« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月29日 (金)

きっちり勝利 マンU戦

マンU戦スカパーの録画は案の定失敗(これには深い訳が・・)していたので、フジの

録画予約をしつつ眠ってしまった。フジは後半の鹿島はカット多いとの情報を得たの

で、今夜のスカパー再放送を見ることにします(放送開始に間に合うように帰らねば)

昨日の試合は普通に良い試合だったと思う。そりゃ疲れがあるにせよマンUは特に

後半怒涛の攻めがあったけど、鹿島もそれなりにかわし守りピッチを珍しくワイドに

使った攻撃もできていたしね。

J他チームサポから良かったと言われるのって嬉しいけど面映い気分(^^;)。何せ、

ローマ・バルサ・バレンシアとオーマイガーな試合ばかりだったから。

まあ、本山&満男がいなかったらこうはならなかった訳で、彼らを合流させてくれた

ジーコには感謝かな。それにしても、結局満男はフル出場かい。東アジアも酷使さ

れるのは目に見えてるし、今度こそ燃え尽き症候群にならないか心配だなあ・・・・・

試合後の満男インタビュー時後ろのマンUファンから「禿ーー!」の野次があったけ

ど、いえいえ、それは次の人だって(爆)。満男は禿げてませんから。

続きを読む "きっちり勝利 マンU戦"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

暑く楽しい一日

国立、マンU戦より帰ってきました。電車の網棚に遠征バッグを忘れてくるくらい

ビール飲みすぎ&疲れたけど、朝から夜まで充実した楽しい時間を過ごせましたわ。

朝は国立へ。私自身はカテ1指定席(バック)だけどゴール裏観戦仲間に頼まれシート

貼りを。すでに汗びっしょり。

その足で東銀座へ移動して歌舞伎座へ「十二夜」を観劇。

これがまた楽しい芝居だった。シェークスピア喜劇を歌舞伎にしたわけだからもともと

のストーリーがしっかりしているのは当然ながら、歌舞伎ならではの楽しさもあり。鏡を

背景に張り奥行きを出す美術もあっと思わせる。で、やはり芝居の華は役者。菊之介

は美しいなあ。何より華がある。男女二役、いや三役の妙も楽しかった。

また信二郎が良かった。一昨年歌舞伎座最前列で見た(演目忘れてしまった)時も

美しさと大きな雰囲気に涙してしまったのを思い出す。

続きを読む "暑く楽しい一日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月25日 (月)

もって生まれた器

昨晩は美容院から戻り名古屋VS磐田戦をTV観戦した。

試合内容はというと、解説(山野さんの熱血関西弁解説は結構好み)も結果もまさに

藤田のための試合だった。古巣というには離れてまだ一ヶ月と期間も短い。秋田が

昨年4月に鹿島に来た時はオフをはさんで4ケ月たっていたから、また違うしなあ。

続きを読む "もって生まれた器"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年7月24日 (日)

本山さらにがんばれ

埼スタではバックカテ3席に席をとりました。カテ4の仲間に電話したところ、仲間でも

まだ来られない人が二、三人いたようで、一人は結局念したもよう・・・。

カテ3アウェイ側には構鹿島サポもいました。勝ちステーキ等はホーム側売店のみ

だったようなので、おとなしくチーズトッピングのカレーを。結構おいしかった。

コンコースも座席も隙隙ゆったりで代表戦・レッズ戦とは雰囲気が全然違ってました。

 

