« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月31日 (水)

ナビスコ準決勝の日に敢えて書く

大げさなタイトルをつけちゃいましたが、今日は万博・駒場でナビスコ準決勝第一戦が

行われる模様ですね。

私も巻き込んでチケット争奪に張り切っていた妹は無事駒場SB席で観戦すると朝から

嬉しそうでした。まあ、せいぜいがんばって疲労してね(爆) 。

週末の赤ダービーで唯一?の鹿島アドバンテージは今日休めること---なんつーか

書いてて情けないっす。

逆にレッズサポからすると、今日まではナビスコのことしか頭にないみたい。 

ちくしょー、来年こそはトーナメント勝ち上がってやるぅーー。

                                                        

続きを読む "ナビスコ準決勝の日に敢えて書く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月29日 (月)

心の癒しに失敗(^^;)

今年はどうもまだ負けなれてない(タカビーな言い方でスミマセン)(爆)せいか、ヴェル

ディ戦のように完敗するとどうにも体&心の回復が遅い気がします。

つっても今シーズンは全て観戦中ゆえ、セレッソ戦3試合、名古屋2試合、横浜FM・

広島・ヴェルディ各1試合とすでに8試合経験してるわけですね(ユース・サテを除く)。

口惜しさややるせない気分には慣れたくないなあ、ホント。

昨日は熊谷@清水戦 に行く予定だったけど、どうにも体調不良(鼻・喉風邪&土曜

の疲労)でキャンセルしてしまいました。大宮バスツアー主催者の方々、誠に申し訳あ

りませんでした。

横になってBS-i観戦してたんですが、行けたらよかったなあー。あんな感動的な大

宮の逆転勝ちを目の前で見たら当方の心も癒され元気百倍で帰ってきたかも・・。

前半は判断遅くて動きがなくどっかの赤いチームのようで(爆)どうなることかと思っ

たけど、後半は打って変わって積極的になってました。トニのミドルも凄かったけど

マーカスの視野の広さが久永のゴールを生んだんですね。あれは素晴らしかった。

清水の前半2点もどちらもナイスゴール。全5ゴールを大宮側ゴール裏で見られたわ

けですね。それもお得でしたね(!?)。

森田もチョも1トップで体を張る場面が多かった。隆行もあのくらい頑張ってほしいよ。

昨日はそれでも中に張ってるシーンもあった気もする(ビデオはずっと見ないと思う)

けど、肝心の時にサイドに流れてるんだものなあ。運動量も減ったよね。

と、鹿島の話に戻すと。

続きを読む "心の癒しに失敗(^^;)"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月28日 (日)

味スタは蒸し風呂地獄

味スタよりさっき帰宅しました。

風が抜けず蒸し風呂のようなアウェイゴール裏(コンコースは風があって涼しかった

けど)で飛び跳ねていたせいか、ふくらはぎはつるし喉も痛く、もうへろへろです。

勝ってれば疲れも心地よいだろうけど、あんな負け方ではねえ・・

結果的には9人になったヴェルディが一人多い(!)鹿島に2得点で完封なんだけ

ど、少なくとも10対10になった時点で鹿島の優位性は全然見えなかった。

                                                        

二階を閉鎖(開始してから開放したようだけど)したからかゴール裏は満席。サポー

タのエネルギーは凄かったんだけどなあ。

たぶんピッチもゴール裏同様蒸し暑かったでしょう。そうじゃなきゃ、前半15分で

足が止まる理由がわからん・・・(ヴェルディは24日はアウェイだったんだもの)

黄金の4人も不発。もう満男・モトヤンもきわめて出来悪し。アレックスももう少し

シュートまでいってほしかった。拓也は消えてたなあ。

代表で時々やるような満男の決定的ミスパスをかっさわれ前からはさんだ岩政が

二枚目イエローで退場。あー、君はモーゼルかい・・・(ーー;)

これで試合の行方はあらかた決定したようでした。

黄金不発とはいえ交代で出した隆行も自分の役割をあまりわかっていないようで。

サイドに流れ意味ないキープから結局バックパスするしかない。サイドからクロスが

入っても中には深井ちゃん。何か根本的に攻撃のための戦術・人選が間違ってい

る気がする。どうすればよいのとは言えないのが素人の情けなさですが・・

まあ、今日は枠内シュートは本当に少なかった。終盤のリカルジーニョのミドルが

良かったことぐらいかな、収穫は。

ガンバについに勝ち点1差につめられ、次節はレッズ戦。どこまでも逆境がついて

くる。出来の波が激しいということはまだ成熟してないってことなんでしょう。

日々練習あるのみですかね。こちらも気持ちを早く切り替えないと・・・まずは休養

ーということで、今夜はもうビデオ・ニュース等見ずに寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月26日 (金)

