« 名古屋戦@豊田スタ | トップページ | 甲府戦感想 »

2006年3月21日 (火)

甲府戦前夜

スカパーの名古屋戦をさっき見終わったので、昨日とはかぶらないような感想を。

前半終盤の左後方から篤人へのロングサイドチェンジはイバのようでした。
後半のイバのダイレクトシュートも篤人からでしたね。
うー、この2人のサイドチェンジ・ゴール前のカラミが増えたらもっと攻撃に風穴が
あくと思うなー。
両SB同士の攻撃といえば相馬・名良橋コンビも結構あったように記憶してるけど、
最近で印象強いのは一昨年1ST横浜戦(横浜優勝決定、本山退場の試合ね)
で、イバからのクロスをナラシュート、その逆もあったような。ホント、先日のドゥトラの
ように電光石火だった。白昼夢のような試合でそこだけはよく覚えてます。

篤人によってこのタイミングを思い出だせば、イバももっと生き返るんじゃないだろか。
ホント、名古屋戦後半は篤人だけが決定的チャンスを作っていたような状況で、今後
篤人がプロの壁にあたったらもうお手上げになっちゃうかも・・(恐)

反町さんが清水東の後輩で昨年監督だった新潟がオファーを出していた篤人につい
てどんな発言をするか楽しみだったけど、前半はほとんど篤人に触れず意地になって
いるのかと思った(笑)。
でも後半の活躍を見て
「日本としてもSBの有望な選手がでてきたのは良いこと」
「積極的でフレッシュさを感じる」
「攻撃的な鹿島にあっている」
等々。嬉しいじゃないですか。
ひょっとたらひょっとして北京五輪監督になるかもしれない?反町氏にどんどんアピー
ルしよう、篤人&誓志。

篤人の対面だった本田君はやっぱりうまかった(除くCK)。
体が大きいから篤人が吹っ飛ばされたシーンもあったけど本田君のシュートをゴール
前で体を張って防いでもいた。この2人のマッチアップが今後名古屋戦の名物になる
のかも。誓志はWY出場した本田君に負けてはいられないからね。

青木は前半ホントよくやっていた。満男と組んだとたんにおまかせプレー続出に
なっちゃったけど(昨年ホーム千葉戦のようだ・・)
青木を一人立ちさせるためにはフェルと組ませたほうが良いのかもねえ。

大岩が試合中に足を痛めたようで心配していたんだけどクリアミスやらは負傷前の
ようだったんですね。うー、頼みますよ、剛ちゃん。
川島・古賀らに鬼形相で指示する秋田の姿を見て、うちに足らないのはこれだなと
改めて思ってしまった。大岩の若手を鼓舞するシーンもよく見るけど、さらにきっつい
カツを入れてほしいなあと。
#それより、大岩の凡ミスの方が気になります。横浜戦は良かったんだけどな。


さて明日は甲府戦。
プレスがきつくてサイドを切り裂き前にはバレーの強烈突破&シュートが待っている。
正直今の鹿島にはきっつ相手だと思う。
(まさか入替え戦の柏のようにはならないとは思うーーてか、思いたい)
とにかく足が動いている前半勝負。そして最後まで緩慢プレーをしないでください。
ホーム二連敗は許されません。
ぜひ山梨出身で燃えているはずの深井をスタメンでお願いします。

それとは別なんですが、バレーを思うと感慨深いです。
バレーは鹿島と対戦するのもカシマスタで試合するのも初めてだと思う。
2000年頃から大宮での姿を少しずつ見てきて、あのバレーがついにJ1選手として
カシマへやって来るのか。
これだけで何だか泣けてくる(鹿島サポの皆様、ごめんなさい)。
何だかねー、小さい頃から苦労しながら頑張ってきた近所の少年が立派になって
みたいな感覚なんですよね。
いーーーーーや、容赦しないからね。(と甲府選手から言われないようにしたい)

では明日に備えて寝ます。

|

« 名古屋戦@豊田スタ | トップページ | 甲府戦感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/9158634

この記事へのトラックバック一覧です: 甲府戦前夜:

« 名古屋戦@豊田スタ | トップページ | 甲府戦感想 »