« 今日のエルゴラ | トップページ | 不安はあるけど »

2005年10月27日 (木)

ロッテ優勝から近鉄に思いを寄せる

ロッテ31年ぶりの優勝、おめでとうございます。

西本監督の頃からの近鉄ファン(年がばれる)としては、88年日本シリーズ

第三戦終了後の「巨人はロッテより弱い」(by加藤)発言から隔世の感ですね。

そのロッテがセリーグ覇者の阪神を4タテでまさに圧勝、近鉄ができなかった

ことをど派手にやってのけたわけですから。

若い選手が多くて、勢いでシリーズ制覇をもぎ取ったカンジですね。

Jっぽいタテ揺れ応援には私は素直に共感しちゃいますが、現場で見た鹿島

サポ友人の話だとJの応援よりずっとハードだそうで。

それはともかく、現在二位の鹿島もロッテに続きたいよーーー・・・

野茂退団とJリーグ開幕時期がほぼ同時期で鹿島サポになったと同時に

(ご多分に漏れずアンチ巨人⇒アンチヴェルディから)、プロ野球自体に

今ひとつ関心が持てなくなったまま今日に至っていますが、毎年日本シリーズ

とはその頃の名残でパを応援してたりします。

ダイエーが気の毒な気もするけど、まあ最初からわかっているルールなんだから

仕方ないのかもね。   

まあ、通年制をとらないなら昔の前期・後期でプレーオフを争ったほうが公正な気も

します。 (Jの2ステージ制と同じ。これはこれでいろいろ言われたけどね)

                                                                                                                        

それにしても、80年代後半~90年初頭の近鉄は、最強で魅力的なチームだった。

ブライアント・石井他の豪快打撃陣ばかりを言われるけど、いえいえ、野茂をはじめ

粟野・小野・山崎慎太郎・佐々木・高柳・吉井・赤堀・佐野等々ピッチングスタッフも

錚々たるメンバーが揃っていましたよね。

野茂・佐野らの対談でも彼ら自身もそうした自負があるようで再三そうした話が出て

きます。

あー、懐かしいなあ・・・・    豪快で実力者揃い、ホントに面白いチームだった。

ただ、あそこのフロントには何度も腹たったけどね。

鹿島の方がお人よしでお尻が重かったりでかなり鈍いカンジはするけど、今でも

ファミリーを大事にするところは評価してます。

#やり方がヘタなうっしーがガゼン異彩を放ってますけどね。

|

« 今日のエルゴラ | トップページ | 不安はあるけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/6673905

この記事へのトラックバック一覧です: ロッテ優勝から近鉄に思いを寄せる:

« 今日のエルゴラ | トップページ | 不安はあるけど »