明日はヴェルディ戦

明日は台風一過のどピーカンのもと、味スタで早めに仲間と並ぶ予定。今から気持ち

が萎えてくる。でもまあ、風邪気味の私にはかえって暑い方が治るかな(皆に風邪

菌をまきちらして)(爆)。

ヴェルディ戦、押し込まれっぱなしだった1STのようなことにならないようきっちり勝

ちたい。

この間も書いたとおりうちのCB陣にはジウは苦手なタイプだと思う。ハネが落ち着い

て応対してくれると良いんだけど(彼のテクに見とれちゃダメだよ)(笑)・・・・なんて

ジウに気をとられていると休養充分のワシントンが待ち構えてるし。こっちには同じく

休養充分な岩政がつぶしきってもらおう。

ボランチで働きが大きい戸田だけど満男なら何とかかわしてくれると思う。相馬には

復活名良橋、先手必勝で前に飛び出し相馬を守備に忙殺させちゃえばいいのよね。

味スタでは最近でこそ少しずつ勝てるようになったけどそれも相手は東京。ヴェルディ

とは国立が多く、Vゴール負け(武田だった?)を喰らった2001年以来の対戦のはず。

味スタだとコールが屋根に響いてイイカンジ、それも楽しみです。とにかく頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

最後はメンタル、それを生かすのは

風邪がぶり返しようで鼻水・咳・発熱と体調は最悪、いっそのこと取った午後半休で

帰宅しBS観戦に替えようかとまで思ったけど、無理を押してカシマへ向かった甲斐

がありましたよぉ!!  しない後悔よりする後悔ってヤツ?(意味不明) 

拮抗したゲームという意味でなくCB二枚不在のハンデを乗り越え出来のよさを見て

いけば、間違いなく今シーズンベストゲームでした。(前者で言えば千葉戦・マンU

戦あたりかな)

昨晩もAバス(皆幸せそうに談笑してた)(^^)で東京駅着後は都内某ホテルに宿泊後

出社、さっき家に帰ったところでBS中継録画はこれから見ようと思いますが、その前

にちょっと書いてみます。

昨晩ホテルでスポーツニュースはハシゴしたけどどこも映像は満男オンリー。TOST

EM賞も本当ならナラでなく満男(それだけの活躍&存在感だった)がふさわしい出来

だったとは思うけど、移籍・代表にからませる報道にはちょっと疑問。省かれたモト

ヤン・イバ・アレックス・拓也ゴールもそれぞれ良かった。早くビデオを見なくては。

続きを読む "最後はメンタル、それを生かすのは"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月23日 (火)

明日はもう新潟戦

広島戦の口惜しさがまだくすぶったまま明日はもう新潟戦。

気持ちをすぐ切り替えられるのがプロ選手の条件。であれば応援する私達も

次に気持ちを切り替えないといけないですけどね。

というか、一番気になっているのは大岩がレッズ戦に出場できるかどうかでして。

二試合停止の判断となってしまわないか心配で・・・・(いくら何でも岩政は一試合で

しょうとタカをくくってますヨ)

昨年を思い出してもレッズ戦は異様な雰囲気になるので、頭に血が上ってしまい

そうな選手達を押さえられる大岩がいるといないでは試合展開が全く異なると心配

しているわけでえすが・・・#そんな彼が広島戦では最後の最後に相手に蹴りを入れ

てしまうんだから相当ストレスが溜まっていたとしか言いようがないのかな。

今日の夕方にはおそらく発表があると思うのですが、やきもきしますねえ。

                                                                                                                           

新聞によれば満男が新潟戦では出場したいとの気持ちを口にしたとのこと。

満男問題報道の思い込みの激しさ・勘違いにはいいかげん腹立つんですが、

しょせんスポ新はスポ新。こちらが取捨選択できる目をもたないとですね。

とはいえおそらく満男が出場したいと言ったのは本当でしょう。あの試合展開を

見て気持ちが動かないようならもう鹿島では試合することはないだろうししてほしく

ないわ。

あれだけ選手・サポータ皆の勝ちたい気もち・危機感がみなぎった試合も珍しい。

以前にも書いたけど「負けたけどブーイングでなく拍手を送りたくなる試合」としては

2001年1ST清水戦(ナラ退場劇・点取り合うもVゴール負けで大ちゃん&ハネ負傷)

