« 悲喜こもごも | トップページ | 3日が経過 »

2005年12月21日 (水)

鹿島サポ視点アウォーズ

優勝を逃したとはいえ、新横浜勤務ならやっぱり外せないJリーグアウォーズ。
入場券入手に少々苦労したものの何とか今年も行ってまいりました。
(Tさん、どうもありがとう)

並んでいる時後ろから「岩政!」の声がかかり後ろを振返ると、私服姿の岩政、
そしてジーンズ姿の慎三君。これにはびっくり。
SOCIOメールには「興梠選手もノミネート」ってあったけどそれは違うっしょ。
んー、鞄持ち?(笑)。 あ、タキシード着用で堂々と入場してましたヨ。
すぐそばで野々村氏&大竹さんがスカパー中継のすぐそばでカメリハを始め、
当方もにょもにょの理由でカメラに写っちゃいけない(^^;)ので背中を向けあせり
ましたさ。
京都から大久保が来ていたのはカレン@市船同級 の話相手のため?(笑)

以下、表彰内容等で思いつくままにいってみます。

■Join賞「神達彩花ちゃんを救う会」の募金活動を支援した全国のサポーター」

 誰かが表彰台にあがるわけでなく全国のサポーターへのチェアマンからの表彰。
 今回の活動を象徴した形です。素直に嬉しいですね。
 チェアマンの気持ちが感じられ微力ながら晴れがましい気持ちになったサポーター
 は多いことでしょうね。

■優秀主審賞 松村和彦

 並び時に「ナビ決勝やウチとの対戦を見る限り松村さんしか考えられないね」
 なんて話していたらその通りに。
 流し気味な松村さんのジャッジは昔から結構好感持ってます。
 (鹿島的にはそんなに勝率は高くもないけどね)
 しかし、SRがかすりもしない主審賞って。SRの再選出こそ早急にすべきでしょ。

■フェアプレー賞個人賞 茂庭 ・ 大黒

 自分でもわかってる風なスピーチしてたけど、茂庭の受賞はこれまた意外。
 去年レッズ戦だっけ、ゴールネットにからみついて暴れたのを猛省したのね(笑)。 
 一方の大黒は例の収録時負傷で不在。何の説明もなかったような気がしたけど
 何だかなー。

■新人王 カレン・ロバート

 ここで紹介したクライマーズ・ハイにも出演してた石原さとみ嬢がプレゼンター。
 ドラマでは正直演技が浮いてた。スピーチも、自分語りが過多だったような・・・。
 可愛いから許しちゃうけど(笑)。
 13ゴールのカレン、ユース代表では師匠二世と揶揄されつつもJで13ゴールと
 立派な成績。充分新人賞の資格はありますね。

■功労賞&功労選手賞  モットラム & ビスマルク

 今年一杯で日本を去るモットラムさん。優秀主審賞常連で主審最後の2001年も受賞
 しました。
 その年のCS第2戦でモットラムさんが交代で引き上げる選手に握手を求めたその
 相手がビス。
 いや、まさか今年ビスの表彰があるとは、ビスに会えるとは思わなかった。
 そうよね、Jに足掛け10年在籍しヴェルディ・鹿島の顔だったんだから。
 鹿サポ的にはとにかく満男を育ててくれたという思いが強い。
 ビスがいなかったら満男もここまで成長はできなかったように思う。
 それより、来年もアレックスに続き鹿島の優良外人獲得にご尽力願いますー。

■ベストイレブン   

 いやー、選手達が選ぶとはいえフレッシュなメンツがそろいました。
 今年はやはりガンバ・セレッソの両大阪勢が活躍したんですね。
 それと、(OB寿人を含む)ジェフ勢も多く選ばれましたね。
 ここで、突然ですが「鹿サポ視点でベストイレブンを斬る!」

 ・吉田 
  ナビスコ、10月は彼とクアドロスにドローにされたようなもの。受賞は納得。
  (土肥ちゃんの方がふさわしかった気もするけど)

 ・闘莉王
  ウチの試合でジョージにくってかかり退場してくれてありがと(爆)。
  笑わせてくれるほど暴れまくる選手がベストイレブンとは・・・納得イカン!

 ・中澤
  決勝点を決めらりきっちり守られた。仕方ない、納得。

 ・ストヤノフ
  4月は退場、可愛そうな判定だったかも。10月は立石と彼に止められた。納得。

 ・満男 
  5年連続、受賞は当然と思う。来年は本山が選出されるようになるんだろうか・・?

 ・阿部
  今年は頑張った。10月は青木をパニくらせた守備と勇人ゴールへのFK。納得。

 ・遠藤
  うちとの試合では地味に頑張っていた印象。納得。

 ・フェルナンジーニョ
  3月のブラジル人ゴール祭りの中でもベストゴールは彼だった。納得。

 ・古橋
  一番意外な人選。でも彼の素晴らしさは誰よりも鹿島サポが知っている(とほほ)。
  大いに納得。 

 ・アラウージョ
  二試合ともゴール決められてるし、清水時代から好きな選手。大いに納得。

 ・佐藤寿人
  8月の試合は満男不在、両CB退場で苦しく、寿人&前俊に苦しめられた。納得。
  ※ さすが、しっかり者、寿人のスピーチは誰よりも立派でした。

 結果、闘莉王以外は納得の人選だったのでした。
 ブラジル人贔屓で言っちゃうと、クアドロス・ファビーニョ・マグノアウベス・そして
 アレックスあたりも何らかの形で選ばれてほしかったかな。

アラウージョがエライ緊張してた。末次の質問が難しかったにしても、通訳さん、
しっかりしてちょうだい(彼も大忙しでした)。
シジクレイがはしゃいでた。#天皇杯柏戦からの感想、頬の肉がこけ何だかお年より
になってしまったような・・ もう天皇杯はいいから(爆)ゆっくり静養してください。

浦和サポが同郷の西野監督に握手攻め。そんなもん!?
そっち方面の高校出身の私もそんな気分にはなれんぞぉ・・

やっぱり優勝すると口惜しいけど注目してしまいますねえ。
来年こそは選手全員が表彰台に上がる姿を見られるようにと決意を新たに。

|

« 悲喜こもごも | トップページ | 3日が経過 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/7763762

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿島サポ視点アウォーズ:

« 悲喜こもごも | トップページ | 3日が経過 »