試合の方は、拓也・モトヤンのコンビでドキドキわくわくさせてくれたので、言うことな

し。本山は視野広く珍しくイバもうまく使っていたと思います(特に前半)。攻守に奮闘、

本人も気にしていたようだけどやっと調子が戻ってきた。ここで代表とはつらいなあ。

コンディションが下がらずに広島戦、待ってるからね。

拓也と本山ってやっぱり相性良いよね。拓也とイバも。そのイバが本山を追越してい

く。そう、これよこれ! もう嬉しくってねー。最後の最後がちょっとしょぼいのが残念

だけど、結構低めの良いクロスもあげてました。

フェルも青木も安定していたし、岩政の幻のループ気味シュートもあったし、隆行も

それなりにシュートも放ち悪くはなかったし。あ、でも本山の動きに後から気がつき

動くものの本山のすぐそばで結果的に本山の邪魔になっているシーンを見て、ああ、

やっぱりセンスないなあと(ゴメン)。後半途中からへばってl両膝に手を当てはあは

あしているのを見てここはすぐ交代だろうと思いきや、結局フル出場。

大岩が途中で一人うずくまりピッチに下がった時はびびりました。即青木がCBに入り

イバトコミュニケーションをとっていたので安心したけど(そういえば、イバは本山にも

肩をたたきながらいろいろと話してましたね)。大岩は黒いサポーターを左足首あたり

にまいていたのでもともとの故障なんですよね、きっと。戻ってきて事なきを得たけど、

マンU戦はお休みしてもらってじっくりと治してください。何せ鹿島で一番代えのきかな

い選手ですからね。

大宮は、久永・横山の突破が怖かったけど、DF陣はじっくり応対していたので大丈

夫でした。横山は昨年の甲府戦@熊谷で交代後ファーストタッチでゴールしたりそれ

以前もクロとの2トップやらいろいろがんばってきたけど今年はサブのみで昨日が

初スタメン。それであれだけ張り切ったんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピッチも揺れた

昨日の地震、その後の交通機関の影響は大きかったですねえ。雪といい自然災害の

影響を簡単に受けてしまう都市交通の脆さをまたもや思い知りました。

地震は大宮公園での埼玉国際ユース第二試合、埼玉選抜VSボカユースの試合

中に発生、メインは長いこと揺れました。(やっぱり怖い)

それまでガチガチきていたボカの8番君@遠めにクレスポ が、センターサー

クル付近でへたりこんでました。南米は地震あまりないからねえ、可哀相に。

試合は一時中断。コーディネーター?のモネールまでピッチに出てきて苦笑い

してましたヨ。

ボカは遠めにアイマール・カカなどより取り見取りでした(笑)。埼玉選抜には

FWの子(目の大きな突貫小僧君)他レッズユースの子が結構いたようです。

この間見た永井チックな子は昨日はいなかった・・とおもう。エクスデロ君は埼

玉選抜どころか昨日はトップで出場したんですね。

第一試合の鹿島ユースVSマリノスユースは0-3で負け。連戦の疲れかボー

ルを失うことも多く、大道君の決定力も厳しかったな。守備陣も平野君不在

で結構不安定でした。PKは2度やり直し後三度目に決められ川俣君もがっ

くりだろうな。関君を途中で前にあげたりいろいろお試しもあったりして。

そうそう、サテ戦にも出ていた小峯君は良かったんでは。

マリノス戦というと、恩氏に壊された昨年のJユースカップ決勝トーナメント

を思い出します。その時退場になったハーフナー君はゴールこそ決めたけど

あまり存在感がなかった。10番、7番、9番君の方がうまかったなあ。

                                      

埼スタへの移動のため前半で切り上げ、同好の士四名でタクシーにて移動。

武蔵野線不通のアナウンスが試合終了後も流れていたので浦和駅行きバスに

並ぼうとしたけど長蛇の列。妹に電話で確認して武蔵野線再開と聞き、急い

東浦和駅行きに並び替えすぐに乗れ、東浦和駅でもすぐ接続があったため

10時過ぎには帰宅できました。大宮戦については改めて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月23日 (土)

今日は掛け持ち

今日は18:30から大宮戦@埼スタ。埼スタでの大宮の試合ってJ2時代新潟戦を二

度見にいったことあるけど、その時は大宮応援してました(笑)。

もともとJ2は大宮贔屓でファンクラブにも入っている。つーか、会費が毎年自動引き

落としなので手続きしない限りそのまま継続しちゃうのよね(^^;)。

J1昇格戦も大宮公園で見ている。でもJ1となるとなかなか見にいけない。

で今日は久々の大宮の試合が鹿島相手となったわけで。もちろん鹿島を応援する

けど、ファンクラブ特典のカテゴリー3チケで観戦予定です。

実は、今日は14:00からの埼玉国際ユース大会、鹿島ユースVS横浜マリノスユー

ス戦@大宮公園があるので、そちらと掛け持ちしようかと。幸い涼しそうなので

助かるなあ。浦和東戦の時は暑かったものねえ。

続きを読む "今日は掛け持ち"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月22日 (金)