に匹敵する試合となりました。#この試合の主審はモットラムさんだったのか・・・

                                                                                                                        

スタメン、セレーゾはどうしてくるでしょうね。個人的にはDFはナラ・青木・ハネ・イバ、

ボランチをフェル&リカ、二列目は満男&もとやん、FWはアレ&拓也 が希望だっ

たりしますがどうだろう。

新潟には山口不在、これは結構心強いかも。彼には名古屋の頃から満男&モトを

子供扱いしてたものなあ・・・  彼らが大人じゃないのもわかってるけどさ(ぼそ)。

ガンバに勝った試合等は見てないけど、急造CB陣はブラジル人の決定力に要注意。

またまた走り負けしそうだけどかわすプレーはこちらの方が上と信じてます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年8月22日 (月)

新潟行かずに国立へ

昨日は新潟とのサテ戦がありサテ好きの私としては当然検討はしていたのだけど、

場所が新発田、15時キックオフと悪条件が重なりパスしてしまいました。選手は皆

クソ暑い中頑張っていただろうに軟弱で面目ないです。(7月に成田で死んだので・・)

サテ、今年はあと何試合見られるだろう?

9月のホーム二試合(レッズ・仙台)は行けるけど、ザスパ戦は万博後泊した翌日で

13:30嬬恋村では間に合うか微妙。他ならぬザスパ、せめて前橋ならなあ。

10/6ヴェルディ戦@ランドはこの日に限って既に会議予定あり、ったくもう。口惜しい

から(?)会議終了後に高円宮杯準々決勝を見にいこう。

10/10のレッズ戦@大宮は高円宮杯決勝と重なるけど、鵬翔が進出してこない限り

はこちらに行くでしょう。以上極私的観戦予定メモは終わり(^^;)。

                                                                                                                        

というわけで、暑い新潟を避け夕方から時折涼風吹く国立へ行ってきました。

目的の半分は大宮応援、半分は27日のヴェルディ戦の偵察だったわけですが。

続きを読む "新潟行かずに国立へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月21日 (日)

今こそ前向きに考えないと

満男出場辞退、鹿嶋では珍しい暑さ、主審岡田、苦手広島ーー。これでもかという困難

乗り越えて最後に勝利となれば最高だったのだけどそうはならなかった。一晩明けた

今も悔しい。

悔しいのでビデオ等一切見てないで書きますが、岩政のレッド・寿人のゴールは妥当

だったんすか? 岩政の足は当たってた? 寿人はオフサイドじゃないの?むぅ・・・

(広島へのイエロー連発は帳尻合わせでしかなく双方に酷いジャッジだった)

私の席の一列後ろが岩政関係者の方々だったようで試合前から岩政コールなど

してとても張り切っていらした(岩政も試合前に手を振っていた)のに、退場劇後は

皆さん無口になってしまいそれはお気の毒でたまらなかった・・

先週の三ツ沢での奥野レッドでも思ったけど、試合開始早々のレッドはその後の

ジャッジの基準を不安定にさせるから審判自身の首を絞めてることになる。案の上

帳尻合わせのカード連発で試合を壊した。最初のカードは慎重にすべきだよなあ。

                                                       

ふう。

3日後の新潟戦に向けて少しでも前向きになりたいので良かったことを思い出さな

くては。

続きを読む "今こそ前向きに考えないと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月19日 (金)

紅白戦見学模様

一晩たってしまったけど、昨日の紅白戦。リカルジーニョ初ウォッチングも紅白戦も

楽しんで見てました。途中からは結構涼しくなり快適でしたよ。

選手達もそう呼んでるので「リカ」でいいですよね。でもリカというとリカルドとダブる

なあ(^^;)。以下、リカレポです。

柔軟はハネとコンビを組みパス練習は黙々とやってましたね。

続きを読む "紅白戦見学模様"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月18日 (木)

期待しちゃって良いですか?

