« チーム始動、では私も | トップページ | そうきたか »

2006年2月 2日 (木)

平野氏勇退

携帯オフィシャルで、スカウト担当役員の平野さんが勇退されたことを知りました。
長い間本当にお疲れ様でした。
確か一昨年あたりも一度お辞めになったけど復帰されたのではなかったかな。
長年の全国を飛び回る生活はさぞかしご苦労が多かったことでしょうね。

新人獲得での説得力・手腕はまさに鹿島の宝というべきお方でした。
Jリーガー出身レッズフロント西野努さんのスカウト時代、スカウトのイロハを平野さん
から教わったと自身HPか新聞記事だったかで読んだ記憶があります。
月刊グランでも2年ほど前ユースの味方という連載ページでわざわざ平野さんの
特集記事2ページを組まれました。
昨年はサッカーマガジンの西部氏コラムでも楽しいインタビューが載りましたね。

まさにJリーグスカウトの顔ともいうべきお方でした。

サテ戦・高校サッカー・ユース・大学サッカー等の試合会場では平野さん(と椎本さん)
をお見かけすることがかなり多かったです。

一番印象に残っているのは、一昨年の高円宮杯準々決勝桐蔭学園VS鵬翔戦かな。
おそらく興梠選手のご父兄と親しげにお話しされ、鵬翔勝利後にこやかにご父兄達
皆さんと握手をされ「これで念願の国立ですね」とおっしゃっていたのを思い出します。
(その前年の高円宮杯でも増田選手のご父兄とやはり談笑されてました)
お話しされる様子もソフトな関西弁で選手もいろいろと相談したくなるだろうなあと思わ
せる雰囲気をお持ちの方でした。

とある知合いがある機会で平野さんに時間をとっていただいてお話したことがあるの
ですが、その後のフォローがきめ細やかで素晴らしくて感激したと言っていました。
今後どうされるかは不明ですが、鹿島の良心とでも言うような方がいなくなるのは本当
に残念です。
今後も平野さんの功績・精神がチーム・フロントに受け継がれるよう、ぜひとも願って
います。

|

« チーム始動、では私も | トップページ | そうきたか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/8466906

この記事へのトラックバック一覧です: 平野氏勇退:

« チーム始動、では私も | トップページ | そうきたか »