« 悪いときもそりゃあるさ | トップページ | よくやったとは言えない »

2005年8月 2日 (火)

ベテランの魅力

今夜は会社帰りに平塚で湘南VS草津戦を観戦。帰り電車内のカキコミです。
同じ神奈川とはいえ平塚は日産・三ツ沢・等々力とは距離が違う(当たり前?)。
五時半には会社を出たのに東海道線事故もあってキックオフに間に合わず。
弱めの照明(西京極もこんな感じだったな)で両チームの選手・フォーメ等なかなか
つかめない。
でも、見ているうちに明らかにチーム牽引者とわかったのが湘南24番と7番。そう、
あの加藤望と佐藤悠介でした。 いやー、加藤のプレーには正直感動しました。

二列目右サイドのポジションでスペースに飛び出したり左クロスにはかならず右
のファーにあがり攻撃を厚くする。このあたりはチームの約束事がきちんとある印象。
ポジショニングに優れ守備にも貢献。
もちろん全盛期のスピード・シュート力には及ばないとしても、一言でいえば
プレーが非常に若々しいんですよね。
終了後小島さんと笑顔で挨拶。昨年柏で負け続け激しいブーイングのゴール裏へ
試合後の挨拶をやめた際唯一彼と明神?だけは挨拶にいこうとしたエピソードも
さもありなんですねー。

ベテランといえば古巣のピッチで奮闘した小島さん。追い付くために終盤には
右のタッチラインからスローインしそうになったくらい(笑)そりゃアカンやろー。
終了後は平塚在住っぽいおやじ集団から「こーじまさん!」なんて可愛い声(笑)まで
かかり、負けたとはいえ笑顔で手を振っていたのは古巣ということで許してあげよう。

今年湘南は初めて観戦。4-4-2で二列目がサイドに開く形はJ2時代の大宮っぽい

印象。前半出だしはミスだらけでひどかったけど後半は連携もとれサイドを突くなか

なかおもしろいサッカーしていたなあ。
対する草津は、追い付くためにご贔屓機森を下げ、さらに手詰まりになったような。
反町君は厳しいチェックにあったりしたけどシュート打ったり頑張っていたとは
思う(高校生にしたらの条件付きだけど)
後半追い付こうとするあまりファウル連発。このあたりは湘南との力の差を感じました・・

|

« 悪いときもそりゃあるさ | トップページ | よくやったとは言えない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/5286535

この記事へのトラックバック一覧です: ベテランの魅力:

« 悪いときもそりゃあるさ | トップページ | よくやったとは言えない »