昨晩のイラン戦はスタジアム観戦、新横泊で今朝は楽チン出勤だったんだけど、先週末

の練習試合を見てないため鹿島禁断症状が出てきたので(;^_^A、急遽午後半休をとりク

ラブハウスへと行ってきました。

(イラン戦は途中から試合より携帯にて某巨大掲示板の池内祭りにはまってました、

ったく何しに行ってるんだか)(爆)

携帯からなので詳しくはあとにしますが、リカルジーニョやっぱり良いですわー(^^)v

視野が広く気の効いたパスを出すわ、運動量は半端じゃないし守備も良いしアレック

スとホットラインになりそうだしーーで、非常に楽しみです。

柏さん、どうもありがとうーーって本当に言えるかどうかはコンディションを維持できる

かどうかにかかっているわけですが・・

大岩・ナラ・アレ皆参加。広島戦が楽しみになってきました。

あ、本山は前半出てたけど満男の姿は見ず・・CHにいたのかどうなんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月15日 (月)

ナビ準々決勝マリノスVS大宮戦

三ツ沢より先ほど戻ってきました。はい、何とか行ってきました。湿度はあったけど

風が結構吹いていてわりとしのぎやすかったです。

試合の方はというと、開始早々奥野の久保への後方タックルでいきなりのレッド退場。

ただですらトニーニョ負傷で出場してないところに奥野退場でさらに一人少ないときた

ら、どれだけ虐殺されるかと思いきや、前半の大宮は頑張ってましたよ。一人少ない

点を利用して時折放たれる鋭いカウンター。桜井の良さが初めてわかった気がする。

左からのドリブル進入&惜しいシュートなんてへえっと思ってしまった。三上、そして

ゴールを決めた西村も再三効果的な上がりをしていたと思う。ボールもうまくまわして

いたと思うし。藤本はボランチラインでボールを散らしていた。とにかく藤本・桜井・

横山あたりの運動量は半端ではなかった。一人少ない分より運動量をあげようという

意識が高かったんでしょうね。

さすがに後半になると皆足に来ていた模様で動きが少なくなってきた。DF陣も平岡が

痛んだりでさらに厳しくマークがゆるくなり、左右に振られたところを松田にずどん。

何であんたあそこにいたのよ?(いえいえ、いつもの松田のあがりでしょう)

トゥット・片岡、そして森田投入も効果はあまりなく。トゥットって鋭いスルーパスを連発

してたけどちょっとプレースタイルが変わったように思う。森田に凄く良いのを出してた

けど、森田が打ち上げてしまったりで残念。クリスチャン不在(このままいなくなる?)

の影響はやはり大きいなあ。

久保が藤本と接触した場面があって、「久保ー、藤本に謝っとけよ」と思ったけど、久

保はしれーっと我れ関せず。試合後で飲みに行くんだろうに、気まずくなるよーなんて

余計なお世話でした(笑)。

久保は今年見た3試合では一番良かった。アーリークロスに滞空力あるヘッドで合わ

せるところなんて、ジョルジのロングパスに合わせるハセを思い起こした。

山瀬はまだ彼のパフォーマンスにしたら今一つの気がする。

マグロンがどんなプレーするかと注目したけど、ボランチの底でボールを散らし鬼

キープ力を見せたりかなり良かった。うーん、手ごわいかも。でもリカルジーニョも

万全のコンディションならあのくらいはやってくれるはずなんだけどなぁ。問題はいつ

万全になるかで・・・・広島戦とは言わないからレッズ戦には間に合ってほしいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月14日 (日)

笑っちゃうほど凄い

昨日は夏風邪っぽく熱出したので自宅療養、結局柏との練習試合には行けず残念。

#フランサ・レウナルドが見たかったなあ(笑)。この2人、良かったそうで。

ナラが後半45分出場しさっそく「キターーーー!」の上がりを何度か見せたそうで、

それはそれはとっても嬉しい。誰が何と言おうと鹿島の右は名良橋! ですからね。

広島戦、ナラはスタメンで後半途中からうっちーと交代となるのかな(希望)。

他の選手のプレーは直接見てないのだかああだこうだ言うのはやめておこう。

リカルジーニョはスタンドでアレックスと即席サイン会で頑張ってくれたとか(笑)。

アリに比べたらリカはちと怖い顔してる(笑)けど同じくらいフレンドリーな選手らしい

ので、アリなみにちびっ子に人気が出ると良いなあ。

一昨日のサンクスデーでもブラジル人三人ともまあにこやかにサインやら握手やら

応対していたらしい。オフィシャルの写真見たらフェルなんてちびっこの間に入って

肩を抱いて楽しそう(^^)。いやー、フェルがあんな笑顔で横にいてくれたらこっちは何

でも許しちゃうー(笑)。同じ技術力ならフレンドリーな選手を贔屓にするもんよ、ね、

満男(爆爆)。

                                                        

                                                        