練習試合筑波大学戦

16時開始予定が少し早めに始まり、ギリギリ間に合った。Aグラにて結果的

に30分×3本の対戦。

鹿島は大宮戦予想スタメンだろう。FWが隆行&拓也、二列目は本山&誓志。

右SBにアリ、CBが岩政と羽田。(大岩は姿がなかったけど大事をとったの

だと信じたい) 。後は大分戦と同じメンバー。

筑波は藤本・秋葉はユニバのため不在。来栖・平山・そして野本君は二本目に

登場だったので一本目は控えメンバーっぽい。その野本君は一本目の間は平山

と仲良くずっと端に座り込んで談笑してました。

続きを読む "練習試合筑波大学戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月21日 (木)

ホントだった

モトヤンの坊主ヘアー、見たよー。
人生初の丸刈り? ユースっ子のようで若返ってましたわ。
ベンチに退いてからはずっと頭にタオルをたーばんのように巻いてました。
知り合いが本人にきいたところ、「勢いでやった」そうな。
本山レポはこんなところ(どんなんや)
筑波大戦については帰宅してからまた・・。
野本君は元気だったし隆行・拓也コンビで五点とるわで、まずはよかよか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月20日 (水)

サカマガ記事やら何やら

昨日の記事で「明後日は筑波との練習試合! 野本君がやってくる」なんて書いたけど

はい、すっかり行く気でいます。今日は首都圏も結構涼しいけど明日はどうだろう?

さすがの鹿嶋も大分戦の日は蒸し暑かったからなあ。日陰になるAグラ(と思う)なの

が救いです。

午後一番で慎三&よっしーのサンクスフェアもあるけど、私こういうのはあまり興味

ないので、練習試合に間に合えれば・・・・。

続きを読む "サカマガ記事やら何やら"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月19日 (火)

脳みそとろけたサテ新潟戦

大分戦で思い出したこと。

後半青木の交代時四審が手間取り、一度ベンチに下がったもののまたピッチに呼び戻

され即また交代させられてました。相手の24番も同時で交代だったため審判が混乱し

たんでしょうけど、出て入ってまた出ての青木は気の毒でした。

それとこれも後半、フェルがセレーゾのもとに来て何かしきりに進言してました。これは

珍しい。もしかして「あのFW変えてよ(by 闘莉王)」とでも言ってた?(あの時のこちら

の心を代弁してくれたりして・・・・・)

以上、どうでもよいことなんだけど、ビデオを見返す気にはなれないので覚えているう

ちに書いておきました。(HOT6はフロンタ戦しかビデオ見てないです)

続きを読む "脳みそとろけたサテ新潟戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大分戦

昨日のサテ戦@成田で、日焼けし体力消耗しまくりどうにもへろへろのまま何とか本日

出勤はしたものの元気でませんよーー(^^;)。皆さんもお気をつけください。

一昨日は出掛けに連絡が入り自宅で急遽仕事をせざるを得なくなり、ユースのプリン

ス前育戦を断念、潮来インターよりタクシー利用で大分戦キックオフギリギリ到着。メ

インの階段を駆け上がると煙がもうもう。お! ハム焼きーー。当然?試合よりまず目

の前のハム焼き。着席したのは試合開始15分くらいしてました(爆)。

続きを読む "大分戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月17日 (日)

選手とは勝って笑顔で

今日は大分戦。ユースの前育戦@クラブハウスを観戦後鹿スタへ移動予定。

っつーことは、そろそろ支度して出かけなければいけない時間です。

で、その前に名古屋戦後のゴール裏で思うことを少し触れておきますね。

続きを読む "選手とは勝って笑顔で"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月14日 (木)

