« ウクライナ戦かぁ | トップページ | スカパー放送を見ながら改めて磐田戦 »

2005年10月16日 (日)

鬼神復活

リカルジーニョ完全復活!

                                                        

エコパの磐田戦で見たリカちゃんは(前にも書いたけど)柏オフィシャルが

「鬼神」と書き、昔私も垂涎の対象だった柏でのリカルジーニョそのものだった。

動きまわり、タックルや接近した位置からうまくボールを奪い、そこから自分で

ボールを運びながら走り抜け、ここぞというところでスルーパス。

もうボランチとして理想的な姿を見せてくれた(長谷部の目指す姿というか)。

フェルよりも鋭さとピンチの目をつむセンス・しつこさも良い気がする。

フェルはもともとは二列目の選手なんだからしかたないんだろうけど、リカちゃん

みたいな選手って、鹿島ではブラジル人・日本人ともにあまりいないタイプと思う。

惜しむらくは、シュートもうまいんだからもっと打ってほしいといったところか。

次節はフェル&リカのボランチ、満男は二列目でいってほしい。

とまあ、リカちゃん復活が唯一の希望の光となった試合となりました。

                                                        

ガンバ・千葉に続き今日も引分け。ホント拮抗した相手には勝てなくなった。

今日の出だしの磐田ならイケルと思ったんだけど、決定力がなかった。

やっぱりアレックス不在がこれだけ大きいってことなのね。

隆行がヨシカツとの一対一をちょんぼしてはずしたときにはもう笑っちゃったけど、

オフサイド連続やら下がってボールキープし損ね味方のパスの邪魔をしたり、

もう空回りが多すぎ。前線の隆行に放り込んでもあまりキープできてない。

                                                        

今日も、良かったのはリカと深井、誓志と前半のイバくらいか。.

深井は最後まで走り回ったけど、最後の最後でミス連発で・・(orz)。

本山なんて何してたんだか。

下がってボールもらい自己陶酔パスしたかと思いきや思いっきり相手に拾われてる。

あとは削られて文句言ってる以外は消えてた。シュートはどうしたシュートは。

今日の上川は本山へのファウルは意地でもとらないカンジだったからあきらめろって。

青木もさあ、サイドバックでも判断の遅さが消極性につながり、カレン投入後カレンに

吸い寄せられるようにバックパスしまくって奪われてる。何やってるんだか。

大岩&岩政もそれぞれ怪しいプレーがあり安定感はいまひとつ。

そうそう、満男のCKがあまりにドンピシャにきた大岩がびびって?お辞儀したみたいな

受け損ないヘッドになってしまったのだった。ついてないというか年取ったというか。

それと、後半最後に前へ進む意思が少なくてしかもミスして逆襲を食らっていたのには

がっかり。等々力のソガのように全員があがるくらいでないと勝てるわけない。

                                                        

今日勝ったとしてもガンバとの差は得失点差があるので二ゲーム差には変わらない。

とにかく鹿島は全勝するしかないのね。

苦しくなった。あきらめるのはまだ早い、けど・・・。打開するパワーがほしい。

その一番手がリカだと信じてます。

とりあえず帰宅直後のなぐり書きでした。もう寝ます。

                                                        

追記

名波と上川って個人的な特別な関係でもあるんっすかねえ。

名波が痛んだ時だけ、上川は横になってる名波の横でずっと語りかけ労わり、

外にも出さずーーと、二人だけの世界でしたよ。 何すか、あれ?

それと、前半の服部のぶち抜かれ方を見て、鹿島は徹底して右から服部を

狙うべきと思ったんだけど、なぜか青木は最後まで消極的だった。もったいない。

|

« ウクライナ戦かぁ | トップページ | スカパー放送を見ながら改めて磐田戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/6430809

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼神復活:

« ウクライナ戦かぁ | トップページ | スカパー放送を見ながら改めて磐田戦 »