かわりに、自宅で横になりながら札幌VS仙台戦をテレビ観戦。

テレビをつけたとたん大ちゃんが倒れて悶絶してる。誰にやられたのかと思いきや、

池内だった模様(笑)。

続きを読む "笑っちゃうほど凄い"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月12日 (金)

サッカーJ+鹿島アントラーズ版

昨日、新宿紀伊國屋本店にてサッカーJ+鹿島 を購入。

正確には+大宮、+ザスパ、+札幌、+東京V(取置き依頼の電話で東京と言ったら緑

チームと間違われた模様)(^^;)の計5冊を買ったのでした。

巻頭巻末の6ページ以外は全く共通、6ページで500円は高いっすわー。特集ページを

見た鹿島&大宮(他はまだビニール開けてなく)を比較すると、鹿島の方がジョルジ

インタビューというビッグプレゼントが嬉しい限りです。 (大宮は、三浦監督・トニ&斉藤

インタビュー)   

ジョルジの熱さ・サポータ思いは変わらず、いや、離れてるだけによりいっそう、いい

なあ。それと入井さんの「CKの時は選手がゴール裏をあおれ」というのもグッド(^^)。

blogも毎回楽しみにしてます。

一方、河津氏インタビュー自身は既に鹿サポには知られた話ゆえ特に感想はない

です(blogでは共感と疑問が半々くらいかな、この方の文章はちとわかりづらい・・)

本誌では、誓志のインタビュアがやたらと満男ややりたいプレーとの狭間を突くような

内容で、結構しつこかった(爆)。それとアウェイスタ照会内容がしょぼい。

面白い記事もあるにはあるけど、今ひとつのような(申し訳ない)

まあ、この手の雑誌は継続して内容が良くなるだけに、今後に期待ですが、はたして

ホントに第二号が出るのかねえ(噂では様子見らしいし)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リカルジーニョへの期待

7月20日以来忙しかったり暑かったりで練習見学に行けないままです。

アリにも会いたかったしリカルジーニョの様子も早く見たいんですが。

#アリのプレーは忘れられない。だんだん期待に応えてくれそうだったのに選手達

  の方が我慢しきれなかったのかな・・・?

ということで、明日のレイソルとの練習試合@カシマ には行ってくるつもりです。

順天堂大戦と違いメインを開放するそうで日陰になるのでよかったぁ--と思いきや

雨模様。こうなるとカシマの冷え込みは半端じゃないからポンチョ・着替え以外に

上着が必要か、また荷物が増える(ぶつくさ)

さすがに相手はJ1、しかもリカルジーニョの古巣相手でフロントもいろいろ気を

使っているでしょう。(もしかしてリカ移籍交渉おまけで練習試合決定とか!?)

「オブリガード! リカ。いつかまた会おう!!」(by 柏オフィシャル) って、もう明日には

会えますよ(笑)---会えなかったらどうしよう・・・(ぼそ) 

しかし、「攻撃に守備に、縦に横に、フィールド狭しと駆けるピッチの鬼神。明日から

は敵になってしまうけれど、僕たちは君を決して忘れない」なんて、受入るチームサポ

としたら、ジーンと身震いするような言葉ですね。レイソル系サイトを回ってみても、

彼が愛されていたのがよくわかりました。

                                                                                                                              

鹿島が生粋のJ1チームと練習試合をするのは極めて珍しい。私の記憶ではない?

水戸・山形・川崎Fや茨城選抜・ホンダロック等のアマチュア、何と言っても大学が

多い(順天・筑波・流経・東洋・ユニバあたり?)

遠いから敬遠されるのか、はたまた勝利前提の試合しかしないのでJ1を避けてる

のか(冗談にも聞こえない?)

柏は鹿児島で合宿後先日国士舘と練習試合しまだフランサ・レウナルドらがまだ

フィットしてないそうな(そりゃそうだろう)。かたや鹿島もフィジカル特訓直後でボー

ルを持って間もない状態。双方試運転・テストの要素が大きいでしょうね。

                                                                                                                                                         

さてリカルジーニョについて。

続きを読む "リカルジーニョへの期待"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月10日 (水)