とりあえず一言

名古屋からの新幹線移動途中です。
瑞穂で敗戦後ネット・テレビ・新聞等いっさいまだ見てません。
(ホテルに戻りすぐ寝たので東海テレビ録画も夢の中)
とりあえず、試合を見たままの感想です。
・本山は軽率。イエローもらった時点で主審が柏原なのを注意してくれ。
昨年の東京戦、石川PKとれず異議で中田?がイエローもらったの覚えてないの?
被ファウル時の文句が日頃から多いからなあ。
あの退場ですっかり形勢不利に・・・
・なぜアレックス交替?隆行アウトでしょう。こつこつ頑張ってもいたけど、PK
とれなかった時点で役割は終了だった。肝心の時サイドに流れて深井に飛び込ま
せてるし。
・一失点目の大岩の被PK、あれ厳しくないか? 好守備かと思ったけどなあ。本
田君にやられた。でもあれとるなら、後半のウチのPKチャンスの一つはとってほ
しかったよ(ぼそ)
・出だしからパス回しが遅く相手に読まれているからカットされていた。
名古屋の方がサイドにダイレクトで振ってもいた。
・藤田はやっぱり恐い。
・名古屋の守備はでかくて荒いけど、うちもCKを結構取った。ひとつでも決まれ
ばなあ。一人少なくなってからアレ交替までは結構攻めていたよ。
・豊田の二点は前がかりになっていたところだから仕方ない。
・交替が相変わらず遅い。一人少なくいつも以上に運動量が必要なんだから深井を早く入れてほしかった。
入ったとたん相手と激しくねちこくいったもの。
・強力なスーバーサブがほしい。慎三他チャンスだよ!奮起せよ!
ふう、今思いつくところはこんなところかな・・
今日一日少しずつネット他情報をみてみますわ。大分戦への気持ちの切り替えは
明日からかな・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月13日 (水)

瑞穂の思い出・フェルナンド話

今日は名古屋戦。今回は正当に(笑)午後半休にて瑞穂へ。

今横浜は肌寒いくらいですが、名古屋は気温も湿気も高そう。梅雨時は雨対策と汗

(着替え)対策と両方で荷物も増えちゃいますね。今夜名古屋泊、明朝新幹線で新

横浜へ出勤予定です。深夜1:35より東海テレビで録画中継があるけど、これを見終

ったら明朝起きられないかも・・・  深夜悩みながらも見たいと思わせるような試合展

開になってください、お願いしますよ、アレックス~、フェル~。

続きを読む "瑞穂の思い出・フェルナンド話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月11日 (月)

アウグ対高山

さて、遅ればせながらフロンタ戦。

うーん、勝ったとはいえああいう試合を続けていては観客減るよなあ。いくらいばらき

七夕フェスティバルなるイベントで頑張っても、本業がこれでは。

アレックスがいるいないでこれだけ違っちゃうのか。本山・拓也の調子が早く戻ってく

れないとね。

でも、イバは序盤こそぼぉっとしてたけど徐々に攻撃面で積極性を見せてくれた。

枠内シュート3本100%ですからね。あの調子で名古屋戦も頼みますよ。

                                                                         

