« 今さら日韓戦 | トップページ | リカルジーニョへの期待 »

2005年8月10日 (水)

金古の思い出&これから

金古の神戸レンタル、アリの退団、でリカルジーニョのレンタル加入と鹿島人事が一斉

に動きました(これ以上はないよね・・・?)。

まず金古について。まさかシーズン中の移籍とは。今シーズンの使われなさが昨年

の池内状態でシーズン終了後池ちゃんのように移籍となるのかなあ・・・と想像した

りもしてはいました。

とはいえCBは大岩におんぶ抱っこ状態、年齢から来年彼が同じ働きをしてくれる

とは限らないから羽田が使えるメドが少しずつたったにせよただですら薄ーいCB陣、

来年もバックアップとしても絶対に必要と思っていたくらいです。それがねえ。

先日の坪井を「まるで金古」なんて書いたバチがあたったのかな(すみません)。

でも、サテ新潟戦ではインターセプトも結構よかったりでニュー金古が見えてきた気

がしたし、これからだと期待も少ししたところだっただけに残念です。

金古について強烈に印象に残っていることが3つほど、ちょっと触れてみます。

まずは入団直前の大怪我(トルシエめー)後復帰第一戦になるACC三星戦@鴨池。

(ファビアーノが合流直後でエントリーの関係で出場できなかった)

おっかなびっくり、くるくる回る金古にゴール裏から叱咤激励のコールが飛んでいた。

高校選手権のプレーはちゃんと見てなかったので、これが底なのか実力に近いのか

判明せず不安を覚えたっけ。

#コールで口を開けると火山灰が入って口がじゃりじゃりしたのも懐かしい(^^;)。

二番目は、02年サテ大宮戦@大宮公園。メインで見ている我々の目の前で、芝に

足をとられ崩れていった金古・・・     前十字靭帯断裂再発となってしまった。

あの時の絶望感はこれまた忘れられない。

三番目は03年ナビ準々決勝対磐田戦@ヤマハ。第一戦敗退後のアウェイ、形勢

不利の中フェル&本山のゴールによりリード、ゴール裏も燃えに燃え。 ここで守備

固めで登場した金古。ファーストプレーでおでこ出血(痛ー)、包帯を巻いて戻った姿

に「金古に怪我は切っても切れない」と苦笑した人多数。 プレーでは役割を全うし、

クリアボールがタッチライン遥か外の看板激突(爆)やらそりゃーメリハリくっきり。

久し振りに見たせいもあり坊主頭も含め「パワフル」と強烈な印象でした。

スタメンだった昨年前半、飛込み癖が露呈し良いプレーが少ないまま岩政に抜かれ

る形となってしまったわけですが。性格の良さが成長をやや止めてしまったのでしょう

かね(秋田も金古のおっとりした性格には最後は諦め気味だった模様だし・・)

でも、池内を見ても他所を知ることは大きな刺激があり成長するきっかけになるはず

です。池ちゃんは自分の良さのコーチング能力(鹿島でも凄かった)をフルに発揮し、

鹿島では音沙汰無しだったセットプレー得点力を磨きに磨き、今やチーム得点王。

笑っちゃうけどこれは凄い。

金古もぜひ池内を見習って神戸のために力を注ぎ残留してほしい。そしてまた来シー

ズン鹿島で一緒に戦おう。

|

« 今さら日韓戦 | トップページ | リカルジーニョへの期待 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/5392056

この記事へのトラックバック一覧です: 金古の思い出&これから:

« 今さら日韓戦 | トップページ | リカルジーニョへの期待 »