金古の思い出&これから

金古の神戸レンタル、アリの退団、でリカルジーニョのレンタル加入と鹿島人事が一斉

に動きました(これ以上はないよね・・・?)。

まず金古について。まさかシーズン中の移籍とは。今シーズンの使われなさが昨年

の池内状態でシーズン終了後池ちゃんのように移籍となるのかなあ・・・と想像した

りもしてはいました。

とはいえCBは大岩におんぶ抱っこ状態、年齢から来年彼が同じ働きをしてくれる

とは限らないから羽田が使えるメドが少しずつたったにせよただですら薄ーいCB陣、

来年もバックアップとしても絶対に必要と思っていたくらいです。それがねえ。

先日の坪井を「まるで金古」なんて書いたバチがあたったのかな(すみません)。

でも、サテ新潟戦ではインターセプトも結構よかったりでニュー金古が見えてきた気

がしたし、これからだと期待も少ししたところだっただけに残念です。

金古について強烈に印象に残っていることが3つほど、ちょっと触れてみます。

続きを読む "金古の思い出&これから"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今さら日韓戦

前回のナビ準々決勝のカキコミ、本当は昨日アップしたけど下書きした7日のまま

日付修正ができなかったのでした。はてどうすれば。再度作り直しするしかない?

                                                                                                                              

さて次の話題の東アジア日韓戦。何だか日本が悪い時の鹿島のように見えました。

(出来は悪くても最後にセットプレーで勝つ点は先週末のマリノスっぽくもあるけど)

スピードある相手にガツガツこられ中盤が下がり気味となり、何とか守備しつつも

シュートを打たれるが、GKがファインセーブ。攻撃ではなかなかトップにボールが

回らない。で最後にセットプレーでゴール、そのままボールキープで勝利。

うーん、去年頃の鹿島チック。今年はもっと攻撃陣が連動していることが多いと思う。

あのメンバーではああなっても仕方ないでしょうね。中盤・DFラインの核となる選手、

満男なり宮本なりはスタメンでいくべきとは思うんですが。阿部・今野は中国戦よりは

守備では良かったけど展開力は相変わらずのような・・・・    村井・駒野は周りとの

コンビを合せればよくなってくるのかな。 坪井はファウルするようになった分成長し

たと思いましたよ、イヤ、ホント。綺麗に守備しようとしてブッコ抜かれてるよりは遥か

にましと思う。(プロフェッショナルファウルのレベルになってればですが)

後半途中から入った中澤と満男がCKからのゴールで北朝鮮戦のミスを取り返す。

そのくらいしてくれないと困りますよね。

・・・しかし満男はボール奪われたり動きが重そうで、好調とは言いがたい様子。

疲れもたまっているしねえ。

それは本山にも言えるかなあ。本山も今のメンバーだとどう合せてよいの難しいとこ

ろなんでしょうか。昨年では玉田・久保・藤田らとうまくあわせていたのになあ。

チームに合流せず休んでイラン戦、その後リーグ再開となるわけで、休みはほどほど

にしてもらった方が後を考えると良いとは思うけど、満男の精神面ではそれどころで

はないのかなあ・・・・     レッチェ行きをまだ希望していたとは思わなかったヨ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月 7日 (日)

夢のコラボ?

仕事やら暑さやらでちょっとご無沙汰してるうちにいろいろありましたねー。

えー、後追いですが順番にアップしていきます(こういうのは順番に片付けたい性分)。

まずはナビスコ準々決勝大宮VS横浜戦のこと。

6日土曜日は鹿島で毎年恒例のサンクスフェアがナラ&イバという私的においしい

組合せでよっぽど予定変更しようかと思いつつも、チケを無駄にしたくないしーーで

結局予定通熊谷まで行ってきました。

先日も書いたけど今年は大宮を他ならぬ鹿島戦でしか見てないので、鹿島のナビが

なくなった機会(ーー;)を生かさねばということでね。

大宮駅からアルディージャ後援会主催の往復バスを利用させてもらったので、暑い

とはいえ移動は楽でした。(いや、帰り駐車場まで迷子になりあせったけど)(^^;)。

後援会の事務局の方々も丁寧で好印象でした。(帰りは小ハプニングが発生したり

で大変だったろうなあ・・・)

何せ埼玉一暑い熊谷、県内某市民としては覚悟していったのですが、メインは右か

ら左に吹く風のお陰でそれほど暑くもなく助かりました。

前から可愛えーアルディ君だけど大宮VS鹿島戦で俄然ファン度が増してるこっちと

しては、アウェイゴール裏を深々とお辞儀しながら歩く姿を見ただけで、うるうる。

(涙腺壊れっぱなしです)   しっぽがゆらゆらするのもいとおかし。マリサポも手を

振っているようでヨカッタ(鹿島戦の時よりゆっくりゴール裏を移動してたのは、中の

人が違--以下略)

