« 金古の思い出&これから | トップページ | サッカーJ+鹿島アントラーズ版 »

2005年8月12日 (金)

リカルジーニョへの期待

7月20日以来忙しかったり暑かったりで練習見学に行けないままです。

アリにも会いたかったしリカルジーニョの様子も早く見たいんですが。

#アリのプレーは忘れられない。だんだん期待に応えてくれそうだったのに選手達

  の方が我慢しきれなかったのかな・・・?

ということで、明日のレイソルとの練習試合@カシマ には行ってくるつもりです。

順天堂大戦と違いメインを開放するそうで日陰になるのでよかったぁ--と思いきや

雨模様。こうなるとカシマの冷え込みは半端じゃないからポンチョ・着替え以外に

上着が必要か、また荷物が増える(ぶつくさ)

さすがに相手はJ1、しかもリカルジーニョの古巣相手でフロントもいろいろ気を

使っているでしょう。(もしかしてリカ移籍交渉おまけで練習試合決定とか!?)

「オブリガード! リカ。いつかまた会おう!!」(by 柏オフィシャル) って、もう明日には

会えますよ(笑)---会えなかったらどうしよう・・・(ぼそ) 

しかし、「攻撃に守備に、縦に横に、フィールド狭しと駆けるピッチの鬼神。明日から

は敵になってしまうけれど、僕たちは君を決して忘れない」なんて、受入るチームサポ

としたら、ジーンと身震いするような言葉ですね。レイソル系サイトを回ってみても、

彼が愛されていたのがよくわかりました。

                                                                                                                              

鹿島が生粋のJ1チームと練習試合をするのは極めて珍しい。私の記憶ではない?

水戸・山形・川崎Fや茨城選抜・ホンダロック等のアマチュア、何と言っても大学が

多い(順天・筑波・流経・東洋・ユニバあたり?)

遠いから敬遠されるのか、はたまた勝利前提の試合しかしないのでJ1を避けてる

のか(冗談にも聞こえない?)

柏は鹿児島で合宿後先日国士舘と練習試合しまだフランサ・レウナルドらがまだ

フィットしてないそうな(そりゃそうだろう)。かたや鹿島もフィジカル特訓直後でボー

ルを持って間もない状態。双方試運転・テストの要素が大きいでしょうね。

                                                                                                                                                         

さてリカルジーニョについて。

はっきり言って満男の去就に全く関係なく、めちゃくちゃ期待してるんですわ。

というか、02年2STで砂舞う(爆)柏の葉で彼にゴールされて以来、よだれの出る思い

でずーっと見てきました(^^;)。あんな中盤がほしいなあと。

03年にフェルが鹿島に来た時も「リカルジーニョならセレーゾと親しいし鹿島にフィット

しそうなのに」とレイソルが羨ましくて仕方なかったですよ、ホント。

何度か見た彼の試合で強烈に印象残ってるのは03年ナビ予選対仙台戦。中盤を制

圧し動き回るまさに王様、または「鬼神」(by レイソルサポ)のプレーでした。

中盤でのボール奪取もしつこくうまかったし攻撃時は所謂「ボールを運べる」選手、

鹿島にはあまりいないタイプでは。キープ力も半端じゃなかったし、もちろんFKも凄か

った。フェルも今年でこそずっと良くなり中盤を支えてるけど、フェルの負担が減ると

思う。そう、彼はボランチで使うべき選手ですよね。

でも、そうなるとせっかく育ちつつある青木をどうするか。右SBをナラと頑張るか。

また最大の心配は、2年前のパフォーマンスを取り戻せるのか。2年前の仙台戦で

怪我をしてからリハビリ期間が多く、復帰しても当時のパフォを見せることはなかった

らしいし。そこは尊敬するセレーゾのもとで、ぜひとも復活してほしい。そして、来年も

ブラジル人二枚看板ボランチで行ってくれても構わないよ。いや、実際にはフェル・

リカ・青木で回してくれればそれでOKですが。

いや、来年の話よりまず目の前のJ再開。最大の難問、満男が移籍するや否か。

満男サポでもあるけど、彼に言えるのは「とにかく今年は優勝してACLを戦う。それが

今年のあなたの目標だったでしょ?」これにつきます。

来年一杯残った契約をどうするのか。違約金・移籍金についてレッチェの本気が見え

なければ、チームサポとしては「冗談ではない」、こう言うしかない・・・・

---といいつつも、本人の気持ちを思うとそうは言い切れないかとも思うけど、不器用

な選手だけに腹をわって満さんらと話し合い、落としどころを見つけてほしい。

それが鹿島にも満男にも幸せな形になることを願っとります。

|

« 金古の思い出&これから | トップページ | サッカーJ+鹿島アントラーズ版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/5434451

この記事へのトラックバック一覧です: リカルジーニョへの期待:

« 金古の思い出&これから | トップページ | サッカーJ+鹿島アントラーズ版 »