« 清水戦 続き | トップページ | 新横浜職場より昼休み中 »

2005年7月 5日 (火)

今年の鹿島のサッカー

あるHPで清水戦を久し振りに生観戦した方の感想を目にしました。

その方の見解しては、鹿島の好調さは前四人で攻撃する分断サッカーが功を奏して

いるのではないかと。確かに前四人のコンビが鹿島の攻撃の基本、隆行アウト拓也

インのメンバーは鹿島版黄金の四人と呼ばれてるくらいですし、なるほど。

ただ分断サッカーと言われるとうーん。本家レッズのそれは前3人なので、それより

多いよ(爆)、じゃなくて(^^;)。

その方のいくつかの指摘もごもっともとは思ったけど、今年はフェル・青木らも結構

攻撃にからんでますよね。たまに(^^;)イバ・アリも。まあ、青木は油断すると消極的に

なるし、相馬&ナラコンビを知っているだけに、SBの迫力の無さは正直淋しさは否め

ないですが。 #だから加地君(以下略)。

でも、ここ2~3年の結果も身もない(爆)ツマラン鹿島サッカーを見続けてきた人間と

しては、清水戦はアレックスのわくわく感、フェルの展開力&カバーリング、イバの動

き、アリの怪しいハラハラ感(笑)も含め(もちろん満男・モトヤンも)大いに楽しめたん

ですけどね。代表組にアレックス・フェル・・拓也・イバが加わり、ベストとはもちろん

言わないにせよナビスコに比べたらそりゃーもう(爆)。

とはいえ、もちろん鵬翔コンビはじめ若手の奮起はずっと期待し続けますよ、チーム

サポとしてね。

正直、開幕前はトップは相変わらずのぐだぐだだろうと期待の若手達いっぱいのサ

テ・ナビスコの方をずっと楽しみにしていたんですが、蓋を空けたらトップの方がより

面白いサッカーをしてくれるとは嬉しい誤算ではあります。要求水準が下がったのか

もなあ。まあ、ぐだぐだもひっくるめての鹿島サポ、文句も言うが改善点も見ていき

たい。

ちなみに、今年のベストゲームはジェフ戦と思ってますが、あれを越えた試合を見ら

れるのは、涼しくなってからでしょうね。7月の連戦中は90分通した内容なんて求める

のは酷っつーもんでしょう。次はもっと良くなるかなと期待できるのは幸せじゃないか

と。#やっぱり甘い?(^^;)

|

« 清水戦 続き | トップページ | 新横浜職場より昼休み中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90395/4838829

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の鹿島のサッカー:

« 清水戦 続き | トップページ | 新横浜職場より昼休み中 »