そしてキックオフ直前、本日のメイン(違う)、タイトル通り夢のコラボ、えー、ガチャピ

ン&ムック&アルディ君が三匹で登場。ガチャピンにちょっかい出されても気が付か

ないアルディ君。緊張してたのよね、きっと(笑)。

キッズを含めたサッカサイズでも、何だかアルディ君のひたむきさが伝わりましたよ。

続きを読む "夢のコラボ?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 4日 (木)

よくやったとは言えない

スタメン全員入替とやる時には極端なジーコ采配による中国戦は浦和サポ兼達也

ファンの妹と観戦と相成りました(よりによってーー;;)。

帰宅時すでに前半20分経過、ビデオも取ってないので良かったらしい開始早々は

見てない。それが前提になりますが結構辛口です。

何だかなあ、悪いときのアテネ組の試合そのものだったと思う。おそらく出だし飛ばし

すぎたんでしょう。(気持ちはわかるけどさ)

見始めた時点ですでに放り込みが始まっていて、巻君は何とか競ってもその後の

キープが難しい。馬鹿のひとつ覚えで前線へ送っても相手も予測がつくから守備しや

すかったろう。少しはペース配分を考えろよー。

ビルドアップという言葉を知らないのか君達は--なあんて思ってしまった。

ああいうパワープレーは後半こそ生きるだろうに。だから巻君は最後まで残ってほし

かった。

村井・駒野も私が見始めてからはこれというプレーもあまりなかったような。

それと本山が消えている状況ではボランチの展開力が重要なのに、勇樹・今野とも

力発揮できず(今野はボール奪取という点では持ち味発揮したのか)

まあ、19インチの古い妹のテレビゆえ誰が誰だか良くわからなかったんですけど。

                                                                                                                           

それにしても。

坪井ーー、飛び込んでは振られぶっちぎられる坪井、あれじゃ金古だよー(爆)

茂庭は守備であたふた、後半前線へ出て来てうろうろする茂庭、君が大岩のような

パス出しするのは5年早い。岩政ですらやっとこさのフィードを見せてる。茂庭って

FC東京でフィードなんてしてないだろうにねー。

後半大黒&玉田を出してもパス出す人がいないんだもの、大黒は持ち味死んじゃ

った。ボールのタメ茂全然ないし。あそこは本山アウト満男インだったろうな。でも

出てきたのはよりによって(爆)サントス。あれじゃーなー。

#満男はもしかしてジーコの逆鱗に触れたの? それならそれで仕方ない(あっさり)

                                                                                                                        

結論。このメンバーで生き残れそうなのは、達也、あとは疑問。

(使い方によって巻君が生きるかな。でも、あの外しっぷりは隆行を彷彿させる)

そもそも東アジア選手権に価値を見出していないので、これ以上の感想はないな。

ただ日韓戦だけはたとえ親善試合でも別もの。燃えるものを見せてほしい(これまた

勝手な奴)

                                                                                                                     

[追記]

書き忘れたんだけど、前半達也のマイナスのクロスに巻君の飛びこみが間に合わ

なかったの見て「あー、駒大時代深井君のああいうクロスに巻君があわせてたなあ」

なんて懐かしくなってしまった。巻君、達也を深井君と思って信じて飛び込めー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 2日 (火)

ベテランの魅力

今夜は会社帰りに平塚で湘南VS草津戦を観戦。帰り電車内のカキコミです。
同じ神奈川とはいえ平塚は日産・三ツ沢・等々力とは距離が違う(当たり前?)。
五時半には会社を出たのに東海道線事故もあってキックオフに間に合わず。
弱めの照明(西京極もこんな感じだったな)で両チームの選手・フォーメ等なかなか
つかめない。
でも、見ているうちに明らかにチーム牽引者とわかったのが湘南24番と7番。そう、
あの加藤望と佐藤悠介でした。 いやー、加藤のプレーには正直感動しました。

二列目右サイドのポジションでスペースに飛び出したり左クロスにはかならず右
のファーにあがり攻撃を厚くする。このあたりはチームの約束事がきちんとある印象。
ポジショニングに優れ守備にも貢献。
もちろん全盛期のスピード・シュート力には及ばないとしても、一言でいえば
プレーが非常に若々しいんですよね。
終了後小島さんと笑顔で挨拶。昨年柏で負け続け激しいブーイングのゴール裏へ
試合後の挨拶をやめた際唯一彼と明神?だけは挨拶にいこうとしたエピソードも
さもありなんですねー。

ベテランといえば古巣のピッチで奮闘した小島さん。追い付くために終盤には
右のタッチラインからスローインしそうになったくらい(笑)そりゃアカンやろー。
終了後は平塚在住っぽいおやじ集団から「こーじまさん!」なんて可愛い声(笑)まで
かかり、負けたとはいえ笑顔で手を振っていたのは古巣ということで許してあげよう。

今年湘南は初めて観戦。4-4-2で二列目がサイドに開く形はJ2時代の大宮っぽい

印象。前半出だしはミスだらけでひどかったけど後半は連携もとれサイドを突くなか

なかおもしろいサッカーしていたなあ。
対する草津は、追い付くためにご贔屓機森を下げ、さらに手詰まりになったような。
反町君は厳しいチェックにあったりしたけどシュート打ったり頑張っていたとは
思う(高校生にしたらの条件付きだけど)
後半追い付こうとするあまりファウル連発。このあたりは湘南との力の差を感じました・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 1日 (月)

悪いときもそりゃあるさ

この週末の蒸し暑さは体に堪えました。昔、柱谷哲ちゃんが「夏の試合でつらいのは

気温より湿度」と何かで書いていたけど、その通りですね。

同じ汗でも粒のあせよりにじみ出る方が拭いても拭いてもまとわりつく印象。

一昨日のFマリVSバルサ戦は横国への移動だけでもつらかった(新横浜へ向かいな

がら土曜出勤かと錯覚したりして)(^^;)。

バルサは6月のレッズ戦も見てるけど、あの時より皆疲れているような気がした。

もちろん、たびたび見せてくれるパスワーク・足元の確かさ・展開力・突破等わくわくは

したんだけど、レッズ戦の時の方が正直感激度が高かった。(途中から埼スタの浦和

VSマンU戦の速報チェックが気になりだしてたくらいで・・・・)

後半開始時からお待ちかねラーション登場。動き等楽しませてくれた。(エトゥとの坊主

FWコンビは2F上段ではほとんど区別つかんわー)(^^;)。

さらにロナウジーニョやっと登場。ひとつひとつのプレーで楽しめたけどゴールならず。

先シーズン後半の厳しい試合のようだった。あの時はエトゥが何とか決めてくれ頭グラ

グラパフォーマンスをみせてくれたけど、彼も交代してたしそれもかなわず。

対するマリノス。うーん、ACL・ユーベ戦・鹿島戦と見た中では、なんと言うか攻撃面の

工夫が一番なかったような。まあ、奥・大島(山瀬も)がいないんでは、前へ放り込んで

くるしかないか。清水・坂田と裏を狙うもトラップが収まるタイプのFWではないので、

それも厳しかったかと。

まあー、こんなもんなんだろうなあと納得しての帰宅でした(この手の親善試合慣れし

ちゃったようだ)  地元駅に戻り何となく元気のないレッズサポを見て「そうかそうか、

お疲れ~」と思わずにこにこしてしまった私はかなり性格悪い(爆)。妹にも余裕見せ

ちゃったりして(^^;)。

                                                                                                                     

一方昨日はうだうだと自宅でごろごろ。夜東アジア夜北朝鮮戦を観戦。

んー、ともかく残念ではあった。選手達皆お疲れかつあまりモチベも高くなさげで。

そうだよなあ。満男&中澤のミスでの失点が最後まで響いての敗退。満男は鹿島で

はああいうプレーはほとんど記憶がないけど、代表戦では時折やらかすよなあ、

なぜなんだろう・・・?

それと、満男を3バックのトップ下で使うのはもうやめれ、ジーコ。彼はああいう位置

だとバランスを考えてしまい、自分での突破はまずしないのよ。まあ、出来はよくなか

ったけど玉田・大黒・そして両サイドもあまりよくなかった。例によって湯浅氏は満男

を叩いているようだけど、だいたい読めるし感情剥き出しの文章には腹がたつので、

今回は読まないことにしました。

                                                                                                                     

そうそう、巻君&達也、A代表初キャップおめでとう。

巻君は駒大2年の頃から見てきているだけに、今回の選出はホント感慨深い。鹿サポ

兼巻君ファンの友人がいて昔からいろいろ話を聞いてきただけに(内容は内緒)かなり

近い人のように思えるんだよね。 巻君、いつか深井君と一緒にまた試合ができると

良いね。(それが代表であることを願ってます。あ、鹿島でももちろんOK!)(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »