名古屋のプレスが緩いからウチがセカンドをどんどん拾いボールと人もうまく
回りイイカンジで攻めてました。
岩政が前へあがりそのまま流れの中から青木?からの絶好のクロスをフリーでドンピ
シャヘッド。あがってるんだからあれは決めなくちゃね。
前半攻めてるけど得点できなかったのが最後まで尾を引いてしまいました。

後半篤人のドリブルを名古屋の金がたまらず倒しイエロー二枚で退場。
ここから形勢逆転になるとはなあ。
鹿島は足が止まる選手が多くなり名古屋はサイドチェンジでスペースをつきシンプル
にゴール前へ迫ってくる。ここから小澤のナイスセーブが続く。
鹿島も篤人のアガリから再三チャンスを作るもの川島のナイスセーブに抑えられ結局
スコアレスドロー。前半の出来と相手が一人少ない点でやっぱり負けに等しい分け。

試合終了後挨拶にきた選手達への「ゴール鹿島」は選手への強烈なメッセージと
なったと思います。次こそです。

あとは箇条書きで思いつくことを。映像を見てないので思い込みが多いですが。

・篤人は前半途中からやや疲れたかと思ったけど、後半は攻めで思い切りよく走り
精度高いクロスを何度かあげチャンスを作っていた。ファウルを誘うドリブルも健在。
守備でも決定的シーンをゴール前で防ぎ、タッチラインでのクリアも落ちついていた。
何というかもう一人前?
U19合宿や秋のアジアユースで抜けるのがホント心配になってきた。高卒新人不在を
嘆く布陣っつーのも情けない話だけど仕方ない、貴重な戦力だから。

・でも今日前半の青木を見たら、篤人不在時は青木右SBでいくべきでしょ。
サイドを追いかけっこしながら最後に競い勝つドリブルと精度高いクロス。
彼は途中から加速がかかるから長い距離走った方がよいんだよなあ。昨年ダテに
右SBで出続けたわけじゃないことも証明できたと思う。
広島・名古屋とアウェイでは頑張るんだよね、ホーム甲府戦でもお願いします。

・イバの前節のドゥトラばりの鋭い飛び込みからの弾丸ポスト直撃シュートが入って
いたらなー。後半の最大のチャンスだった。あれが入らないのがイバか・・(ーー;)。
あとは大森に抑えられていてあまり良いところなしかな。昨年の左偏重攻撃が一変
して右偏重になっている。
昨年のプレーからもイバを生かせるのは拓也と深井だと思う。

・その深井は後半途中登場。でも右からはあまり効果的じゃないし篤人とかぶり気味
だったかも。左でイバとのコンビが見たかった。甲府はそれこそガツガツくるんでしょ。
それならやはり深井スタメンじゃないと厳しいと思うなあ。

・フェルはまだ5分限定選手?(爆)。
後半出てファーストタッチが右サイドへの大きな展開、中盤で落ち着かせる良い散ら
しのパスも数回。さすがと思いきや、どこへ蹴ってんねんのパスミスで電池切れ?
お約束のドカンミドルもありました。まあ打たないよりはミドルはどんどん打つべきだ
けどね。早くベストコンディションに戻って青木とコンビを組んでください。

・CB陣の緩慢プレーが気になる。最終ラインで無意味なボール回しもちょっとなあ。

・中央をショートでつないでも秋田らに読まれパスカットされ。足が止まってからは
よけいに中央へ意識しすぎ。もっとワイドに攻めましょうよ。結局サイドを経由した方が
良い攻撃ができていたじゃないの。
10人になってからの名古屋の攻撃はシンプルでよかった。ああいう風にサイドチェン
ジの揺さぶりでどんどん前にボールを運べばいいのにと思ったりする。セレッソにも
いつもあれでやられている(天皇杯大宮戦もそう)。
どうも頭が固いというか拘ってムキになりすぎではと思う。攻撃に臨機応変さがほしい。

・前半の終盤かな、左サイド深い位置から逆サイド前方スペースへのロングサイド
チェンジがでて篤人が惜しくも追いつけなかったけどあれは可能性を感じた。パス
出したの誰だったかなあ・・・イバ?大岩? 明日のスカパーで確認しよう。

・ヤナギはオフサイド多い。まだ体が重いのかあせっているのか。出し手のタイミング
が遅いのもあるんだろうけど。

・満男はさすがのプレーもあったけどボランチの位置でゆったり構えていてボールを
後ろから奪われるのが最近多い。うーん、本調子でない?  

・本山はペナ内で変にボールをもってカットされるシーンが増えた。昔は逆にワンタッチ
で裁きすぎてカットされていたのに。ギクシャクしてる。判断がぶれている?

・田代は本人も回りも良さをわかってないというか。最大の武器の滞空力あるヘッドを
生かしてほしい。最後の篤人からのクロスだけだったかな? 回りも何で田代めがけて
ポストをさせるようなことをしないんだろう? サテ戦でも彼はすぐに下がって足元で
ボールを触りたがっていた。ドリブルのきれはあるけどまず高さで勝負。

・広島戦のように二列目二人がもっとサイドに開いてそこからの動き出しでボールを
まわしてほしい。中央により過ぎての悪さは昨年から見すぎている

・相手CK時に何のために3人残してるのか選手達はもう少し考えてほしい。
コボレ玉からのカウンタチャンスをもたもたノッキングして結局中盤でとられていては
意味無いでしょ。


まずはこんなところで。明晩のスカパー見てまた何かあったら書いてみます。
って明後日はもう甲府戦ですか。こちらも気持ち切り替えないとね。

|

« 若手好き用昨日午後練見レポ | トップページ | 甲府戦前夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/9153457

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋戦@豊田スタ:

« 若手好き用昨日午後練見レポ | トップページ | 甲府戦前夜 »