メインでのお楽しみはセレーゾ対四審の戦い(笑)、この日は高山。上川といい

国際主審2人も鹿スタへようこそ(爆)。高山はセレーゾだけでなく、関塚さんとも

戦う派目になったけど、関塚さんはわりとおとなしかったかな?  そのかわり

最大の敵アウグと戦う羽目に(笑)。後半どんな流れだったか忘れたけど突然

アウグが高山にドリンクボトルを振ってかけていた(爆)。あれ、何だったのかな。

「鹿島の誰かにこういう風にかけられた」とでも訴えていたのか?(笑)。

そういえば、試合中にセレーゾとアウグが何やら言い合ったようで、通訳の蘭堂

さんがベンチに振り返りながら爆笑してた。試合終了後は満男に頭ぺしぺしやられる

し、アウグー、いろいろ楽しませてくれしかも開始1分でイエローもらったりで、ホントに

お疲れ様でしたねー(笑)。                         

関塚さん、古川、相馬、アウグ、マルセロ(来てないけど鬼木も)と鹿島にはおなじみ

の人ばかりで、ホント、鹿島サポはフロンタには親近感を持ってます。帰りの湾岸

幕張SAでもサポバスの赤ユニの人々は皆、フロンタ選手のもとへわらわらと押し寄

せてましたよ(天皇杯に続き二度目)。やっぱりガナピーが一番の人気、本人、苦

笑いだったとか。スミマセン、驚かせて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュースいろいろ

J的には、東京ダービーの事件やエメカタール移籍やら驚きニュースが多いですなあ。

ヒロミスタでかつ加地君ファンではあるけど東京サポの行動は、今までもあまりシンパシ

ーを持つことはあまり多くはなかった(爆)。何が-はここでは触れないでおきますが。

というか、東京サポ自身が人数増加とともに変質したように思う。

柏の方がシンパシー持つことは実は多い。名古屋戦での事件も柏サポの行動は絶対

に許されないけど、鹿島サポもアウェイで勝利したらさっさと帰るのを鉄則にしてるし

ホームで試合終了後同じようなことをされゴール裏で怒ったことは私自身何度かある。

もちろん怒ることと相手ゴール裏に行き実力行使することは全く違うけど。それをやら

かしちゃう輩は鹿島にもいて、彼らの行動にもいつも怒ってるけどね。

                                                           

一方、エメの移籍。これにはびっくりというか笑ってしまうというか(失礼)。部外者は

口を挟まない方がよさそうですね。浦和サポの端くれである妹がどんな感想を持つか

帰ってからでも聞いてみよう。

そうそう、メッシーナがセリエA降格か!? とか、八月上旬に鹿島と試合プランあり

とか。八月上旬はナビスコ決勝トーナメント無し(爆)の空いた予定を埋めるのにちょ

うど良い。でも東アジア選手権・イラン戦等で満男らはいないんじゃ? そっか、ヤナ

ギは海外組なので代表免除で来るのね。岩政はヤナギとの対戦を楽しみにしてる

だろうな、ヤナギ本人には言っていないが入団前の練習で凄いと思ったらしいし、苦

手なタイプだしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月10日 (日)

祝! ユース観戦初勝利

大宮公園での鹿島ユ-スVS浦和東戦は、1-3で鹿島勝利! ヤタ! 今年のユース

観戦4試合目にして初勝利ーー!!

しかも、トップでも今年はできていない逆転勝利でした、すばらしい。

相手14番?(左SBの子)の直接FKで先制されるも、キャプテン大道君のこれまた

直接FKでお返し、同点に。その後はマメちゃん@吉田君のミドルがずどんで逆転。

さらに、終了間際野林君の打ってみたら入った(ごめんね)ループで見事にゴール。

これでグループ四位まではあがったのかな?

ジェフ戦とは見違えるように皆動きもつなぎも良かったように思う。中でもやっぱり大道

君は存在感を含め図抜けてます。最終ラインから前線まで、まるで満男みたい・・・

最終戦は前育@鹿島CH。強敵だけどけどまずは今日のサッカーを再現してみよう。

しっかし、大宮は日差しが強く日に焼けた~(油断して日焼け止めも塗らんかった)

暑くて干上がってしまったよ。

第二試合の浦和ユースVS桐蔭は前半1-1で終了したところで帰りました。どうやら

後半浦和が追加点をあげ勝ったようでした。体格さは大人と子供。浦和はDFラインが

硬く、永井風FWで君も前線へ入ってくるスピードはいやでした。でも、桐蔭もボールを

つないでなかなか良かったですけどね。

あ、昨日の鹿島VS川崎F戦も観戦してますが、こちらはまた後ほど・・・日焼け疲れで

少し眠ろうっと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 7日 (木)

自滅してる場合じゃない

日産スタではビールを4杯も飲んじゃったので、誓志が交代で入ったのにもしばらく

気付かないほどボケてました、ゴメンナサイ。帰宅後もさっさと眠ってしまいました。

                                                                                                                     

やっぱりマリノスは強いなあ、口惜しい。一言で言えば完敗。それも地力で負けたと

いうよりは采配ミスによる自滅でしたね。あー・・・。選手自身以外の要因(芝・天候・

対戦相手とのからみ)もあるから、確かに蓋を開けてみないと選手の調子がわから

ない部分もある。そういう意味だと、セレーゾは自信をもって満男ボランチ・拓也二列

目起用をしたのでしょう。昨日書いたように東京戦の時は満男ボランチが機能して

いたし。 でも蓋を開けたら拓也・本山の出来が悪すぎて、ボールが全然収まらなか

った。シュートまで行けずヴェルディ戦以上のだめっぷりの前半。二列目不振と原因

ははっきりしてるのだから、後半最初から満男を二列目に替えてほしかったよなあ。

最近はジーコの方がいざとなると交代が早いよ・・・

いない選手のこと言っても仕方ないけど深井が腰痛?で二列目に使えなかったのが

一番痛かった。彼がいたらもう少しひっかきまわし、またサイドの守備でも奮闘してくれ

ただろうに。

続きを読む "自滅してる場合じゃない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 6日 (水)

新横浜職場より昼休み中

12時半現在、新横浜界隈は雨あがってます。このまま夜までもってほしいなあ。

Fマリ戦/代表戦等で日産、つーか横国での平日夜の試合は何度か行ったけど、

今までは仕事が終ったらまったりとキックオフ10分くらい前までに着けばOKだった。

でも今日は鹿島の試合だからねー、開門前には並びたい。脱出は・・・OK!(爆)。

昨年1ST最終節、本山がイエロー二枚で退場、アンにゴールされ1-0で敗戦。蒸し

暑い白昼夢のような中マリノスの表彰をぼーっと見ていたっけ(遠い目)。

あの口惜しさを忘れずに、選手達頑張ろう。

屋根があるからゴール裏、結構声が響くんですよね。清水戦では岩政・田代のチャ

ントをお披露目していた(メインでは良くわからなかったけど)っぽいので、頑張って

覚えようっと。

やっぱり満男ボランチですか。阿部ちゃん+フェルのレフティ同士はごちゃごちゃしそ

うで良くない気がするもんなー(去年後半はフェルが可愛そうだった)(爆)。

満男ボランチって東京戦でもセンスを見せ良かった記憶があります。これぞ中盤の王

様。今回は拓也が入ることで攻撃的布陣でのベストメンバー。これは楽しみ。拓也の

試合勘が戻ることを心配しつつ期待してますよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 5日 (火)

今年の鹿島のサッカー

あるHPで清水戦を久し振りに生観戦した方の感想を目にしました。

その方の見解しては、鹿島の好調さは前四人で攻撃する分断サッカーが功を奏して

いるのではないかと。確かに前四人のコンビが鹿島の攻撃の基本、隆行アウト拓也

インのメンバーは鹿島版黄金の四人と呼ばれてるくらいですし、なるほど。

ただ分断サッカーと言われるとうーん。本家レッズのそれは前3人なので、それより

多いよ(爆)、じゃなくて(^^;)。

その方のいくつかの指摘もごもっともとは思ったけど、今年はフェル・青木らも結構

攻撃にからんでますよね。たまに(^^;)イバ・アリも。まあ、青木は油断すると消極的に

なるし、相馬&ナラコンビを知っているだけに、SBの迫力の無さは正直淋しさは否め

ないですが。 #だから加地君(以下略)。

でも、ここ2~3年の結果も身もない(爆)ツマラン鹿島サッカーを見続けてきた人間と

しては、清水戦はアレックスのわくわく感、フェルの展開力&カバーリング、イバの動

き、アリの怪しいハラハラ感(笑)も含め(もちろん満男・モトヤンも)大いに楽しめたん

ですけどね。代表組にアレックス・フェル・・拓也・イバが加わり、ベストとはもちろん

言わないにせよナビスコに比べたらそりゃーもう(爆)。

とはいえ、もちろん鵬翔コンビはじめ若手の奮起はずっと期待し続けますよ、チーム

サポとしてね。

正直、開幕前はトップは相変わらずのぐだぐだだろうと期待の若手達いっぱいのサ

テ・ナビスコの方をずっと楽しみにしていたんですが、蓋を空けたらトップの方がより

面白いサッカーをしてくれるとは嬉しい誤算ではあります。要求水準が下がったのか

もなあ。まあ、ぐだぐだもひっくるめての鹿島サポ、文句も言うが改善点も見ていき

たい。

ちなみに、今年のベストゲームはジェフ戦と思ってますが、あれを越えた試合を見ら

れるのは、涼しくなってからでしょうね。7月の連戦中は90分通した内容なんて求める

のは酷っつーもんでしょう。次はもっと良くなるかなと期待できるのは幸せじゃないか

と。#やっぱり甘い?(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 4日 (月)

清水戦 続き

さっきの清水戦のカキコミを読み返し、調子良いというか言うことがころころ変わってい

るなあと我ながら呆れちゃいました(^^;)。どうにも適当、ホント(おい)。

戦前はFW起用を拓也にしろってしつこく書いていたのに、試合後はあっさり隆行に

甘い発言(爆)。いやー、隆行が思ったよりも動きスムースとは言いがたいけどパス&

ゴーの一員に何とかなれていたように見えたから・・ (やっぱり甘いか)

まあ、動き出し・走り抜け等は東京戦の頃に比べれば遥かに良くなってます。でも、

拓也が登場してからの方がワクワク感は大きい。アレックスもやりやすそう。とはい

え拓也もばだ本調子でないのがわかったし、これはその都度調子の良い選手を起用

するしかないでしょうね。セレーゾはそうするはず・・。

続きを読む "清水戦 続き"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

バスに揺られて清水戦

昨日のバス移動が長時間ゆえ、会社で机に向かっていても体が揺れてます(^^;)。

9時間バス車中、その合間に試合を見た。

信州では晴れ間も見えていたけど、鹿嶋付近は風が冷たく雨もぽつぽつと。スタジア

ム付近の体感温度は15度くらい?  いつもながら、鹿嶋は冷えるー。

キックオフ30分前に着きアジアンカレーを食べてたので、アップは見てません。帯同

メンバーは慎三だったようですね。どうりで、キックオフ少したってからなぜかメインの

中段の通路に彼がうろうろと。選手席の入口を探していた模様でした。皆試合に夢中

で慎三に気がつく人も少なかったけど、観戦仲間T氏らに「慎三君、上だよー」と声か

けられ照れくさそうにあがっていきました。選手席入口を係員にあけてもらい無事入

れたようで何より(笑)。神出鬼没っぷりをまたもや発揮。ヴェルディ戦後は、田代イン

タビューを我々のすぐ後ろでじっと聞いていたり(普通選手は選手専用通路からさっ

さと帰ってますよ)。東京戦の怪我直後の試合だっただけに心中期するものがあった

んでしょうね。

続きを読む "バスに揺られて清水戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 2日 (土)

7月1日紅白戦レポ

東京駅で買い物・食事をして遅くなったけど戻りました。明日から月曜お昼前くらいまで

PCが使えない環境になるため、今日のうちにレポしておかないと(汗)。実は両親の法

事で明日・明後日と信州へ行き、明日東京に戻ってからカシマへ(妹は埼スタへ)。

で試合後は東京に泊まりそのまま出勤ーーと好きでやってることとはいえ結構ハード。

さて、本日のクラブハウスの様子を。

続きを読む "7月1日紅白戦レポ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 1日 (金)

紅白戦見てきました

試合二日前の今日は紅白戦。クラブハウスへ行ってきました。今東京行きバス待ち中。詳しくは帰ってからにしますが、イバ復帰、右はアリ、アレ・隆行の2トップでした。ビブス組の深井・拓也が良かった。セレーゾ、どうする?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »