« リカルジーニョへの期待 | トップページ | 笑っちゃうほど凄い »

2005年8月12日 (金)

サッカーJ+鹿島アントラーズ版

昨日、新宿紀伊國屋本店にてサッカーJ+鹿島 を購入。

正確には+大宮、+ザスパ、+札幌、+東京V(取置き依頼の電話で東京と言ったら緑

チームと間違われた模様)(^^;)の計5冊を買ったのでした。

巻頭巻末の6ページ以外は全く共通、6ページで500円は高いっすわー。特集ページを

見た鹿島&大宮(他はまだビニール開けてなく)を比較すると、鹿島の方がジョルジ

インタビューというビッグプレゼントが嬉しい限りです。 (大宮は、三浦監督・トニ&斉藤

インタビュー)   

ジョルジの熱さ・サポータ思いは変わらず、いや、離れてるだけによりいっそう、いい

なあ。それと入井さんの「CKの時は選手がゴール裏をあおれ」というのもグッド(^^)。

blogも毎回楽しみにしてます。

一方、河津氏インタビュー自身は既に鹿サポには知られた話ゆえ特に感想はない

です(blogでは共感と疑問が半々くらいかな、この方の文章はちとわかりづらい・・)

本誌では、誓志のインタビュアがやたらと満男ややりたいプレーとの狭間を突くような

内容で、結構しつこかった(爆)。それとアウェイスタ照会内容がしょぼい。

面白い記事もあるにはあるけど、今ひとつのような(申し訳ない)

まあ、この手の雑誌は継続して内容が良くなるだけに、今後に期待ですが、はたして

ホントに第二号が出るのかねえ(噂では様子見らしいし)。

|

« リカルジーニョへの期待 | トップページ | 笑っちゃうほど凄い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/5434884

この記事へのトラックバック一覧です: サッカーJ+鹿島アントラーズ版:

« リカルジーニョへの期待 | トップページ | 笑っちゃうほど凄い »