« いつか見た光景 | トップページ | LAST5開始 »

2005年11月11日 (金)

相馬引退に思う

昨晩川崎Fオフィシャルで知りました。(またこのフラッシュが泣かせる・・・・)

鹿島を離れ2年、フロンタでは昨年はボランチ・CB等でJ1昇格に貢献するものの

今年は怪我であまり出場できなかったとはいえついに引退ですか・・・。

12年間本当にお疲れ様でした。

昨晩はいろんなことを思い、感傷モードでかなりせつなくなってしまいました。

                                                        

フランスW杯の頃はほとんどDFラインが鹿島そのものだったことが本当に誇りに

思えたし、今でも最強と信じている97年頃の鹿島の戦術的肝は何といっても

相馬・名良橋の両SBでした。(そこにジョルジ・ビスの中盤が上乗せするといった)

両SBがしっかりしていてこその4バックですよね。

また当時の秋田・奥野を入れた4バックはプレーで彼らいわく「傷をなめあう」関係が

できていたわけで。

秋田がアタックし後ろを奥ちゃんがカバー。ラインコントロールは頭脳派奥ちゃん。

ホント強固で素敵なDFラインだったなあ。

三冠の頃は満男がナラを活かすパスを出していたのに対して中田はあまりできて

なかったような。

一方、代表ではナラがヒデとあまりあわなかった印象があるけど、相馬は名波に

活かされていたっけ。相性っていろいろなんですねえ。

                                                      

相馬・名良橋は同級生で相馬が早稲田在学中から仲がよかった(Jリーガーナラに

ご馳走になりにいってたとフリークスインタビューで言ってました)だけあって、つるべ

落としの動きをお互いに気を使ってできてました。

まあナラのほうがガンガン上がる機会が多いので相馬がよりバランスをとっていた

側面もあるんでしょうけどね。

ナラのオーバーラップが「キターーーーーーーーー!」だとすると。

相馬のそれは「キタ、キタ、キタ!」(わかるかな?)。

ついでに今のイバは「キタ? キタ? ・・キタ!」みたいな(笑)。

ナラが爆発的ターボのアガリに対して相馬のは手の届くようなタイミングのよさ。

(とここで途中送信してしまった) (汗)

                                                      

どちらかといえばナラの方がSBとして好きですが、ナラはもう身体能力等異次元の

選手(元祖湘南の暴れん坊)だからそうそうああいうタイプはいないんですよね。

でも相馬は努力と賢さでSBの理想に近づこうと具現化してきたと思う。

そこがすばらしい。SBはまず守備、でも機を見て果敢にあがり戻る。

限りない上下動、スタミナ。これが絶対に必要。

鹿島サポはこの両SBの凄さを充分に知っているから生じっかなSBでは絶対に

満足しません。イバも最低磐田・名古屋戦のパフォを維持してくれないと厳しいよ。

青木・うっちーはなおさらのこと。日々精進あるのみですね。

                                                        

引退後はクロ・奥ちゃんみたいに鹿島に帰ってきてほしいけど、なんにせよ今後の

人生での活躍を祈ってます。

とまあ、相馬サポでもないのに語ってしまいました。

ナラは何を思うかなあ。そして秋田、同級生の藤田、名波は?

|

« いつか見た光景 | トップページ | LAST5開始 »

コメント

あ、93年までのナラはまだJリーガーではなかったですね(^^;)。
とにかく社会人のナラにご馳走になっていたそうで。
相馬いわく、経済的に苦しかったそうですから。

投稿: ケロマキ | 2005年11月11日 (金) 09時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/7032511

この記事へのトラックバック一覧です: 相馬引退に思う:

« いつか見た光景 | トップページ | LAST5開始 »