« ベテランの魅力 | トップページ | 夢のコラボ? »

2005年8月 4日 (木)

よくやったとは言えない

スタメン全員入替とやる時には極端なジーコ采配による中国戦は浦和サポ兼達也

ファンの妹と観戦と相成りました(よりによってーー;;)。

帰宅時すでに前半20分経過、ビデオも取ってないので良かったらしい開始早々は

見てない。それが前提になりますが結構辛口です。

何だかなあ、悪いときのアテネ組の試合そのものだったと思う。おそらく出だし飛ばし

すぎたんでしょう。(気持ちはわかるけどさ)

見始めた時点ですでに放り込みが始まっていて、巻君は何とか競ってもその後の

キープが難しい。馬鹿のひとつ覚えで前線へ送っても相手も予測がつくから守備しや

すかったろう。少しはペース配分を考えろよー。

ビルドアップという言葉を知らないのか君達は--なあんて思ってしまった。

ああいうパワープレーは後半こそ生きるだろうに。だから巻君は最後まで残ってほし

かった。

村井・駒野も私が見始めてからはこれというプレーもあまりなかったような。

それと本山が消えている状況ではボランチの展開力が重要なのに、勇樹・今野とも

力発揮できず(今野はボール奪取という点では持ち味発揮したのか)

まあ、19インチの古い妹のテレビゆえ誰が誰だか良くわからなかったんですけど。

                                                                                                                           

それにしても。

坪井ーー、飛び込んでは振られぶっちぎられる坪井、あれじゃ金古だよー(爆)

茂庭は守備であたふた、後半前線へ出て来てうろうろする茂庭、君が大岩のような

パス出しするのは5年早い。岩政ですらやっとこさのフィードを見せてる。茂庭って

FC東京でフィードなんてしてないだろうにねー。

後半大黒&玉田を出してもパス出す人がいないんだもの、大黒は持ち味死んじゃ

った。ボールのタメ茂全然ないし。あそこは本山アウト満男インだったろうな。でも

出てきたのはよりによって(爆)サントス。あれじゃーなー。

#満男はもしかしてジーコの逆鱗に触れたの? それならそれで仕方ない(あっさり)

                                                                                                                        

結論。このメンバーで生き残れそうなのは、達也、あとは疑問。

(使い方によって巻君が生きるかな。でも、あの外しっぷりは隆行を彷彿させる)

そもそも東アジア選手権に価値を見出していないので、これ以上の感想はないな。

ただ日韓戦だけはたとえ親善試合でも別もの。燃えるものを見せてほしい(これまた

勝手な奴)

                                                                                                                     

[追記]

書き忘れたんだけど、前半達也のマイナスのクロスに巻君の飛びこみが間に合わ

なかったの見て「あー、駒大時代深井君のああいうクロスに巻君があわせてたなあ」

なんて懐かしくなってしまった。巻君、達也を深井君と思って信じて飛び込めー。

|

« ベテランの魅力 | トップページ | 夢のコラボ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/5309372

この記事へのトラックバック一覧です: よくやったとは言えない:

« ベテランの魅力 | トップページ | 夢のコラボ? »